富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成24年度】 > 県政レポート第107号[平成24年8月31日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成24年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第107号[平成24年8月31日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 前回レポートしました7月31日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

小矢部市制施行50周年記念式典(8月1日)クロスランドおやべ

 小矢部市制施行50周年記念式典に出席し、祝辞を申し述べました。
 小矢部市では、北陸自動車道、東海北陸自動車道、能越自動車道が交差する「北陸の十字路」という地理的特性を活かし、石動駅南土地区画整理事業や北陸新幹線の開業に合わせた「木曽義仲・巴御前」のNHK大河ドラマの誘致にも積極的に取り組むなど、個性的で魅力あふれるまちづくりに取り組んでおられます。これからも、市民の皆さんの英知を結集し、活気溢れるまちづくりに邁進されるよう期待しています。

式典で祝辞を述べる知事

平成24年度第1回富山県行政改革会議(8月1日)県庁大会議室

 平成17年度を「財政再建元年」と位置付け、行政改革推進会議などを設置し、職員給与費の臨時的減額や職員数の削減(たとえば、平成16年4月からの8年間で、一般行政部門の職員数は △795人、△19.1%)、公の施設や外郭団体の見直し、事業や補助金等の見直しなど、スピード感をもって行財政改革に積極的に取り組んできました。しかし、行革に終わりはありません。そこで、これまでの取組みについて県民の目線に立った厳正な点検と社会情勢の変化に伴う新たな課題への助言等をいただくため、あらためて行政改革会議を設置し、本日初会合を開きました。民間の知恵、活力を活かした建設的で総合的な提言を期待しています。

会議で挨拶する知事、会議を進行する町野会長、委員の皆さんが議論する様子

富山大橋架替記念事業「花火観覧」(8月1日)富山大橋旧橋

 神通川において例年行われている納涼花火(北日本新聞社主催)に併せ、今年度は、富山大橋の架替え記念として、旧橋に花火の観覧席を設け、広く参加者を募集しました。この観覧会に、私も出席し、抽選で選ばれた110人余の皆さんとともに、富山の夜空を彩る約3千発の花火を見ました。

開会にあたり挨拶する知事、来場者の皆さんと花火を鑑賞する知事

中部縦貫・北陸関東広域道路建設促進同盟会総会・提言活動(8月2日)都道府県会館(東京)

 中部縦貫・北陸関東広域道路建設促進同盟会(会長:今年度総会まで富山県知事)の平成24年度総会が開催されました。この後、国土交通省の羽田大臣などに対して、古田岐阜県知事や上田砺波市長、田中南砺市長らとともに、地域高規格道路富山高山連絡道路の整備促進や東海北陸自動車道の早期四車線化などについて要請しました。

総会で挨拶する知事、古田知事、上田市長、田中市長とともに羽田大臣に対して要請活動を行う知事

「第10回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2012」東京巡回展オープニング(8月2日)ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京) 

 世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)の受賞作品の東京巡回展が東京・銀座の「ギンザ・グラフィック・ギャラリー」で8月2日から28日まで開催される運びとなり、そのオープニングセレモニーに出席しました。10回目を迎えた記念として、過去10回分のグランプリや金賞、銀賞などの受賞作品を一堂に展示しています。多くの皆さんに、世界最高レベルのポスターデザインの世界に触れるとともに、世界ポスタートリエンナーレトヤマが全国に発信される絶好の機会になることを期待しています。IPT実行委員長の永井一正先生、国際審査員でグラフィックデザイナーの松永真先生などから、30年間続いたIPTの意義やポスターの魅力などについてのギャラリー・トークがありました。

オープニングで挨拶する知事

マイナンバーシンポジウムin富山(8月3日)県民会館

 国主催のマイナンバーシンポジウムが本県で開催され、主催者である内閣府の石田勝之副大臣とともに、私もご挨拶しました。マイナンバー制度は、社会保障と税の一体改革が進められる中、国民一人ひとりがマイナンバーを持つことで、給付と負担の公平の実現をはじめ、利便性の向上や行政の効率化に寄与するものです。今回のシンポジウムを契機に、個人情報の保護などプライバシーを守るといった面での課題にしっかり対応していくことを前提としつつ、県民の皆さんの理解が進むことを期待しています。

豪雨被害の早期復旧と防災対策の推進に関する申入れ(8月3日)知事応接室

 先月21日に発生した県西部における局地的な集中豪雨により農業施設などに被害があり、四方正治会長はじめ自民党の県議会議員会の皆さんから、豪雨被害の早期復旧と河川や土砂災害対策などの防災対策の推進について申入れがありました。先般、奥田国土交通副大臣などに対し早期復旧等を要請したことや、激甚災害指定を受けたことなどについて説明しました。

四方会長から要望書を受け取り、自民党県議会議員会の皆さんと懇談する知事

「とやま世界こども舞台芸術祭2012」フィナーレ公演・閉会式、フェアウェルパーティー(8月5日)オーバードホール、ANAクラウンプラザホテル富山

 7月31日に開幕した「とやま世界こども舞台芸術祭2012」の県内5団体によるフィナーレ公演の後、閉会式が行われ、ご挨拶を申し述べました。参加された皆さんには、この芸術祭を飛躍のためのステップにし、芸術文化の振興と自身の成長に努めてほしいとお話しました。
 この後、アマチュア演劇界の発展に寄与された国際アマチュア演劇連盟のラクソヴィルタ会長などに特別功労者表彰をお渡しするとともに、チェコ共和国のスラヴィツキーさんなど3人の方を「とやま名誉友好大使」に委嘱しました。
 フェアウェルパーティーでは、参加の皆さんと記念撮影を行うなど、芸術祭の大成功をお祝いしました。

閉会式で挨拶する知事、出演者の皆さんがステージ上に集まる様子、特別功労表彰を授与する知事、参加者の皆さんとの記念撮影、懇談の様子

秋篠宮同妃両殿下並びに佳子内親王殿下の地方事情の御視察、全国高等学校総合文化祭総合開会式(8月7日〜9日)

 秋篠宮同妃両殿下並びに佳子内親王殿下が、第36回全国高等学校総合文化祭へのご臨席などのため、7日から3日間、本県にお越しになられました。秋篠宮殿下のご来県は3年ぶり13回目、ご家族でのご来県は10年ぶりです。
 全国高等学校総合文化祭は、3,402校から2万人余が参加した大会史上3番目の規模です。国宝瑞龍寺や県立富岩運河環水公園、高志の国文学館、広域消防防災センター等の特色ある施設を活用し、これらを舞台に高校生たちが溌剌とした挨拶や説明、演技等を披露するなど、富山県とそこで暮らし学ぶ高校生諸君の魅力を大いに発信できたと思っています。
 殿下方には、オーバードホールでの総合開会式のご臨席をはじめ、瑞龍寺での茶道部門や高志の国文学館での文芸部門などのご視察先において、高校生の主体的な活動などを大変ご熱心にご覧いただき、心のこもった励ましのお言葉をいただきました。
 また、ご視察先や沿道などで熱烈な歓迎をされる県民の皆さんに温かな笑顔でお言葉をかけられるお姿を拝見し、大変うれしく感じました。
 総合開会式では、県立となみ総合支援学校による和太鼓の演奏で始まり、全国高等学校文化連盟の須貝会長や近藤文化庁長官、私の挨拶に続き、秋篠宮殿下からお言葉をいただきました。その後の交流ステージでは、富山県や先後催県(福島、長崎)をはじめ、中国や韓国、ロシアの環日本海の国々の高校生の皆さんが伝統舞踊や創作劇などを披露しました。明治期の富山を舞台にした最後の構成劇「あと1つ 〜LAST BUT NOT LEAST」では、県内高校生が新薬の開発と若者の青春をさわやかに演じていました。

秋篠宮同妃両殿下、佳子内親王殿下が県内を御視察される様子、開会式でお言葉を述べられる秋篠宮殿下、挨拶する知事、ステージ上の演劇の様子

ロンドン2012パラリンピック競技大会日本代表選手激励会(8月9日)知事室

 ロンドンパラリンピックに日本代表として出場するボッチャ競技の柴山友里子選手と車椅子バスケットボールの宮島徹也選手が知事室を訪問され、大会に向けての決意を述べられました。私から、「皆さんの活躍は障害者はもとより多くの県民の皆さんに大きな希望や勇気を与えるものです。体調に気をつけ頑張って大きな成果をあげていただきたい」と激励しました。

選手の皆さんを激励し、懇談する知事

映画「夢売るふたり」西川美和監督の表敬(8月9日)知事室

 映画「夢売るふたり」の西川美和監督が県内での試写会に出席のため来県され、知事室を訪問されました。今回の映画では、寒ブリシーズン真っ盛りの「氷見漁港」がロケ地となりましたが、県内には日本のベニス「新湊内川」や、「越中八尾」など風情のある町並みも多く、是非富山県を舞台にした作品を制作していただきたいとお願いしました。

西川監督の表敬を受け、懇談する知事

新幹線戦略とやま県民会議「富山地域会議」(第1回)(8月10日)県民会館

 先月の魚津市や高岡市での地域会議に続き、富山市において、「富山地域会議」(会長:犬島伸一郎県商工会議所連合会長)を開催しました。レンタカーやタクシーなどを活用した2次交通の充実、イベント開催などによるにぎわい創出、周辺の観光資源のPRなどのご意見をいただきました。

富山地域会議で挨拶する知事と犬島会長、会議で発言する知事

環水公園「夏まつり」2012(8月11日)富岩運河環水公園

 富岩運河環水公園の四季折々のイベントの1つ「夏まつり2012」が開催されました。水面に映る約1千発の花火と幻想的な音楽のショーを多くの観覧客の皆さんと楽しみました。今年は、全国高等学校総合文化祭で来県している高校生の皆さんにも楽しんでいただきました。
 北陸新幹線の開業を見据え、今後とも、環水公園を含め、富山駅周辺一帯が大いに賑わうような取組みを実施し、魅力発信に努めてまいります。

開会にあたり挨拶する知事、花火が打ち上がる様子

第50回富山県戦没者追悼式(8月15日)県民会館大ホール

 67回目の終戦記念日を迎えたこの日、第50回富山県戦没者追悼式を挙行しました。私から式辞を申し述べた後、黙祷を捧げ、献花を行い、ご遺族代表者ら約900人とともに、戦没者のご冥福を祈り、平和への祈りを新たにしました。

追悼式で式辞を述べる知事

第46回富山県医薬品配置業者大会(8月17日)教育文化会館

 県内の配置従事者ら約500人が参加され、県医薬品配置業者大会が開催されました。東日本大震災の被災地約3万戸に対し配置薬の入った薬箱を配置(県費で助成)するなど、本県配置薬業への信頼も一層高まったと伺っています。全国高等学校総合文化祭では薬をテーマとした構成劇も行われましたが、今後とも、とやまブランドの1つである「富山のくすり」の全国発信に向け、積極的に取り組んでまいります。

大会で挨拶する知事

県立大学短期大学部閉学・県立大学起源50周年記念式典、講演会(8月17日)アイザック小杉文化ホール

 県立大学の短期大学部は、本年3月をもって、県立大谷技術短期大学の開学に始まり現在の短期大学部に至る50年の歴史に幕を閉じ、本日、短期大学部の閉学と県立大学起源50周年の記念式典を開催しました。
 県立大学では、激化する大学間競争に打ち勝つため、地方独立法人への移行を検討していますが、今後とも、個性と魅力にあふれ、地域に貢献する「知の拠点」として一層飛躍するよう努めてまいります。

記念式典で祝辞を述べる知事

第30回北方領土返還要求富山県大会(8月19日)高志会館

 北方領土返還要求富山県大会(主催:山辺美嗣県民会議会長)が開催され、私も出席しました。本県は、北方領土からの引揚者が北海道に次いで多く、さけ・ます漁や昆布漁等を通じて関わりも深いため、早期返還を願う県民の思いには強いものがあります。県としては、引き続き、早期復帰に向けて、全力で取り組んでまいります。

県大会で挨拶する知事

平成24年度第3回中小企業との対話(8月20日)ア・ミュー・ホール(南砺)

 南砺市で、今年度3回目となる「中小企業との対話」を開催し、企業経営者等約110人に参加いただきました。はじめに、私から、陸・海・空の交通インフラの整備状況をはじめ、医薬品産業の振興や新産業の創出、「中小企業の振興と人材の育成に関する基本条例案」の骨子、観光振興、まちづくりなど、県の主要施策について説明しました。その後の意見交換では、中小企業や組合、行政が連携して取組みを進める体制づくりや、販路開拓に対する支援などについてご意見をいただきました。

中小企業との対話で県の主要施策を説明する知事、意見交換で質問に答える知事

企業経営と女性の活躍を考えるシンポジウム(8月22日)富山第一ホテル

 本県は、女性の就業率が全国トップクラスにある反面、民間の女性管理職の割合が低いなど、女性の能力が十分に生かされていない状況にあります。こうした状況を踏まえ、本日、県内企業の経営者や人事担当者、女性管理職の方などを対象にしたシンポジウムを開催しました。女性も男性もそれぞれの能力や個性が十分発揮できる職場環境づくりが進み、企業はもとより富山県全体がもっと元気になるようお願いしたい旨のご挨拶を申し述べました。

シンポジウムで挨拶する知事

富山県経済・雇用対策推進会議(8月23日)県民会館

 「富山県経済・雇用対策推進会議(国、県、市町村、経済・労働団体、金融機関などで構成)」を開催しました。会議では、中部経済産業局、富山労働局、富山財務事務所及び県から各々の経済・雇用対策について報告を行った後、県が制定を進める「中小企業の振興と人材の育成等に関する基本条例案」について説明し、意見交換を行いました。

会議で挨拶する知事

富山県市議会議長会との懇談会(8月23日)砺波ロイヤルホテル

 県内10市の市議会議長や副議長の皆さん方との懇談会が開催されました。懇談会では、原田会長(富山市議会議長)の開会挨拶に続き、私からご挨拶をし、県政概要の説明を行いました。その後、道路整備の促進や伏木富山港の機能強化、歴史・文化のまちづくりへの支援などの各市議会からのご要望について、各市と連携しながら実現に向け努力していきたい旨お答えしました。

懇談会で挨拶する知事

7高等教育機関の学長等とのトップ会談(8月24日)高志の国文学館

 本日、富山大学の遠藤俊郎学長をはじめ県内7つの高等教育機関の学長、校長さん方との会談の場において、大学コンソーシアム富山の設立や運営に関する覚書の調印が行われました。この覚書は、昨年9月の4大学の学長さんとの会談時に私から提案し、ご賛同をいただいたもので、今後とも、「地域の知の拠点」として各大学が有している専門的な知見や特色を有機的に連携し、教育研究や地域貢献活動の充実に取り組んでいただきたいと思います。

遠藤学長ら学長、校長の皆さんと覚書を披露する知事、会談の場で発言する知事、出席の皆さんと高志の国文学館の前庭での記念撮影

第15回こどもとやま県議会 本会議(8月24日)県議会本会議場

 県議会議事堂の本会議場で平成24年度の「子どもとやま県議会」本会議が開催されました。県内15市町村から40人の子ども議員の皆さん方が4つの委員会に分かれて、2泊3日の委員会活動や現地研修などを行いながら取りまとめた提案の発表が行われました。私から、「いずれも一生懸命に勉強された成果が十分表れた立派な内容でした。難しい問題にぶつかっても、決してあきらめず、果敢にチャレンジしてほしい、また良い友達を持ち、スポーツなどを通じて健康な身体づくりにも心がけ、自分の可能性を伸ばし、充実した人生を生きてほしい」とご挨拶を申し述べました。

こどもとやま県議会で挨拶する知事、子ども議員の皆さんとの記念撮影、子どもたちと握手する知事

常西用水開鑿120周年記念式典(8月25日)名鉄トヤマホテル

 常西用水は、常願寺川の大水害を契機に、明治25年、オランダ人技師ヨハネス・デ・レイケの指導のもと、常願寺川左岸の農業用水取水口を合口化(統合)したことに始まります。この用水開鑿120周年を記念した式典・祝賀会が常西用水土地改良区(中川忠昭理事長)の主催で開催されました。私も出席し、同土地改良区の皆さんが農業用排水の適切な維持管理にご尽力いただいていることに深く敬意を表するとともに、「農業用排水を活用した小水力発電に積極的に取り組み、維持管理費の大幅な負担軽減にも資することにしたい」旨のご挨拶を行い、約270人の出席者の皆さんとともにお祝いしました。
 県では、今後とも、農業水利施設の長寿命化対策や担い手を育成する農地整備、小水力発電の推進、災害に強い農村基盤の推進などに積極的に取り組んでまいります。

記念式典で挨拶する知事、記念祝賀会で主催者、来賓の皆さんが鏡割りをする様子

ロンドン五輪・入賞報告会(8月27日)知事室

 ロンドン五輪に出場されたバドミントン競技の佐々木選手、柔道競技の田知本選手が知事室を訪問され、入賞報告をされました。佐々木選手は男子シングルスでは日本史上最高の5位入賞を、また田知本選手も左肘を負傷しながらも7位入賞を果たされました。今後とも、さらに研鑽を積まれ、本県をはじめ日本のスポーツ界を力強くリードしていただくことを期待しています。

報告会で選手の皆さんと懇談する知事、佐々木選手、田知本選手との記念撮影

「元気とやま」むらづくり推進大会2012(8月27日)県民会館大ホール

 「元気とやま」むらづくり推進大会を開催しました。大会では、私からご挨拶した後、本県の農業・農村の振興や魅力ある地域づくりのため優良な共同活動を実践されている集落など6団体に知事賞を贈呈しました。
 その後、県民会館1階ロビーにおいて、県内各地の特産品の販売を行う「一日市場」の直売コーナーを視察しました。

大会で知事賞を授与する知事、直売コーナーで販売員の方に声をかける知事

舟川ダム竣工式(8月28日)入善町舟見地内

 洪水や渇水の防止、消雪用水の確保などの目的で、平成5年度以来建設を進めてきた舟川ダムが完成し、本日、竣工式を挙行しました。周辺には、県の支援を受けて入善町が整備した展望台も設置され、かんがい用水の補給や克雪対策、観光の振興、地域の皆さんの憩いの場の創出など、地域の発展に大きく貢献することを期待しています。今後とも、治水対策をはじめ災害に強い県づくりに全力で取り組んでまいります。なお、竣工式には、地元のひばり野小学校の児童によるリコーダー演奏のほか、舟見本陣太鼓の披露もあり、皆で楽しくお祝いすることができました。

竣工式で挨拶し、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、出席者の皆さんとの記念撮影

富山県中小企業青年中央会との懇談会(8月28日)富山第一ホテル

 県中小企業青年中央会(西森祐一会長)の役員などの皆さんからお招きをいただき、懇談会に出席しました。
 西森会長のご挨拶に続き、私から県政全般について説明させていただき、その後、参加者の皆さんからいただいた、伏木富山港や並行在来線、省エネ、人材育成などに関するご質問にお答えしました。

懇談会で挨拶する知事、参加者の皆さんからの質問に答える知事

富山県ものづくり交流商談会in神奈川(8月29日)パンパシフィック横浜ベイホテル東急(神奈川)

 本県50社、神奈川県34社の参加をいただき、横浜市で、「富山県ものづくり交流商談会」を開催しました。意見交換会では、私から、災害の少なさや交通インフラの状況、優れたものづくり技術を有する企業集積、産業施策など、本県の立地環境や産業の魅力などについて説明した後、意見交換を行いました。
 その後の懇談会では、黒岩知事との間で、神奈川県の産業振興センターと富山県の新世紀産業機構に各々両県企業間の取引を支援する相談窓口を開設することで意見が一致し、4者で合意しました。今後とも、両県が連携し、ウィンウィンの関係を築いていきたいと考えています。

商談の様子を視察する知事、交流商談会、懇談会で挨拶する知事、四者で相談窓口開設を発表する様子、クルーズ船前で黒岩知事との記念撮影

平成24年度第2回富山県ふるさと教育推進協議会、提案書の手交(8月31日)県民会館、知事室

 県ふるさと教育推進協議会(中尾哲雄会長)が開催され、置県130周年記念事業に関する中間報告と、全国から提案のあった「立山有料道路(371案)」や「富山空港(350案)」に関する愛称案についてご審議いただきました。
 この後、協議会の中尾会長と置県130年記念事業検討部会の遠藤部会長が知事室を訪問され、立山有料道路について「美女平 天空ロード」など3案、富山空港について「富山きときと空港」など3案の愛称案を提案いただきました。

協議会で挨拶する知事、中尾会長から提案書を受け取る知事、中尾会長、遠藤部会長と懇談する知事

とやまナノテク国際シンポジウム(8月31日)サンフォルテ

 「とやまナノテク国際シンポジウム」を開催しました。県内ものづくり産業の空洞化が懸念される中、将来を見据え、新たな成長分野へ果敢にチャレンジしていくことが必要です。このため、本日、今後成長が見込まれるナノテクノロジーの活用を図るための技術交流会を開催しました。
 本県では、昨年4月に、県ものづくり研究開発センターを開所するなど、ナノテクものづくり基盤技術などの開発に取り組んでいますが、県内企業においてナノテクを応用したものづくりが促進され、本県産業の多様化・高度化が一層促進されることを期待しています。

シンポジウムで挨拶する知事

元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2012(8月31日)高志会館

 「元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー」を開催しました。私から、ご挨拶を申し述べ、仕事と子育てが両立できる職場環境づくりに積極的に取り組んでいるYKK株式会社や社会福祉法人となみ中央福祉会をはじめ11社を表彰しました。企業においても有能な人材の確保・定着は持続的な成長を図るうえで大変重要であり、こうした職場環境づくりにより、子育て支援がさらに進み、富山県がますます元気になるよう期待しています。

セミナーで挨拶する知事、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業に対して表彰状を授与する知事

新幹線戦略とやま県民会議「新川地域会議」(第2回)(8月31日)入善まちなか交流施設

 新幹線戦略とやま県民会議の2回目となる「新川地域会議(吉田忠裕会長)」を開催しました。今後、観光・交流や産業・地域活性化のワーキンググループを設置し、それぞれの分野の取組みを検討していかれるとお聞きし、大変心強く思っています。
 この後、黒部・宇奈月温泉観光局などから、それぞれの取組みをお聞きし、意見交換を行いました。

新川地域会議で挨拶する知事

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成24年8月1日から8月31日までの概況一覧>
8月1日
(水)
小矢部市制施行50周年式典
平成24年度第1回富山県行政改革会議
新任所属長・代理・係長研修における講話
富山大橋架替記念事業「花火観覧」
8月2日
(木)
中部縦貫・北陸関東広域道路建設促進同盟会総会・提言活動(東京)
「第10回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2012」東京巡回展オープニング(東京)
8月3日
(金)
マイナンバーシンポジウムin富山
豪雨被害の早期復旧と防災対策の推進に関する申入れ
JFEホールディングス数土相談役との面会
8月4日
(土)
若手有志の会 異業種交流会
とやま起業未来塾交流会
8月5日
(日)
「とやま世界こども舞台芸術祭2012」フィナーレ公演・閉会式、フェアウェルパーティー
8月6日
(月)
庁内執務
8月7日
(火)
秋篠宮同妃両殿下並びに佳子内親王殿下の地方事情の御視察、全国高等学校総合文化祭富山大会の御視察
8月8日
(水)
秋篠宮同妃両殿下並びに佳子内親王殿下の地方事情の御視察
全国高等学校総合文化祭総合開会式・パレード
8月9日
(木)
ロンドン2012パラリンピック競技大会日本代表選手激励会
秋篠宮同妃両殿下並びに佳子内親王殿下の地方事情の御視察、全国高等学校総合文化祭富山大会の御視察
映画「夢売るふたり」西川美和監督の表敬
8月10日(金) 定例記者会見
新幹線戦略とやま県民会議「富山地域会議」(第1回)
8月11日(土) ノーベル化学賞受賞者田中耕一さんの科学講座
環水公園「夏まつり」2012
8月12日(日) 公務なし
8月13日(月) 中央省庁等回り(東京)
8月14日(火) 庁内執務
8月15日(水) 第50回富山県戦没者追悼式
8月16日(木) 休 暇
8月17日(金) 第46回富山県医薬品配置業者大会
県立大学短期大学部閉学・県立大学起源50周年記念式典、講演会
8月18日(土) 公務なし
8月19日(日) 第30回北方領土返還要求富山県大会
8月20日(月) 平成24年度第3回中小企業との対話
8月21日(火) 中央省庁等回り(東京)
国土交通省県人会
8月22日(水) 企業経営と女性の活躍を考えるシンポジウム
定例記者会見
8月23日(木) 富山県経済・雇用対策推進会議
富山県市議会議長会との懇談会
8月24日(金) 7高等教育機関の学長等とのトップ会談
第15回こどもとやま県議会 本会議
8月25日(土) 常西用水開鑿120周年記念式典
8月26日(日) 公務なし
8月27日(月) ロンドン五輪・入賞報告会
「元気とやま」むらづくり推進大会2012
滑川政経同友会講演会
8月28日(火) 舟川ダム竣工式
富山県中小企業青年中央会との懇談会
8月29日(水) 中央省庁等回り(東京)
富山県ものづくり交流商談会in神奈川
8月30日(木) 庁内執務
8月31日(金) 平成24年度第2回富山県ふるさと教育推進協議会
富山県ふるさと教育推進協議会提案書の手交
とやまナノテク国際シンポジウム
元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2012
新幹線戦略とやま県民会議「新川地域会議」(第2回)

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム