富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成27年度] > 知事コメント(東日本大震災から5年を迎えて)[平成28年3月11日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成27年度]

2016年4月27日

知事室 目次

知事コメント(東日本大震災から5年を迎えて)[平成28年3月11日(金)]

 わが国に甚大な被害をもたらした東日本大震災の発災から、本日でちょうど
5年を迎えました。
ここに、改めて、犠牲となられた方々とそのご遺族の皆様に対し、哀悼の意を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。

 被災地では、被災住宅の高台移転や道路、鉄道などの交通ネットワークなどの本格復旧が進められてきているものの、今なお、全国では約17万4千人、富山県内では約180人の方々が避難生活を余儀なくされております。
 引き続き、被災地の本格復興に向け、被災地や被災者の皆さんの心に寄り添って、幅広い県民の皆様のご尽力、ご協力をいただきながら、被災地の自治体への応援職員の派遣など、できる限りの支援を行ってまいります。
 富山県としては、東日本大震災や福島第一原発事故の教訓を十分に活かして、防災対策を不断に見直し、橋梁、海岸堤防、県立学校など公共施設の耐震化や、津波シミュレーション調査の実施、自主防災組織を中心とした住民避難訓練への支援、原子力防災資機材の整備など、県民の安全・安心の確保に取組んでまいります。

                  (担当:防災・危機管理課 TEL:076-444-3187)

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム