富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成26年度] > 知事コメント(北陸新幹線金沢・敦賀間の開業前倒し等について)[平成27年1月8日(木)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成26年度]

2015年4月10日

知事室 目次

知事コメント(北陸新幹線金沢・敦賀間の開業前倒し等について)[平成27年1月8日(木)]

 北陸新幹線については、これまでも北陸新幹線建設促進同盟会の要請活動において、金沢・敦賀間の少なくとも3年以上の工期短縮等を関係各方面に強く要望してきたところである。

 金沢・敦賀間の開業前倒しについては、昨年から「整備新幹線に係る政府・与党ワーキンググループ」において精力的に議論が進められてきたが、本日の第4回会議において、開業時期を平成37年度から3年前倒しし、平成34年度開業を目指す方向で最終調整されることになったところであり、高く評価するとともに政府・与党関係者のご尽力に敬意を表したい。
 今後、政府・与党の合意文書が取りまとめられるとのことであり、週明けに政府予算案も発表されると伺っているが、本日の合意を踏まえた内容になるものと期待している。

 また、福井までの先行開業について、今後、与党において検討を進めるとされたと聞いているが、敦賀開業の3年前倒しが確実に実現することを前提として、さらに福井までの先行開業を検討されることについては、基本的に歓迎したい。ただ、福井先行開業にあたっては技術的な課題や追加経費が必要であると仄聞しており、国においてしっかりご検討いただきたい。

 今後も大阪までのフル規格による早期の全線整備や地方負担の軽減、並行在来線の経営支援策の充実などについて、引き続き強く働きかけてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム