富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成26年度] > 第68回全国植樹祭の本県開催の正式決定にあたって[平成26年8月8日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成26年度]

2015年4月10日

知事室 目次

第68回全国植樹祭の本県開催の正式決定にあたって[平成26年8月8日(金)]

 本県での開催が内定していた平成29年度の第68回全国植樹祭について、本日、東京で開催された国土緑化推進機構理事会において、本県開催が正式に決定されました。

 これまで、本県開催内定を受け、県では開催準備を進めてきたところであり、去る5月30日には、林業・緑化団体をはじめ各種団体、経済界、市町村、県議会など幅広い皆さんからなる富山県実行委員会を設立し、
(1)県民参加による健全な森づくりの一層の推進と森林資源の循環利用の促進による林業再生の契機とするとともに、本県が全国に先駆けて開発した 優良無花粉スギ「立山 森の輝き」を全国に発信すること
(2)新幹線開業直後の平成27年に開催する「全国豊かな海づくり大会」と連携し、海づくりと森づくりを一体的にとらえ、豊かな自然を守り育てる県民の活発な実践活動や、そこで育まれた歴史・文化など本県の数多くの魅力を発信すること
(3)開催候補地を魚津市「桃山運動公園」とすること
などを内容とする基本構想を取りまとめていただきました。

 今年度は、この基本構想に基づき、富山県の特色を十分活かした大会となるよう、式典計画や植樹計画、会場整備計画などを内容とする「基本計画」を策定していくこととしています。

 全国植樹祭は、通例では天皇、皇后両陛下をお迎えし、また全国から多くの方々が来県される国民的行事であることから、その開催に向けて、準備に万全を期すとともに、県民挙げて大会を盛り上げていきたいと考えています。
また、全国から参加する多くの方々に、立山黒部アルペンルートなど本県の 豊富な観光資源をアピールするとともに、県民全体で「おもてなしの心」でお迎えし、「また富山に来たい」と言っていただけるよう、いつまでも心に残る素晴らしい大会にしたいと考えており、県民の皆様のご協力をお願いします。

 さらに、今回、本県開催の正式決定とあわせて、平成30年に開催される第69回大会の開催県が福島県に内定されたことから、平成28年に開催する長野県とも連携し、皇居内の樹木から種子を採取し、その苗木の育成リレーなど東北復興につながる取り組みも進めてまいりたいと考えております。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム