富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成24年度】 > 県政レポート第103号[平成24年4月30日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成24年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第103号[平成24年4月30日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 今年度最初の県政レポートです。前回レポートしました3月31日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

社会福祉法人たかおか新生会「新生苑」開所式(4月1日)新生苑体育館

 社会福祉法人たかおか新生会(宗玄理事長)の「新生苑」開所式が4月1日(日)に開催され、出席しました。この施設は、保護者有志の皆さんのご要望を受け、県から移管したものですが、新しい施設においても、利用者の皆さんがやすらぎを感じ、障害者支援の中核をなす施設として、しっかりと取り組んでいただくことを大いに期待しています。

開所式で宗玄理事長と握手を交わし、挨拶する知事、主催者、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、施設内を見学する知事

辞令交付式、幹部職員への訓示(4月2日)県庁大ホール

 今年度の新規採用職員と4月1日付けで人事異動となった幹部職員に対して辞令を交付しました。また、幹部職員に対する年度初めの訓示では、(1)県民奉仕の精神に徹すること、(2)先見性を持ち、困難な課題から逃げず正面からチャレンジすること、(3)変化が激しい時代であり、スピードを大切にしてほしいことなどの点を強調しました。

新規採用職員に辞令を交付する知事、幹部職員を前に訓示を行う知事

台北市議会議員 陳玉梅氏の表敬(4月4日)知事室

 陳 玉梅 台北市議会議員が、富山県日台友好議員連盟の拡大設立総会への出席に先立ち、知事室を訪問されました。陳議員からは、観光交流の促進への期待を述べられました。私からは、台北便の就航を契機に、観光はもとより産業経済、文化、教育等の交流を進めたい旨をお話しました。また、台湾から立山黒部アルペンルートへの10万人の来県を目指して努力するので、ご協力いただきたいと申しあげました。

陳議員らと懇談する知事、陳議員と握手を交わし、記念撮影する知事

県立中央病院 新手術室の視察(4月4日)中央病院中央病棟

 県では、昨年3月の新東病棟のMFICU(母体・胎児集中治療室)や昨年11月のNICU(新生児特定集中治療室)の整備など機能強化に努め、全国トップレベルの周産期医療体制が整いました。今回完成した新しい手術室では、ハイリスク等の産科手術に加え、4月から開設した小児外科の手術も行われる予定です。県内における周産期・小児医療の中核としてその役割が十分発揮されることを期待しています。

新手術室や他の施設について医師等から説明を受ける知事

消防学校初任科入校式(4月5日)消防学校

 県広域消防防災センターで初めて行われる県消防学校の初任科入校式に出席しました。消防士としての第一歩を踏み出された41人の皆さんに対し、私から、「県民の生命と財産を守る消防の担い手として訓練に励んでほしい」とご挨拶を申し述べました。

入校式で挨拶する知事

三光合成(株)の視察(4月5日)本社・富山工場(南砺市)

 午後、自動車や空調機器などのプラスチック製品の製造メーカーである三光合成(株)の本社・富山工場などを視察し、梅崎会長や黒田社長から会社の概要や電気自動車などの複合部品の一貫生産などについてご説明いただきました。

工場内で梅崎会長らから説明を受ける知事

仲外喜雄先生叙勲受章祝賀会(4月5日)名鉄トヤマホテル

 夕方、仲外喜雄先生の旭日小綬章叙勲祝賀会が開催され、私も出席しました。
 仲先生には、富山県議会議員を6期24年間務められ、飾り気がなく人情味溢れるお人柄で、富山県の発展のために多大なご貢献をいただきました。
 私から、「今後とも、大所高所から、ご指導、ご協力をいただきたい」と祝辞を申し述べました。

祝賀会で祝辞を述べる知事

「佐川美術館所蔵 平山郁夫展」開会式(4月6日)水墨美術館

 県水墨美術館での今年度最初の企画展となる「平山郁夫展」の開会式に出席しました。中国唐時代の僧侶・玄奘三蔵の旅を描いた「大唐西域画」や「黒部ダム」など73点が展示されています。本県とゆかりの深い平山画伯ですが、県内での平山画伯の大規模な展覧会は約20年ぶりであり、多くの人に足を運んでいただき、平山芸術の素晴らしさを感じ取っていただきたいと思います。

開会式で挨拶し、作品を鑑賞する知事

新総合計画の策定に係る答申(4月6日)知事室

 県総合計画審議会の新木会長、高木部会長が知事室を訪問され、一昨年の12月以来、1年4ヶ月余りにわたり審議された新総合計画の答申をいただきました。4月下旬には新総合計画を決定したいと考えていますが、「みんなで創ろう! 人が輝く 高志の国」を基本目標に、元気で生き生きと働き暮らせる富山県の実現に向け、県民の皆さんと力をあわせ、取り組んでまいります。

新木会長、高木部会長と懇談する知事、3人での記念撮影

チャイナエアライン社長の表敬(4月6日)知事応接室

 16日から就航予定の富山―台北便を運航するチャイナエアラインの孫洪祥総経理(社長)など関係の皆さんが県庁を訪問されました。孫総経理からは、目標の週3便に向けて努力したいとのお話をいただきました。私からは、5月に台北市を訪問し、観光説明会の開催などにより秋冬の富山の魅力をアピールする予定であることなどについてお話しました。

孫社長らと懇談する知事、孫社長から記念品を受け取り、握手を交わす知事

魚津市制60周年記念式典(4月7日)新川文化ホール

 魚津市制60周年記念式典に出席し、祝辞を申し述べました。
 魚津市では、NHK大河ドラマ「天地人」で話題の魚津城跡などの史跡・名所、「魚津寒ハギ」のブランド化など、地域資源を活かしたまちづくりを積極的に進めておられます。これからも、市民の皆さんの英知を結集し、活気溢れるまちづくりに邁進されるよう期待しています。

記念式典で祝辞を述べる知事

がれき受入れに関する覚書の締結(4月9日)岩手県山田町、盛岡市

 岩手県の東日本大震災による災害廃棄物の広域処理に協力できないか、安全面等の確認のため、同県山田町の災害廃棄物の仮置場を視察しました。丁寧に破砕選別が行われていることや、破砕後の木くずなどの放射線量を測定し、富山県内と変わりのない安全なレベル(0.04マイクロシーベルト/h)であることを確認しました。その後、岩手県庁で、達増知事と会談し、富山県内への受入れについては、(1)災害廃棄物の放射性セシウム濃度が国の定めるクリアランスレベル(100ベクレル/kg)を超えないことや、(2)安全性の確保と廃棄物処理施設を有する市町村・組合及び当該施設の周辺住民の理解を得ることが前提となること、などを内容とする覚書を締結しました。
 今後とも、住民の皆さんが安心できる仕組みを作り、県内で受入れを検討したいとしている2組合1市での受入れが円滑に進むよう、取り組んでまいります。

山田町でがれきの選別作業の様子を視察する知事、達増知事らと懇談する様子、覚書を手に達増知事と握手を交わす知事

砺波市、南砺市からの強風被害に関する要望(4月10日)知事応接室

 砺波市の上田市長、南砺市の田中市長が県庁を訪問されました。先般、砺波地域を襲った暴風により大きな被害が生じた農作物や農業用施設、屋敷林などに対する財政支援などについて要望されました。

上田市長、田中市長から要望書を受け取り、懇談する知事

環日本海クルーズ推進協議会設立総会(4月11日)都市センターホテル(東京)

 日本海側拠点港の外航クルーズ部門では、伏木富山・小樽・京都舞鶴の3港連名で応募し、国からトップの評価をいただきました。本日、3港の関係者による「環日本海クルーズ推進協議会」を設立し、クルーズ観光拠点港としての国際競争力の強化と国内外の需要開拓を図り、積極的に誘致活動することとしました。なお、その総会で、私が会長に就任しました。

設立総会で挨拶する知事、出席者の皆さんとの記念撮影

とやまの発酵・丸の内リトリート(4月11日)新丸ビル丸の内ハウス(東京)

 夕方、丸ビル「丸の内ハウス(全9店舗)」において、「とやまの発酵 丸の内リトリート」オープニングレセプションを開催しました。3回目の開催となる今回は、ホタルイカやシロエビなどの食材に加え、じっくりと時間をかけて育まれた富山の発酵食品などを使ったスペシャルメニューと立川志の輔師匠のお国自慢トークで、「富山ならでは」の食の魅力の数々を堪能いただきました。

オープニングで挨拶する知事と志の輔師匠、志の輔師匠、特産大使との記念撮影

(株)ウーケの工場増設に係る共同記者発表(4月12日)県庁特別室

 本日、(株)ウーケが行う「無菌包装米飯(パックごはん)製造設備」の増設について、藤尾社長や米澤入善町長とともに共同記者発表を行いました。新規雇用(30人)の面を含め地域経済への波及効果が期待でき、また富山の水や米を全国にさらにアピールする機会ともなり、大変うれしく思います。

共同記者発表で挨拶する知事、藤尾社長、米澤町長との記念撮影

山ガールガイドの表敬(4月13日)知事室

 昨年度、立山・室堂に「山ガールガイド」を4人配置し、おしゃれな登山スタイルで、登山・トレッキング情報など立山の楽しみ方を案内していただきました。大変好評であったため、今年度も開設することとし、本日、「山ガールガイド」5人の皆さんが知事室を訪問されました。立山・室堂地域のみでなく、富山県のたくさんの魅力を全国の皆さんに発信していただきたいと激励しました。

山ガールの皆さんに挨拶し、握手しながら激励する知事

第1回千保川さくらクルーズオープニング式典(4月14日)木津彩都公園(高岡市)

 千保川・さくらクルーズのオープニング式典に出席しました。千保川をきれいにする連絡協議会の岡本会長さんをはじめ、地元の方々による初めての取組みで、記念植樹を行った後、橘衆議院議員や高橋高岡市長とともに、桜が咲き誇る様を川面から眺めながら、クルーズを楽しみました。

式典で挨拶し、記念植樹を行う知事、橘衆議院議員、高橋市長とクルーズを楽しむ知事、出席者の皆さんとの記念撮影

(社)富山県建築士会創立60周年記念式典(4月14日)富山国際会議場

 社団法人富山県建築士会(押田洋治会長)は、60周年を迎えられ、本日記念式典が開催されました。私から、「建築士としての職能を活かし、県民の皆さんの快適な暮らしの実現と魅力あふれる美しい県土づくりに一層のご尽力をいただきたい」とご挨拶を申し述べました。

記念式典で挨拶する知事、来賓の皆さんとパネル展示を視察する様子

富山―台北便就航記念式典、記念祝賀会(4月16日)富山空港ターミナルビル、富山第一ホテル

 本日、念願であった富山―台北便が就航し、その記念式典を開催しました。多くのチャーター便の実績や定期路線の就航に向けた様々な働きかけなどが実を結んだものであり、大変うれしく思います。
 この就航により、発展著しい東アジア地域への利便性が飛躍的に向上し、経済交流や国際観光が促進され、本県の一層の活性化に寄与することを大いに期待しています。
 その後、チャイナエアラインの張家祝会長と共同記者会見に臨みました。夕方には、記念祝賀会を開催し、関係の皆さんと就航をお祝いしました。

記念式典で挨拶し、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、張会長との共同記者会見の様子、祝賀会で張会長らと記念撮影する知事

平成24年度第1回市町村教育委員会教育長会議(4月16日)高志会館

 市町村教育委員会教育長会議が開催され、私も出席しました。教育長の皆さんからは、少人数教育の拡充などきめ細かな指導や、とやま科学オリンピックの継続開催についての要望などがありました。

教育長会議で挨拶する知事

中央通りf地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事竣工式典・祝賀会(4月17日)富山第一ホテル

 中央通り地区における市街地再開発事業の第1号として、「ルシーダタワー」が竣工し、その記念式典が開催されました。このタワーは住宅と店舗の複合施設で、歩いて暮らせる街づくりの先導的な事業として、中央通りをはじめ中心市街地の魅力が高まるよう期待しています。

祝賀会で挨拶する知事

第25回全国経済同友会セミナーオープニング、懇親パーティ(4月19日)富山国際会議場、ANAクラウンプラザホテル

 全国経済同友会セミナーが「日本は必ず甦る」をテーマに本県で開催され、中尾特別代表、高木代表幹事をはじめ富山経済同友会の会員の方々のみでなく、東京をはじめ全国各地から長谷川代表幹事を筆頭に多数の方々が参加されました。私もお招きいただき、「世界の中で地盤沈下してきた日本の再生のため、今後とも、豊かな見識と創造性、積極果敢な行動力を発揮され、日本経済の活性化と日本の立直しに各々のお立場でご尽力いただきたい」とご挨拶を申し述べました。

オープニング、懇親パーティーで挨拶する知事、全国経済同友会の皆さんとの記念撮影

富山県文化審議会、「新世紀とやま文化振興計画」の答申(4月20日)県庁大会議室、知事室

 県文化審議会(吉田忠裕会長)を開催し、「ふるさと文学」の魅力の再認識などの重点施策や、世界をリードする芸術拠点の形成等の「文化の夢構想」などを盛り込んだ「新世紀とやま文化振興計画(改定版)」の答申案をとりまとめていただきました。
 午後には、吉田会長から、この計画の答申をいただきました。

文化審議会で挨拶する知事、吉田会長から答申を受け取り、懇談する知事

東日本大震災に係る派遣職員報告会(4月20日)県民会館

 県では、東日本大震災の発生直後から、医師や看護師の医療分野をはじめ、避難住民の保健指導や心のケア、ボランティア支援、農地・農業用施設や港湾・漁港施設等の復旧業務など様々な分野で、141名もの県職員を派遣しました。本日は、こうした活動報告をお聞きするとともに、被災地の復旧・復興支援にご尽力いただいた職員の皆さんの労をねぎらいました。

派遣職員が活動報告をする様子、派遣職員の皆さんを前に労をねぎらう知事

富山サンダーバーズ開幕戦(4月22日)富山市民球場

 富山市民球場で、2012年度富山サンダーバーズのホーム開幕戦となる福井ミラクルエレファンツ戦があり、私も応援に行きました。
 試合に先立ち、挨拶を行い、その後始球式に臨みました。外角低めのストライクボールとなり、にわか練習の成果が出ました。試合は1対1の引き分けでした。
 昨シーズンはやや残念な成績でしたが、今シーズンは進藤新監督のもと優勝を目指しての大活躍を心から期待しています。

開幕戦で挨拶し、始球式でボールを投げる知事

第3回元気とやま協働戦略検討会議、「元気とやま協働戦略アクションプラン」計画書の手交(4月23日)県庁大会議室、知事室

 元気とやま協働戦略検討会議(長尾治明委員長)を開催し、北陸新幹線の開業効果を最大限に引き出すために県民や民間企業等と県が協働して推進すべき取組み等について記したアクションプランをとりまとめいただきました。
 その後、長尾委員長から、アクションプランの提出をいただきました。

検討会議で挨拶する知事、長尾委員長らからプランの提出を受け取り、皆さんと懇談する知事

リードケミカル(株)久金東工場披露パーティー(4月23日)ANAクラウンプラザホテル富山

 リードケミカル(株)の久金東工場の披露パーティーが開催されました。県では、製剤技術力・開発力の強化と世界市場への展開を見据えた医薬品産業の振興に取り組んでいます。この工場は、新たな経皮吸収型鎮痛消炎剤の製造拠点であり、本県の医薬品産業のさらなる発展に寄与するものと期待しています。

パーティーで挨拶する知事

平成24年度富山県水と緑の森づくり会議(4月24日)県庁大会議室

 富山県水と緑の森づくり会議を開催しました。本日は、県森づくりプラン(後期計画)の概要と、優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の普及や実のなる木の植栽などの平成24年度の主な取組みについて説明するとともに、各委員のご意見を伺いました。

会議で挨拶し、発言する知事

平成24年度第1回中小企業との対話(4月24日)県民会館

 今年度最初の「中小企業との対話」を開催し、企業経営者等110人に参加いただきました。はじめに、私から、陸・海・空の基盤整備の状況をはじめ、医薬品産業の振興や新産業の創出など、県の主要施策について説明しました。その後の意見交換では、県が制定を進めている中小企業振興基本条例案などについてご意見をいただきました。

中小企業との対話でパワーポイントを使って県の主要施策を説明する知事、参加者の質問に答える知事

「藤森兼明後援会」設立総会・懇親会(4月24日)富山第一ホテル

 日本芸術院会員や日展常務理事などを務められている藤森兼明先生の後援会設立懇親会が開催され、私も出席しました。藤森先生のご活躍と後援会設立をお祝いしますとともに、今年は、「高志の国文学館」の開館など、文化的な取組みが目白押しの年ですが、ふるさと富山の芸術文化の振興に一層のご支援、ご尽力をいただきたいと祝辞を申し述べました。

懇親会で祝辞を述べる知事

第6回地域の自主性・自立性を高める地方税制度研究会(4月25日)中央合同庁舎第2号館(東京)

 総務省の6回目となる地方税制度研究会に出席しました。出席されていた川端大臣に対し、「国の補助負担事業のみでなく一定の地方単独事業もあわせて必要な地方の社会保障財源を、地方消費税率の引上げ等により確保する「社会保障と税の一体改革法案」を3月30日に閣議決定されたことは相当に評価させていただくが、税源偏在の問題があるので、地方法人課税の在り方の見直しによる地域間の税源偏在是正の具体化に是非取り組んでいただきたい」と要請しました。川端大臣からは「しかと承った」と前向きの姿勢を示していただきました。また、税率についての課税自主権の拡大に関しては、地方分権に伴う地方の一定の自由度の必要性を認めた上で「全く自由に好きにしてよいというのは如何なものか。税率は、国会審議を経て、ある程度幅を持たせて法律で定め、その範囲で自治体が税率を決める仕組みとすべき」と提言しました。

地方税制度研究会で発言する知事

富山県と日本貿易振興機構との覚書締結式(4月26日)アーク森ビル(東京)

 県と日本貿易振興機構(ジェトロ)との間で、全国初めてとなる海外展開に関する業務協力の覚書を締結しました。これにより、海外の貸工場を「とやまものづくりパーク」とし、ジェトロの有する海外事務所の幅広いネットワークや海外進出の豊富なノウハウを活用して、県内企業の海外進出を強力かつきめ細かくバックアップしてまいります。

ジェトロの皆さんと懇談する知事、覚書を手に石毛理事長と握手を交わす知事

平成24年度第1回市町村長会議(4月27日)呉羽ハイツ

 平成24年度の第1回目の市町村長会議を開催し、市町村長の皆さんと意見交換を行いました。最初に、先般策定した「新・元気とやま創造計画」や災害廃棄物の広域処理への協力、強風被害を受けたビニールハウスへの県の支援などについて説明しました。その後、市町村長の皆さんから、津波防災対策や日本海側拠点港の機能強化に向けた支援、二次交通の整備などについて、ご意見をいただきました。

市町村会議で挨拶する知事

第83回富山県中央メーデー(4月28日)富岩運河環水公園

 第83回富山県中央メーデーに出席しました。連合富山の森本会長の主催者を代表してのご挨拶に続き、私から、(1)最近の有効求人倍率や高校生の就職率は全国トップクラスであること、(2)昨年度の雇用創出数も目標の4,500人を大きく上回る結果となり、25年度までの5年間の雇用創出数を15,000人(+2,500人)に引き上げること、などについて、お話しました。

中央メーデーで挨拶する知事

タウンミーティング(高岡会場)〜「元気とやま」の実現に向けて(4月28日)高岡商工ビル

 この4月に策定した新総合計画「新・元気とやま創造計画」をテーマに、タウンミーティングを開催しました。会場の皆さんからは、強風によるビニールハウスなどの被害に対する支援や子育て支援、学校給食の放射能検査、再生可能エネルギーの活用などについてご意見をいただきました。

 ※詳しい内容は、関連リンクをご覧ください。

高岡会場で挨拶し、パワーポイントを使って県の主要施策を説明する知事、参加者からの質問に答える知事

県立イタイイタイ病資料館開館式(4月29日)県立イタイイタイ病資料館

 イタイイタイ病資料館の開館式を行いました。はじめに、私から式辞を申し述べた後、イタイイタイ病対策協議会の高木会長などに対して感謝状を贈呈し、テープカットなどを行い、完成を祝いました。
 イタイイタイ病は、地元の方々をはじめ関係者の長年にわたる弛まぬ努力によって多くの困難を克服してきた長い歴史があります。こうした悲惨な公害が二度と繰り返されることのないよう、貴重な資料や教訓をしっかりと後世に継承するとともに、困難を克服した先人の英知や経験を未来につなぎ、環境と健康を大切にする元気な富山県づくりを進めてまいります。

開館式で挨拶し、高木会長に感謝状を贈呈する知事、来賓の皆さんとテープカットを行い、施設内を見学する様子、記念シンポジウムで挨拶する知事

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成24年4月1日から4月30日までの概況一覧>
4月1日
(日)
社会福祉法人たかおか新生会「新生苑」開所式
4月2日
(月)
職員辞令交付式
幹部職員への訓示
新任職員研修における講話
4月3日
(火)
庁議
4月4日
(水)
台北市議会議員 陳玉梅氏の表敬
中央病院 新手術室の視察
4月5日
(木)
消防学校初任科入校式
企業視察(三光合成(株)本社・富山工場)
仲外喜雄先生叙勲受章祝賀会
4月6日
(金)
「佐川美術館所蔵 平山郁夫展」開会式
新総合計画の策定に係る答申
チャイナエアライン社長の表敬
4月7日
(土)
魚津市制60周年記念式典
4月8日
(日)
公務なし
4月9日
(月)
災害廃棄物に関する視察(岩手県)
4月10日(火) 庁議
知事定例記者会見
砺波市、南砺市からの強風被害に関する要望
4月11日(水) 環日本海クルーズ推進協議会設立総会(東京)
とやまの発酵・丸の内リトリート(東京)
4月12日(木) (株)ウーケの工場増設に係る共同記者発表
4月13日(金) 山ガールガイドの表敬
4月14日(土) 第1回千保川さくらクルーズオープニング式典
(社)富山県建築士会創立60周年記念式典
4月15日(日) 公務なし
4月16日(月) 台北駐日経済文化代表処代表との会談
富山―台北便就航記念式典
平成24年度第1回市町村教育委員会教育長会議
チャイナエアライン会長との共同記者会見
富山―台北便就航記念祝賀会
4月17日(火) 中央通りf地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事竣工式典・祝賀会

4月18日(水) 庁内執務
4月19日(木) 第25回全国経済同友会セミナーオープニング
金沢福光連絡道路整備促進期成同盟会からの要望
第25回全国経済同友会セミナー懇親パーティー
4月20日(金) 富山県文化審議会
東日本大震災に係る派遣職員報告会
「新世紀とやま文化振興計画」の答申
日本商工会議所青年部会長尾山謙二郎君激励会
4月21日(土) 公務なし
4月22日(日) 富山サンダーバーズ開幕戦
4月23日(月) 第3回元気とやま協働戦略検討会議
「元気とやま協働戦略アクションプラン」計画書の答申
知事定例記者会見
リードケミカル(株)久金東工場披露パーティー
4月24日(火) 平成24年度富山県水と緑の森づくり会議
平成24年度第1回中小企業との対話
「藤森兼明後援会」設立総会・懇親会
4月25日(水) 第6回地域の自主性・自立性を高める地方税制度研究会(東京)
4月26日(木) 中央省庁等回り(東京)
富山県と日本貿易振興機構との覚書締結式(東京)
4月27日(金) 平成24年度第1回市町村長会議
4月28日(土) 第83回富山県中央メーデー
タウンミーティング(「元気とやま」の実現に向けて)
4月29日(日) 県立イタイイタイ病資料館開館式・記念シンポジウム
4月30日(月) 公務なし

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム