富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成26年度】 > 県政レポート第128号[平成26年5月31日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成26年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第128号[平成26年5月31日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 前回レポートしました4月30日以降の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成26年5月1日から5月31日までの概況一覧>
5月1日(木) 青柳文化庁長官の県内視察対応
5月2日(金) 平成26年春の叙勲伝達式
第3回県ものづくり産業未来戦略会議
5月3日(土) 公務なし
5月4日(日) 公務なし
5月5日(月) 城端曳山祭を楽しむ会
5月6日(火) 氷見市新市庁舎開庁式
5月7日(水) 青柳文化庁長官への要請活動など、中央省庁回り(東京)
5月8日(木) 富山グラウジーズの表敬
第2回県高度救急医療体制検討会
5月9日(金) 元気とやまスポーツ振興会義
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の表敬
第1回「富山で休もう。」キャンペーン推進協議会総会・講演会
細田自由民主党幹事長代行への要望
5月10日(土) 平成26年度県民ふるさとの日記念式典
タウンミーティング<新川会場>
富山グラウジーズ プレイオフオープニングセレモニー
5月11日(日) 平成26年度県スポーツフェスタ総合開会式
元気とやまウォークラリーin富山
平成26年度県婦人会総会・大会
5月12日(月) 富山空港国際路線利用促進協議会定例総会
5月13日(火) 庁 議
5月14日(水) 海外出張【ニューヨーク・マイアミ経済・文化訪問】
5月15日(木)   〃
5月16日(金)   〃
5月17日(土)   〃
5月18日(日)   〃
5月19日(月) 全国知事会地方税財政常任委員会(東京)
定例記者会見
5月20日(火) 平成26年度第1回県防災会議
県国民保護協議会
5月21日(水) プレステージ・インターナショナル富山BPOタウン起工式
在瀋陽日本国総領事の表敬
駐日インド大使の表敬
富山インド協会総会
中国駐名古屋総領事の表敬
5月22日(木) 富山県と富山大学との連携に関する会談
平成26年度第1回県がん対策推進県民会議・県がん対策推進協議会
5月23日(金) 野田自民党税制調査会長への要請活動(東京)
5月24日(土) 環水公園ハワイアンフェスティバル開会セレモニー
北陸新幹線(長野・金沢間)レール締結式
5月25日(日) 県立中部高校至誠ホール等竣工記念式典、懇親会
5月26日(月) 県薬用作物実用化研究会第1回会議
富山県北陸新幹線対策連絡協議会・北陸新幹線建設促進富山県民協議会合同決起大会
平成26年度富山県北陸新幹線対策連絡協議会総会
県経営者協会定時総会座談会、懇親会
5月27日(火) 北陸新幹線建設促進大会、北陸新幹線建設促進同盟会総会(東京)
北陸新幹線建設促進同盟会等による中央要請(東京)
5月28日(水) 第15回とやま森の祭典
第7回地球温暖化対策県民会議
県立大学地域連携センター・研究協力会10周年記念式典
北陸銀行「100社会」懇親会
5月29日(木) 第3回あいの風とやま鉄道利用促進協議会
第31回「とやま賞」贈呈式
5月30日(金) 「第68回全国植樹祭」県実行委員会設立総会
とやま観光未来創造塾開講式
とやま国際センター理事会
とやま観光未来創造塾交流会
5月31日(土) 脇自由民主党参議院幹事長への要望

≪トピックス≫※この間の主な出来事について、写真を中心にご紹介します。

青柳文化庁長官の県内視察対応(5月1日)高岡市金屋町、利賀芸術公園など

視察の様子 青柳文化庁長官が重要な文化財や地方における文化振興の取組みの視察のため来県されました。私もご一緒して、高岡市の金屋町や瑞龍寺を訪問し、また、久しぶりに高岡御車山勢揃い式を拝見しました。この高岡御車山祭が、魚津のタテモンや城端の曳山とともにできるだけ早期にユネスコの世界無形遺産に登録されるよう努めてまいります。
 その後、南砺市利賀村の県立利賀芸術公園を訪れ、園内の利賀スタジオで劇団SCOTを主宰する演出家の鈴木忠志さんと懇談しました。

平成26年春の叙勲伝達式(5月2日)県庁大ホール

叙勲伝達式の様子 地方自治や消防、医療・福祉、労働などの分野で輝かしい功績をあげられた28名の方々に、勲記並びに勲章をお渡しし、お祝いのご挨拶を申し述べました。

第3回県ものづくり産業未来戦略会議(5月2日)富山国際会議場

会議の様子 県ものづくり産業未来戦略会議(座長:橋本和仁東京大学大学院教授)を開催しました。これまでの議論を踏まえた「富山県ものづくり産業未来戦略」の提言案について熱心な審議がなされ、概ね最終案をとりまとめていただきました。

城端曳山祭を楽しむ会(5月5日)南砺市城端

曳山を見学する知事 南砺市の田中市長や城端曳山祭保存会の大西会長からお招きをいただき、綿貫元衆議院議長をはじめ多くのご来賓の方々とともに、情緒豊かな庵唄を奏でながら町並みを巡行する曳山行列を観覧し、愉しい一時を過させていただきました。

氷見市新市庁舎開庁式(5月6日)氷見市新市庁舎

氷見市新市庁舎を見学する知事 氷見市の新市庁舎開庁式に出席し、本川市長をはじめ関係の皆さんに祝辞を申し述べました。
 この庁舎は、県立氷見高校との統合により校舎等としては使われなくなった元の県立有磯高校の体育館などを有効利用し大改造したものです。堂故前市長(現参議院議員)がこの計画を立案され、とりまとめられた頃から財源確保などの面でいくつかの課題がありました。県としても、緊急防災・減災事業債の採択について国に働きかけを行うとともに、必要な支援をしましたが、これらの課題を乗り越えて、市民に開かれた立派な市庁舎として開庁できたことは誠に感慨深く、新旧お2人の市長をはじめ関係者のご尽力に敬意を表する次第です。

青柳文化庁長官への要請活動など、中央省庁回り(5月7日)文化庁など(東京)

要請する知事 青柳文化庁長官を訪問し、先般(5月1日)県内をご視察いただいたことにお礼を申しあげました。
 また、ニューヨークにおいて、今月16日から1週間の日程で高岡銅器や越中瀬戸焼など本県の伝統工芸品をPRする展示会を実施(私自身は3泊4日の日程で、初日のオープニングに出席するとともに、ニューヨークの近代美術館(MoMA)などを視察したほか、マイアミのクルーズ会社の本社への訪問などを行いました。(詳細をお知りになりたい方は6月5日付け「石井たかかずブログ」を参照してください))することをご説明するとともに、政府が推進しているクールジャパン事業の一環として伝統工芸が盛んな富山県等を含めた北陸地域において伝統工芸関連の国際的な企画展等を開催していただくよう要請しました。長官からは、「良い提案であり、来年度予算への調査費計上も含め、前向きに検討したい」と答えていただきました。
 さらに、「高岡御車山祭」、「魚津のタテモン行事」、「城端神明宮祭の曳山行事」をはじめとする全国32件の「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産への登録推進なども併せてお願いしましたが、長官からは「全力を尽くしたい」とのことでした。

富山グラウジーズの表敬(5月8日)知事室

グラウジーズの選手と記念撮影 黒田社長をはじめ、ボブ・ナッシュヘッドコーチほか選手3名が、今月10日、11日のホームでのプレイオフ開催を前に知事室を訪問されましたので、是非、日本一の座を獲得されるよう頑張っていただきたいと激励しました。

第2回県高度救急医療体制検討会(5月8日)県庁大ホール

会議の様子 県高度救急医療体制検討会(会長:馬瀬大助県医師会長)を開催し、ドクターヘリ導入に関する課題や効果、今後の取組みの方向性についてご審議いただきました。

元気とやまスポーツ振興会義(5月9日)県庁大会議室

会議の様子 福田富昭日本オリンピック委員会名誉委員と布村幸彦東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副事務総長をアドバイザーにお迎えし、元気とやまスポーツ振興会議の初会合を開催しました。議事に先立ち、永原功氏(北陸電力会長)を会長に互選いただくとともに、6年後に迫った東京オリンピックなどを見据え、本県の競技力向上対策や県営スポーツ施設の整備などについてご審議いただきました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の表敬(5月9日)知事室

組織委員との懇談の様子 元気とやまスポーツ振興会議終了後、福田富昭氏、布村幸彦氏らが知事室を訪問され、私から、日本を含めた各国ナショナルチームの強化合宿の本県への誘致、聖火ランナーの本県通過採択のほか、今後の連携強化などを要請しました。

第1回「富山で休もう。」キャンペーン推進協議会総会・講演会(5月9日)富山国際会議場

挨拶をする知事 平成27年春の北陸新幹線開業や同年秋に開催される北陸デスティネーションキャンペーン(DC)に向け、市町村や県観光連盟と連携して観光客の受入体制を整備していくため、「富山で休もう。」キャンペーン推進協議会を設立しました。
 総会では、会長に県観光連盟会長の犬島伸一郎氏を選出するとともに、平成26年度の事業計画についてご審議いただきました。また、総会後には、JR東日本の原口宰常務に「JR東日本の観光開発と北陸DCに向け富山県に期待すること」というテーマでご講演をいただきました。

細田自由民主党幹事長代行への要望(5月9日)富山第一ホテル

要望する知事 細田自由民主党幹事長代行が来県されたのに合わせ、(1)太平洋側のリダンダンシー確保の観点から「日本海国土軸」の形成を早急に実現すること、(2)道州制の導入については、国から地方への権限や税財源の移譲を慎重に検討したうえで、国民的議論を十分に尽くすこと、(3)経済を本格的な成長軌道に乗せるため、地方に目を向けた成長戦略を推進することなどを要請しました。

平成26年度県民ふるさとの日記念式典(5月10日)教育文化会館

 ブログに掲載していますので、次のリンク先でご覧ください。

リンク 石井たかかずブログ

タウンミーティング<新川会場>(5月10日)ホテルグランミラージュ

県政概要を説明する知事 先月の高岡市での開催に続き、魚津市でタウンミーティングを開催しました。約180人の多くの皆さんにご来場いただき、中小企業に対する販路開拓支援の強化や県立文化施設の設備更新とホールスタッフの養成、生活習慣病予防のための食生活改善対策の推進などの積極的なご意見をいただきました。

富山グラウジーズ プレイオフオープニングセレモニー(5月10日)魚津ありそドーム

挨拶をする知事 プレイオフ戦(新潟アルビレックス戦)のオープニングセレモニーに出席し、ボブ・ナッシュヘッドコーチや選手の皆さんを激励するご挨拶をしました。

平成26年度県スポーツフェスタ総合開会式、元気とやまウォークラリーin富山(5月11日)県総合体育センター、県空港スポーツ緑地

県民と歩く知事 県スポーツフェスタ総合開会式を開催し、子どもから高齢者まで約2,000人の県民の皆さんにご参加いただきました。その後、2014ミス・ユニバースジャパン富山大会グランプリの高橋映(たかはし あき)さんをお迎えして、元気とやまウォークラリーを実施し、参加された皆さんと一緒にウォーキングを楽しみました。

平成26年度県婦人会総会・大会(5月11日)サンフォルテ

挨拶をする知事 県婦人会(岩田繁子会長)の総会に出席し、ご挨拶を申し述べました。

富山空港国際路線利用促進協議会定例総会(5月12日)ホテルグランテラス富山

挨拶をする知事 富山空港国際路線利用促進協議会(新木富士雄会長)の定例総会に出席し、ご挨拶を申し述べました。

ニューヨーク・マイアミ経済・文化訪問(5月14日〜18日)

 ブログに掲載していますので、次のリンク先でご覧ください。

リンク 石井たかかずブログ

全国知事会地方税財政常任委員会(5月19日)都道府県会館(東京)

会議の様子 全国知事会の地方税財政常任委員会を開催し、法人実効税率のあり方について、(1)国・地方を通じた法人実効税率の引下げを検討する場合には、課税ベースの拡大により、必要な地方税財源を確保すること、(2)外形標準課税は応益性の原則から見て法人事業税の課税方式として望ましいものであり、まずは既に導入されている資本金1億円超の法人に対する付加価値割の比重を高めることを優先して検討すべきであること、(3)法人事業税や固定資産税の損金算入の廃止については、応益課税としての性格を踏まえ慎重に検討すべきであること、などの国への提案をとりまとめました。
 その後、平井副委員長(鳥取県知事)とともに新藤総務大臣を訪問し、全国知事会の提案として要望書をお渡ししました。

平成26年度第1回県防災会議、県国民保護協議会(5月20日)ANAクラウンプラザホテル富山

会議の様子 県防災会議を開催し、原子力災害対策部会(部会長:片岡勲大阪大学大学院教授)でとりまとめていただいた地域防災計画(原子力災害編)の改定案や県避難計画の要綱案等についてご審議いただきました。
 引き続き、県国民保護協議会を開催し、国の「国民の保護に関する基本方針」の変更や「県地域防災計画(原子力災害編)」の改定を踏まえた、県国民保護計画の変更案についてご審議いただきました。

プレステージ・インターナショナル富山BPOタウン起工式(5月21日)射水市黒河、池多

 ブログに掲載していますので、次のリンク先でご覧ください。

リンク 石井たかかずブログ

在瀋陽日本国総領事の表敬(5月21日)知事室

懇談の様子 大澤勉在瀋陽日本国総領事が訪問され、懇談しました。私から、今年は遼寧省との友好県省締結30周年という節目を迎えることから、これを契機に両県省の友好交流をさらに発展させたいとお話しました。

駐日インド大使の表敬(5月21日)知事室

懇談の様子 ワドワ駐日インド大使が訪問され、懇談しました。私から、ご多忙の中3年続けてご来県いただいたことに感謝申しあげるとともに、本県のインド進出企業に対する支援や関税緩和などの優遇制度の創設、来春に開催予定の県ものづくり総合見本市へのインド企業の出展や関係者の来場などを要請しました。

富山インド協会総会(5月21日)ホテルグランテラス富山

挨拶をする知事 富山インド協会(河合隆会長)の定期総会に出席し、祝辞を申し述べました。

中国駐名古屋総領事の表敬(5月21日)知事室

懇談の様子 葛廣彪(かつ こうひょう)中国駐名古屋総領事らが訪問され、懇談しました。私から、現在の日中関係は難しい状況にあるが、地方レベル、民間レベルの交流を継続することが重要であり、今後とも、本県と中国との交流発展にお力添えをお願いしたいとお話しました。

富山県と富山大学との連携に関する会談(5月22日)富山大学

会談の様子 今年で4回目となる富山大学(遠藤学長)とのトップ会談を行いました。今回は、今年3月に国で採択された「県ものづくり産業未来戦略雇用創造プロジェクト」によりASEAN地域をはじめとする留学生の県内定着に取り組むことや、学生に対するライフプラン教育の推進、地域包括ケアシステム構築への協力などについて、意見交換を行いました。

平成26年度第1回県がん対策推進県民会議・県がん対策推進協議会(5月22日)県庁大ホール

会議の様子 県民総ぐるみでのがん対策を一層推進するため、県がん対策推進県民会議(会長:富山県知事)と県がん対策推進協議会(会長:馬瀬大助県医師会長)の合同会議を開催しました。本日は、昨年度の本県のがん対策の状況や今後の取組み等についてご説明するとともに、がん検診に係る受診促進対策や今後のがん診療体制のあり方を検討するため、「がん診療体制部会」と「がん予防検診部会」を設置することについて、委員の皆さんのご了承をいただきました。
 なお、「検診受診率50%以上」を目指す啓発事業「とやま がん検診へGOプロジェクト」を実施することと、この22日からその一環としてシンボルマークの一般公募を開始したことを紹介しました。

野田自民党税制調査会長への要請活動(5月23日)議員会館(東京)

要請の様子 野田自民党税制調査会長を訪問し、全国知事会の地方税財政常任委員長として、去る5月19日に委員会でとりまとめた法人実効税率見直しに関する要望・提案書をお渡ししました。法人税の実効税率の引下げは、グローバル経済の中で必要としつつも、地方税の減収を補てんする代替財源の確保を要請するものです。ただ、法人事業税の外形標準課税の拡大については、大企業は別として、中小企業にはいわゆるアベノミクスの効果がまだまだ地方に及んでいないことから、慎重に検討すべき旨、お話しました。

環水公園ハワイアンフェスティバル開会セレモニー(5月24日)富岩運河環水公園

セレモニーの様子 フラダンスグループ19団体とハワイアンバンド3団体、県内の愛好家など約千人が参加した、環水公園ハワイアンフェスティバル(主催:北日本新聞社(河合隆会長))の開会セレモニーに出席し、祝辞を申し述べました。

北陸新幹線(長野・金沢間)レール締結式(5月24日)富山駅構内

 ブログに掲載していますので、次のリンク先でご覧ください。

リンク 石井たかかずブログ

県立中部高校至誠ホール等竣工記念式典、懇親会(5月25日)県立中部高校など

式典等の様子 中部高校至誠ホール・カフェテリアの竣工記念式典に出席し、祝辞を申し述べました。その後、懇親会にもお招きをいただき、同校のOBでつくる神通会の源八郎会長をはじめ、多くの関係の方々と完成をお祝いしました。

県薬用作物実用化研究会第1回会議(5月26日)県庁大会議室

会議の様子 県薬用作物実用化研究会(座長:佐竹元吉日本薬剤師研修センター特別顧問)の初会合を開催し、ご挨拶を申し述べました。同研究会では、今後、本県の強みを活かした薬用作物の実用化に向け、関連商品の開発や医療への活用等に関する方針について、とりまとめていただくこととしています。

富山県北陸新幹線対策連絡協議会・北陸新幹線建設促進富山県民協議会合同決起大会(5月26日)オークスカナルパークホテル富山

挨拶をする知事 両協議会の合同決起大会を開催し、県選出国会議員をはじめ関係の方々約260人のご出席のもと、金沢−敦賀の早期延伸や、大阪までのフル規格での全線整備などを国に働きかけていくことを決議しました。

県経営者協会定時総会座談会(5月26日)富山国際会議場

座談会の様子 県経営者協会の主催による座談会に出席し、稲垣晴彦会長をコーディネーター役に、山浦愛幸氏(長野県経営者協会会長)、町野利道副会長、坂本恒夫氏(明治大学教授)とともに、「北陸新幹線開業を期に産業界はどう動くか」というテーマで意見交換しました。

北陸新幹線建設促進大会、北陸新幹線建設促進同盟会等による中央要請(5月27日)ホテルニューオータニ、政府・与党など(東京)

要請の様子 北陸新幹線建設促進同盟会(沿線の10都府県で構成)の主催による北陸新幹線建設促進大会を東京のホテルで開催しました。
 大会終了後、同盟会の会長という立場で沿線の各県知事や建設促進北信越五県議会協議会(会長:高平 富山県議会議長)、北陸経済連合会(会長:永原 北陸電力会長)らの皆さんに加え、関西広域連合(古川 本部事務局次長)、関西経済連合会(田辺 常務理事)にも参加していただき、政府・与党、関係中央省庁等に対して、金沢−敦賀間の早期完成・開業、大阪までのフル規格による早期全通などを要請しました。

第15回とやま森の祭典(5月28日)小矢部運動公園

森の祭典の様子 国や県、小矢部市など地元関係者をはじめ、森林サポーター、花とみどりの少年団、岐阜県飛騨地方の林業関係者など約2千人の参加のもと開催し、森づくり活動などに貢献のあった皆さんへの県知事表彰、無花粉スギやコナラなど1,300株の記念植樹、水と緑の森づくり表彰の受賞団体との意見交換などを行いました。

第7回地球温暖化対策県民会議(5月28日)県庁大会議室

会議の様子 地球温暖化防止対策県民会議(座長:鈴木基之東京大学名誉教授)を開催し、とやま温暖化ストップ計画の改定方針等について、ご審議いただきました。

県立大学地域連携センター・研究協力会10周年記念式典(5月28日)オークスカナルパークホテル富山

式典の様子 県立大学地域連携センター・研究協力会10周年記念式典に出席し、同会の設立・運営に長年ご尽力いただいた中尾哲雄インテック最高顧問、田中一郎田中精密工業相談役、杉野太加良スギノマシン社長、飴久晴ロバスト研究所所長、森政雄リードケミカル社長の5名の皆さんに、感謝状をお渡ししました。

第3回あいの風とやま鉄道利用促進協議会(5月29日)富山第一ホテル

挨拶をする知事 あいの風とやま鉄道利用促進協議会を開催し、市町村長や経済団体をはじめ、公共交通機関や関係団体の皆さんのご出席のもと、交通ICカードの導入などあいの風とやま鉄道の利用促進策について、意見交換を行いました。

第31回「とやま賞」贈呈式(5月29日)富山国際会議場

贈呈式の様子 学術研究、芸術・文化、スポーツの各部門で顕著な業績を挙げられた5名の方に、とやま賞を贈呈しました。
<受賞者>
 学術研究部門:小澤 龍彦さん(医薬分野)、小林 かおりさん(理工分野)、
        大愛 崇晴さん(人文・社会分野)
 芸術・文化部門:高島 圭史さん
 スポーツ部門:登坂 絵莉さん

「第68回全国植樹祭」県実行委員会設立総会(5月30日)富山第一ホテル

総会の様子 全国植樹祭富山県実行委員会の設立総会を開催しました。昨年度、準備委員会(遠藤俊郎委員長)でとりまとめられた大会基本構想案をお諮りし、ご了承いただきました。全国植樹祭は、これまで天皇皇后両陛下のご臨席のもと開催されてきた国民的行事であり、多くの県民や来県者の心にいつまでも残る素晴らしい大会になるよう全力で取り組んでまいります。

とやま観光未来創造塾開講式・交流会(5月30日)高志会館

挨拶をする知事 とやま観光未来創造塾(座長:西村幸夫東京大学副学長)の平成26年度開講式に出席し、86名の第4期生の皆さんに、これからの富山県を担う地域のリーダーとして大きく飛躍されるよう、激励のご挨拶をしました。

脇自由民主党参議院幹事長への要望(5月31日)アーバンプレイスビル

要望する知事 脇自由民主党参議院幹事長が来県されたのに合わせ、北陸新幹線金沢−敦賀間の工期短縮や東海北陸自動車道の4車線化、日本海側の総合的拠点港である伏木富山港の整備促進などを要請しました。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム