富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成26年度] > 知事コメント(北陸新幹線等の平成27年春の臨時列車のダイヤ発表について)[平成27年1月23日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成26年度]

2015年4月10日

知事室 目次

知事コメント(北陸新幹線等の平成27年春の臨時列車のダイヤ発表について)[平成27年1月23日(金)]

 本日、JR西日本及びJR東日本より、北陸新幹線等の平成27年春の臨時列車のダイヤが発表された。
 昨年12月19日に発表された定期列車にあわせ、今回春の臨時列車ダイヤが発表されたことで、旅行商品の企画調整など、開業に向けた機運がさらに一層高まるものと期待している。

1 臨時便の増便について
北陸新幹線については、3月14日から6月30日までの期間中、ゴールデンウィークを中心に950本の臨時列車が運転することとされ、このうち、臨時「かがやき」については、期間中、最大で1日8往復運転することとされた。
 これにより「かがやき」の運転本数は、定期列車とあわせると最大で1日18往復となり、利便性が大きく向上し、高く評価したい。

2 新高岡駅への停車について
 新高岡駅への臨時「かがやき」の停車については、昨年12月19日に発表された開業日当初から毎日運転する1往復に加え、ゴールデンウィーク中には更に1往復が停車するとされており、大変喜ばしく、評価したい。
 毎日停車する列車は、新高岡駅7時28分発で東京駅9時56分着、東京駅19時56分発で新高岡駅22時17分着とされており、首都圏での滞在時間に配慮されたものとなっているとともに、更に、ゴールデンウィーク中に停車するとされた列車は、東京駅8時44分発で新高岡駅11時08分着、新高岡駅19時28分発で東京駅21時52分着とされており、観光客のニーズに配慮されたものとなっており、評価したい。
 また、毎日停車する東京行の臨時「かがやき」は、城端線の城端駅6時13分発、新高岡駅7時00分着の列車に接続し、12月に発表されていた定期列車の「はくたか554号」(東京駅着10時40分)より44分早く東京駅に着くことが可能になる。

 北陸新幹線の開業は、富山県にとって50年、100年に一度の絶好のチャンスであり、官民一体となって、開業までに必要な取り組みを進めるとともに、10年後20年後を見据えた新たなスタートとして、観光振興や産業・地域活性化、新たな企業誘致、定住・半定住の促進など、各般の取組みに、市町村や経済界など各分野の皆様と連携しながら、引き続き、最大限努力してまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム