富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成27年度] > 知事コメント(2016年主要国首脳会議(伊勢志摩サミット) G7環境大臣会合の富山県開催決定について[平成27年7月3日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成27年度]

2016年4月27日

知事室 目次

知事コメント(2016年主要国首脳会議(伊勢志摩サミット) G7環境大臣会合の富山県開催決定について[平成27年7月3日(金)]

 2016年G7環境大臣会合を富山県富山市で開催することについて、本日の閣議で決定された旨、環境省から連絡をいただいた。大変光栄なことであり、うれしく思っている。先程、望月義夫環境大臣に電話でお礼を申し上げたところ、富山県がかねて環境保全に大変熱心に取り組んでいることから選定したとの有難いお話をいただいた。本県が、「環日本海地域の環境・エネルギー先端県」を目指して取り組んできた、県内全域でのレジ袋の無料配布廃止や「水と緑の森づくり税」による県民総参加の森づくり、国際連合環境計画(NOWPAP)の事務所設置、日中韓の3カ国環境大臣会合の開催、小水力発電の取組み、さらには、富山市においても「環境未来都市」に選ばれるなど先進的な取組みを行っているなど、環境施策に関するこれまでの実績が高く評価されたものと考えている。開催内容については、各国との調整を踏まえて決定されることとなるが、県としては受入れについて積極的に協力するため、近く庁内にプロジェクトチームを立ち上げるとともに、富山市とも十分連携し、必要な準備などに万全を期していきたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム