富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成24年度】 > 県政レポート第108号[平成24年9月30日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成24年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第108号[平成24年9月30日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 前回レポートしました8月31日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

美術館「ギャルリ・ミレー」オープニングセレモニー(9月1日)ルシーダタワー(富山市)

 北陸銀行が富山市中央通りに整備された美術館「ギャルリ・ミレー」のオープニングセレモニーが開催され、私も出席しました。ミレーをはじめ19世紀バルビゾン派の絵画のほか、藤森兼明さんなどの富山や北陸にゆかりのある画家の作品も展示されていると伺っています。
 多くの県民が集い、交流するまちなかのオアシスとして親しまれ、中心市街地の活性化に繋がるよう期待しています。

オープニングで挨拶し、来賓の皆さんらとテープカットを行う知事、来賓の皆さんと館内の作品を鑑賞する知事

義仲・巴 交流フェスタ!(9月1日)富山国際会議場

 県内外の木曾義仲・巴御前に関して様々な活動をされている方など約400人の皆さんにご参加いただき、「義仲・巴 交流フェスタ」を開催しました。
 これまで、4回にわたり、NHKの会長に対して、関係の自治体の皆さんとドラマ化の要請を行うとともに、「乱世を駆ける 木曾義仲と巴御前」などの書籍やマンガの発刊等によりPRに努めてきました。本日は、NHK制作局の屋敷チーフ・プロデューサー(氷見市出身)の講演や、小矢部市等のゆかりの地での取組み、県内高校生による朗読劇の発表がありました。今後とも、それぞれの交流を一層深め、大河ドラマ化に向けた機運を盛り上げてまいります。

交流フェスタで挨拶する知事、地元の源平火牛まつりをスクリーンで紹介している様子

SCOTサマーシーズン2012観覧(9月1日)利賀芸術公園

 この日の夜、5回目を迎えた劇団SCOTのサマーシーズン2012が利賀芸術公園野外劇場で始まり、「世界の果てからこんにちは」を鑑賞しました。漆黒の大空を切り裂く華麗な花火が彩る野外劇場ならではの壮大なステージで、昨年に引き続いての鑑賞でしたが、あらためて感動しました。
 世界的な建築家の磯崎新氏や中国の中央戯劇学院共産党委員会書記の劉立濱氏、地元の田中南砺市長など、県内はもとより全国や海外からも多数の方々が観劇されました。

演劇「世界の果てからこんにちは」の様子、ステージ上で挨拶する知事

第36回全国高等学校総合文化祭報告会(9月2日)富山国際会議場

 先月8日から12日まで開催された全国高等学校総合文化祭富山大会の報告会を開催しました。大会は、高校生や関係者、観覧者など延べ約24万人に参加いただくなど、大成功を収めました。成績も、放送(総合)部門の文部科学大臣賞など、14の団体・個人が入賞を果たし、大変うれしく思います。
 私から、入賞された6団体7個人に対して激励賞を授与するとともに、素晴らしい成果をあげていただいたことに感謝する旨のご挨拶をしました。

報告会で挨拶し、入賞者と握手を交わす知事、出席者の皆さんとの記念撮影

第1回富山県パークゴルフ大会閉会式(9月2日)黒部市おおしまパークゴルフ場

 第1回富山県パークゴルフ大会が黒部市で開催されました。パークゴルフを楽しむ方が年間延べ60万人いるとお伺いしています。県では、「元気とやまスポーツプラン」に基づき、県民誰もが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツに親しむことができる「生涯スポーツ社会の実現」に取り組んでおり、本県スポーツの振興に一層のご尽力をいただきたい旨のご挨拶をしました。

閉会式で挨拶し、入賞者を表彰する知事

平成24年度富山県子育て支援・少子化対策県民会議(9月3日)県民会館

 子育て支援・少子化対策県民会議(高木繁雄会長)が開催されました。策定3年目を迎えた「とやまっ子 みらいプラン」に基づく平成23年度の事業実績や平成24年度の事業計画などについて説明し、委員の皆さんから活発なご意見をいただきました。
 今後とも、子どもの笑顔と元気な声があふれる「元気な富山県」づくりの重要政策の1つとして、子育て支援などの環境整備を進めてまいります。

県民会議で挨拶する知事、会議の様子

第1回富山県小水力発電利活用研究会(9月3日)県民会館

 国や県、市町村、関係団体・企業などで構成する県小水力発電利活用研究会を設置し、その初会合を開催しました。
 現在、20箇所の小水力発電所が運転中で、農業用水を利用した庄発電所など3箇所で整備中です。この研究会では小水力発電の導入・運営にかかる課題整理や対応策の検討などを行うこととしており、再生可能エネルギー固定価格買取制度も活用しながら、小水力発電の導入促進に一層取り組んでまいります。

研究会で挨拶する知事

新幹線戦略とやま県民会議 第2回観光・交流戦略プロジェクトチーム(9月3日)県民会館

 2回目となる新幹線戦略とやま県民会議「観光・交流プロジェクトチーム」(座長:長尾治明富山国際大教授)を開催しました。本日は、6月の会議を踏まえ、おもてなし力の向上や魅力的な旅行商品等の開発、新幹線駅からの2次交通網の充実、アフター・ファイブの賑わいのあるまちづくりといった課題について、ご議論いただきました。

観光・交流プロジェクトチームで挨拶する知事と長尾座長、会議で議論を交わす様子

米寿のつどい(9月3日、5日)テクノホール、高岡テクノドーム

 今年、米寿を迎えられた皆さんのご長寿を県民の皆さんと一緒にお祝いする「米寿のつどい」を富山市と高岡市の2箇所で開催しました。
 私から、「県民の皆さんの高齢者の方々への敬愛の念が一層深まるとともに、郷土への誇りや愛着、長年培われた豊富な知識や経験などが、次の世代に受け継がれていくよう願っています」とご挨拶を申し述べました。

米寿のつどいで挨拶する知事

第49回東海北陸公民館大会富山大会開会式(9月6日)県民会館

 本県で開催された東海北陸公民館大会の開会式に出席し、ご挨拶を申し述べました。人づくり、絆づくり、ふるさとづくりなどをテーマに意見交換がなされるとお伺いしていますが、県では、今後とも、ふるさとの歴史や文化などを学ぶ「ふるさと教育の推進」を通じて、地域を支え、絆をつなぐ人づくりの実現に全力を尽くしてまいります。

開会式で挨拶する知事、開会式の様子

全国知事会地方税財政常任委員会 地方税財政制度研究会(9月7日)都道府県会館

 私が委員長を務めている全国知事会の地方税財政常任委員会に、学識経験者を構成員とする「地方税財政制度研究会」(座長:植田和弘京都大学大学院教授)を設置し、その初会合を開催しました。
 地方分権を推進するうえで、地方税を拡充していくことは重要ですが、そのためにも、地域偏在の比較的少ない地方消費税でも東京都と沖縄県などとの間で約2倍の格差があること等を踏まえ、格差の是正方策をしっかりと検討し、実現を図る必要があります。今後、地方法人課税のあり方の見直しによる税源偏在の是正や、さらなる税財源の拡充を図る場合の「地方共同税」の構築などの是正方策について、検討・協議を進めてまいります。

研究会で発言する知事

北陸新幹線新高岡駅(仮称)新築工事安全祈願(9月9日)高岡市下黒田地内

 県西部地域のみならず、飛騨地域や能登地域を含めた飛越能地域の玄関口にもなる北陸新幹線新高岡駅(仮称)の新築工事が着工の運びとなりました。
 新しい駅は、国宝瑞龍寺の回廊や格子などをモチーフに、銅器・漆器などの伝統工芸やアルミ等のものづくり文化を具現化したデザインとなっています。
 今後とも、アクセス道路の整備や既存鉄道との乗り継ぎ円滑化などについて支援を行うとともに、地域会議などを通じて、新幹線開業効果を最大限に引き出すための官民一体となった取組みを進めてまいります。

安全祈願で挨拶する知事、来賓の皆さんらとの記念撮影

9月議会本会議(9月10日)県議会議事堂

 本日から26日までを会期とする9月定例県議会が始まりました。一般会計等の補正予算をはじめ、中小企業の振興と人材の育成等に関する基本条例や地域主権改革一括法の制定に伴う条例、県営林道整備などの工事請負契約の締結、平成23年度決算認定など24件の議案等を提出しました。
 また、当面の課題である北陸新幹線開業に向けた取組みや観光振興、中小企業の振興と産業・経済の活性化、社会基盤・生活基盤の整備などに全力を尽くすとともに、地方法人課税のあり方の見直しによる税源偏在の是正や真に国民が将来を託しうる持続可能な社会保障制度の実現を国に求めていくことなどについて、提案理由説明を行いました。

9月議会本会議で提案理由説明を行う知事

チャイナエアライン名古屋支店長表敬(9月10日)知事室

 チャイナエアライン名古屋支店の華徳麟支店長が知事室を訪問され、富山―台北便について、来年3月末からの夏季ダイヤは週4便とすることを検討しているが、来月からの冬季ダイヤは、旅客需要をしっかり把握し、安定運航を図っていくためにも、週2便としたいとの説明がありました。
 民営の航空会社であり、利用状況に応じて便数を調整するのはやむを得ないといえます。県としては、本日開会の9月県議会に上程した冬季利用の促進策を講じ、初めての冬季運航の安定化を図るとともに、今後とも、台北便のさらなる充実に向け努力してまいります。

華支店長らと懇談する知事

自由民主党議員会からの「富山県がん対策推進条例(仮称)」素案の申入れ(9月11日)知事応接室

 自民党県議会議員会の皆さんから、「県がん対策推進条例(仮称)」に基づく施策の積極的な推進についての要望書の提出がありました。
 現在、県では、県がん対策推進計画の次期計画の策定に向けて検討を行っている最中です。本日いただいたご提言も参考にしながら計画の見直しを進めるとともに、県民の視点に立ったがん対策にしっかりと取り組んでまいりたいとお答えしました。

四方議員会長から要望書を受け取り、自民党県議会議員会の皆さんと懇談する知事

全日本ろうあ連盟理事長の表敬(9月11日)知事室

 (財)全日本ろうあ連盟の石野理事長、(福)県聴覚障害者協会の石倉理事長が知事室を訪問され、来年9月に本県で初めて開催される「全国ろうあ者体育大会」についての支援要請がありました。
 ろうあ者の自立や社会参加が促進されるすばらしい大会となるよう、県としても協力してまいります。

石野理事長、石倉理事長らと懇談する知事

羽田国土交通大臣の県内視察対応(9月12日)富岩運河環水公園ほか

 羽田国土交通大臣が来県され、新幹線高架橋工事をはじめ、富岩運河環水公園や中島閘門、立山砂防(本宮砂防堰堤)などを視察されました。
 私から富岩運河環水公園の概要や富山駅周辺の賑わいづくりの取組みについて、また土木部長等から富山駅付近連続立体交差事業の進捗状況などについて説明しました。

現地で史料やパネルなどを使いながら羽田大臣に説明する知事

「デザインウエーブ2012イン富山」表彰式・交流会(9月12日)ANAクラウンプラザホテル富山

 「デザインウエーブ」は、デザイン開発の促進と若手デザイナーの育成を目的に、富山プロダクト・デザインコンペなどを行う全国でも珍しいイベントです。
 本日は、23回目となるデザインウエーブの表彰式や交流会を開催しました。 私から、とやまデザイン賞を受賞された金沢美術工芸大の山本憲吾さん(木製ハンガー「Loop」)などに賞状をお渡しし、ご挨拶を申し述べました。
 今後とも、総合デザインセンターを中心に、県内企業の皆さんの商品企画やデザイン開発などを総合的に支援してまいります。

表彰式・交流会で挨拶し、受賞者に賞状を渡す知事、受賞作品を鑑賞する知事ら

(一財)北陸電気保安協会との災害時応援協定締結式(9月13日)県庁特別室

 北陸電気保安協会(村田理事長)と「災害時における応急対策活動に関する協定」を県庁で締結しました。大規模な地震による災害等により、県有施設の電気設備に被害が生じた場合に、北陸電気保安協会が電力復旧のための点検や工事の管理などにご尽力いただくこととなり、大変心強く思います。今後とも、県民の皆さんの安全・安心の確保にしっかりと取り組んでまいります。

協定締結式で挨拶する知事、村田理事長と知事が協定書を披露する様子

みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2012(砺波)(9月15日)県西部体育センター

 安心して子どもを生み育て、次世代を担う子どもが心身ともに健やかに成長できる環境を社会全体で整備することが大切です。このため、県では、家族のふれあいや子育ての楽しさ・素晴らしさを再認識し、社会全体で子育てする気運を高めるため、2年前からこのフェスタを開催しています。私からご挨拶を申し述べ、子育て支援に積極的に取り組んでおられる県生活協同組合など7団体の皆さんに、「子育て支援 とやま賞」をお渡ししました。

とやまっ子みらいフェスタで挨拶し、県生活協同組合等に表彰状を授与する知事、知事が会場を視察する様子、会場で子どもたちとの記念撮影

県民芸術文化祭2012オープニングフェスティバル開会式典(9月15日)県民会館ホール

 県民会館ホールで開催される県民芸術文化祭のオープニングフェスティバルに出席しました。
 フェスティバルは、TOYAMAヴォーカル・ソレイユによる「ふるさとの空」の合唱で始まり、全国大会等で活躍されている方々による洋舞などの舞台公演に加え、チェコプラハ大学の皆さんによるパントマイムの公演も行われました。
 開会に際して、私からご挨拶を申し述べるとともに、本県の芸術文化の振興に功労のあった個人6名と1団体に表彰状をお渡しし、会場の皆さんとともにお祝いしました。その後、会場内で県茶道連盟(安川宗朱理事長)主催のお茶会を楽しませていただくとともに、県民生け花展についても酒井和佳子県華道連合会理事長のご案内で拝見しました。華道の各流派の方々の魅力的な作品が多いこと、一緒に展示されている絵画とも巧みにマッチングされていることに感銘を受けました。

TOYAMAヴォーカル・ヨレイユによる合唱の様子、功労者・団体に表彰状を授与し、挨拶する知事、洋舞の舞台公演、お茶会や生け花展の様子

高志の国文学館開館記念事業「越中万葉朗唱の夕べ」(9月15日)高志の国文学館

 高志の国文学館の開館記念展「大伴家持と越中万葉」の関連イベントとして、家持が越中で詠んだ223首を県民の皆さんと詠み継いで万葉の時代に思いを馳せ、その功績を辿る「越中万葉朗唱の夕べ」を文学館で開催しました。
 第1部では、かたかご幼稚園47名の園児による愛らしい歌と踊りを皮切りに、公募で選ばれた小学生から大人までの総勢110名の皆さんにより朗唱されました。この後の第二部では、黒川真理さんによる「万葉絵巻」の演奏や、馬場あき子先生をはじめ招待者の皆さんや中西進館長による万葉歌の朗唱などを行い、私も立山の歌など2首を朗唱しました。
 今後とも、多くの皆さんに愛され、「何度でも訪れたい」と思っていただける文学館となるよう企画展の充実や施設の運営に努めてまいります。

知事や中西館長、公募の小学生が朗唱する様子、園児による歌の披露の様子

庄発電所竣工式(9月17日)砺波市庄川町庄地内

 県営では2箇所目となる農業用水路を利用した「庄発電所」の竣工式を行いました。年間供給電力量は一般家庭約295軒分に相当する128万kwhで、石油火力発電で換算すると約940トンの二酸化炭素の削減効果となります。
 山辺県議会議長や上田砺波市長らとテープカットを行った後、庄川小学校3、4年生の皆さんとくす玉を割り、完成を祝いました。
 今後とも、包蔵水力が全国2位という高いポテンシャルを生かして、小水力発電の導入促進に積極的に取り組んでまいります。

竣工式で挨拶し、生徒らとくす玉割りを行う知事、知事と来賓の皆さんが始動のスイッチを押す様子、子どもたちとの施設見学と記念撮影

(公社)日本青年会議所北陸信越地区富山ブロック協議会(9月17日)名鉄トヤマホテル

 日本青年会議所富山ブロック協議会第40回会員大会が開催され、「これからのとやまのエネルギーを考える」をテーマにしたパネルディスカッションに、パネラーの1人として出席しました。
 私から、水力発電が発電電力量の約7割を占めている県内のエネルギー事情をはじめ、地域特性などを活かした小水力発電や太陽光などの再生可能エネルギーの導入を進める県の取組みなどについて説明しました。

パネルディスカッションで発言する知事

第67回国民体育大会富山県選手団壮行式(9月18日)県民会館ホール

 9月29日から岐阜県で開催される国民体育大会に出場する富山県選手団の結団壮行式を開催しました。
 本県から37競技、総勢466人の選手が参加します。まず、団長の私から塩谷副団長を経由してホッケー競技成年女子に出場の吉田選手に県旗をお渡しし、壮行の言葉を申し述べました。その後、富山商業高校応援部によるエールがあり、参加の皆さん方とともにガンバローコールを行い、選手団の結束を固めました。

壮行式で挨拶する知事、塩谷副団長から吉田選手に県旗を渡す様子を見守る知事、ガンバローコールを行う様子

(株)チューエツからの寄附目録贈呈式(9月19日)知事室

 (株)チューエツの川上社長が県庁を訪問され、海越しの立山連峰やチューリップ等の富山を代表する観光地など50種類をラベルに印刷したオリジナルペットボトル2、000本の寄贈を受けました。
 全国でも数少ない最新の印刷技術とお伺いしています。県では、現在、「北陸新幹線開業! 2年先取りキャンペーン」を実施しており、首都圏等での観光キャラバンやイベントなどでのノベルティへの活用を検討したいと考えています。

河上社長らと贈呈されたオリジナルペットボトルを披露する知事

小宮山厚生労働大臣の県内視察対応(9月20日)高志の国文学館

 厚生労働省の小宮山大臣が来県され、富山型デイサービス発祥の事業所である「このゆびとーまれ」(惣万理事長)や、認知症高齢者と障害者が共同生活する富山型共生グループホーム「双葉」(若林理事長)をご視察いただきました。
 これに先立ち、小宮山大臣を高志の国文学館にご案内しました。中西進館長が小宮山大臣の大学時代の国文学の恩師であり、その後も交流を続けておられることを伺っていたことから、中西館長とご懇談いただきました。あわせて、私からは、「とやま地域共生型福祉推進特区」に係る規制緩和に感謝申しあげるとともに、現場で惣万さんなどのお話を十分お聞きいただき、今後とも地域共生社会の実現に向けご支援・ご協力いただくようお願いしました。

小宮山大臣を歓迎する知事、高志の国文学館内で中西館長が大臣を案内する様子

富山県立砺波学園創立50周年記念式典(9月22日)富山県立砺波学園

 県西部の知的障害児福祉の中核的役割を果たしてきた砺波学園が50年の節目を迎え、その記念式典を開催しました。
 私から、この50年間、いろいろとご尽力・ご協力いただいた皆さんにお礼を申し上げるとともに、「今後とも、県民や企業・団体、行政が一体となって、障害の有無にかかわらず、すべての人が相互に人格と個性を尊重しながら、地域でともに支えあい、共に生きる「共生社会」の実現に向けて取り組んでまいる」旨のご挨拶をいたしました。

記念式典で挨拶する知事

高志の国文学館入館者5万人達成記念品の贈呈(9月22日)高志の国文学館

 7月6日の開館以来、県内外の多くの皆さんに観覧いただきましたが、本日、入館者が5万人に達しました。2ヶ月余での達成は、他県の同様な文学館に比べて非常に早く、多くの県民の皆さんにご評価いただけているように感じ、大変うれしく思います。私から、5万人目となった示野未知さん(砺波市出身の県外大学生)に、記念品をお渡ししました。直後に訪れた3人の方にも記念品をお渡ししました。

高志の国文学館で入館者5万人目の示野さんらに記念品を渡す知事

県道富山八尾線バイパス道路開通式(9月22日)富山市八尾町井田新地内

 県道富山八尾線の八尾市街地における狭隘区間を解消するため、平成13年度よりバイパス道路の整備を進めてきました。このたび、残されていた井田新地内の区間(延長560m)が開通の運びとなり、その開通式を行いました。
 これにより、地域の安全で円滑な交通が確保されるとともに、地域の産業・経済の活性化や「おわら風の盆」等の歴史と文化を活かした観光振興などに大きく寄与するものと期待しています。

開通式で挨拶し、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、出席の関係者、園児たちとの記念撮影、地元の獅子舞に見入る知事

臨港道路富山新港東西線(新湊大橋)開通式典(9月23日)海王丸パーク

 臨港道路富山新港東西線の「新湊大橋」が、平成14年度の工事着手から10年の歳月を経て開通の運びとなり、国土交通省の室井政務官や県選出国会議員の皆さんなどにご参加いただき、その記念式典を開催しました。
 本日の開通により、富山新港の東西地区が再び結ばれ、物流機能の向上や地域住民の利便性が高まります。また、立山連峰を背景に、日本海側最大の斜張橋「新湊大橋」と帆船海王丸が並び立つ雄大な景観が生み出されることから、県内外の多くの人々に訪れていただく新たな名所となるよう期待しています。

開通式典で挨拶し、来賓の皆さんらとテープカットを行う知事、橋上からの斜張橋の様子、帆船海王丸と新湊大橋が納まる風景

元気とやま!父母向け就職セミナー(9月23日)富山国際会議場

 「元気とやま!父母向け就職セミナー」を開催し、県外の大学に進学している大学生等の保護者約300人に参加していただきました。
 私から、全国トップクラスの富山県の暮らしやすさをはじめ、魅力あふれる県内企業の紹介や2年半後に迫った北陸新幹線の開業をはじめ陸・海・空の交通インフラ整備の大きな前進、医薬品や自動車関連等のものづくり産業の振興、航空機産業等の新たな成長分野への進出など、各般の取組みについて説明しました。また、就職は人生の一大事であり、Uターンも含めて、若い皆さんの相談に乗っていただき、適切なアドバイスをして下さると有難い旨、お話しました。

就職セミナーでパワーポイントと使い、県の施策について説明する知事

辺見じゅん先生の思い出を語る会(9月23日)高志の国文学館

 故辺見じゅん先生の一周忌にあわせ、先生のご令嬢であるスキャンロン香子さんをはじめ、ゆかりの方々にお集まりいただき、思い出を語る会を高志の国文学館で開催しました。
 併せて、本日から10月14日まで、「辺見じゅんメモリアル展」を開催し、先生の写真パネルや机などの遺品を展示し、先生の遺徳を偲びました。
 今後とも、先生の高い志やあふれる情熱を受け継ぎ、子どもからご高齢の方まで、幅広い県民の皆さんが楽しみ学べる、また県内外の人にとっても魅力ある文学館となるよう、努めてまいります。

辺見じゅん先生の思い出を語る会で挨拶する知事

企業誘致にかかる共同記者会見(9月24日)県庁特別室

 (株)プレステージ・インターナショナルが大規模なコールセンターを射水市に設置するとの記者発表を、玉上社長や射水市の夏野市長とともに行いました。
 本県への立地は、勤勉で粘り強く進取の気性に富む県民性や自然災害が少なく安心・安全な立地環境、2年半後の新幹線開業による東京とのアクセスの良さなどをご評価いただいたことによるものです。交通基盤の整備を積極的に進めてきたことやこれまでの粘り強い誘致活動などが実を結び、大変うれしく思います。
 新幹線開業の直前の平成27年2月頃に立地し、3年間で約1,500名規模の新たな雇用を行うと表明していただき、本県の雇用の安定化や地元の地域経済の活性化に大きな効果があると期待しています。

共同記者会見で挨拶する知事、知事、玉上社長、夏野市長が3人で握手を交わす様子

滑川市浸水被害地域の現場視察(9月25日)滑川市田中町地内

 今月11日の大雨により沖田川が増水し浸水した滑川市田中町地内などを視察し、地元の方々から話をお聞きしました。沖田川については、県において、現在、沖田川放水路の整備を進めているところであり、今後とも、着実に整備を進めてまいります。

現場視察で職員からの説明を受ける知事

企業視察(9月25日)三晶技研上市工場、グランドワークス

 この後、滑川市内にある三晶技研(株)や(株)グランドワークスを視察しました。
 三晶技研は、マグネシウムや亜鉛などの非鉄金属による金型製作技術で世界トップクラスの企業で、今家社長から生産ラインの状況などについてご説明いただきました。また、グランドワークスでは、大倉社長から木造建築の耐震性や耐久性を高める接合金物などの製造過程などについてご説明いただきました。

三唱技研やグランドワークスの工場内で説明を受ける知事、今家社長ら会社の皆さんとの記念撮影、大倉社長ら会社の皆さんとの記念撮影

新幹線戦略とやま県民会議 第2回「県西部地域会議」(9月25日)高岡商工ビル

 新幹線戦略とやま県民会議の第2回目となる「県西部地域会議」(川村人志会長)を開催しました。
 「賑わいの構築」や「二次交通を含めた交通アクセスの整備」などについて協議しました。新幹線開業に向けてイベントを断続的に開催することや、並行在来線と既存の電車・バスとの共通乗車券の発行、越中飛越観光圏として県境を跨ぐバスの運行などのご意見をいただきました。

県西部地域会議で挨拶する知事

富山の地酒を楽しむ会(9月25日)ANAクラウンプラザホテル富山

 「富山の地酒を楽しむ会」(主催:県酒造組合)にお招きいただきました。地酒で乾杯富山推進会議の久和副会長をはじめ、経済人やホテル関係者など、約500人が出席され、私から乾杯のご挨拶をしました。
 こうした会を契機として、富山のお酒の素晴らしさを再認識し、その魅力を県内外に大いに発信していただき、地酒のブランド化が一層進むことを念願しています。

富山の地酒を楽しむ会で挨拶し、参加者の皆さんと乾杯する知事

駐日ポーランド共和国大使の表敬(9月26日)知事室

 ツィリル・コザチェフスキ駐日ポーランド大使が、高岡市で開催の「ドム・ポルスキ(ポーランド・オポレ県産の磁器を取り扱う店)」オープニングセレモニーに出席のため来県され、知事室を表敬訪問されました。大使として初めての地方出張とのことであり、私から、日本海側で実質1位の工業県であることや、自然が豊かで美しく、また魚をはじめ食べ物も美味しいことなど、富山の魅力をアピールしました。

ポーランド大使らの表敬を受け、懇談する知事、訪問者の皆さんとの記念撮影

バーゼル・フルートトリオコンサート開催に係る表敬(9月26日)知事応接室

 県教育文化会館で本日開演の「バーゼル フルートトリオコンサート」を前に、若手音楽家育成「アヤメ基金」理事長の野川等氏と3人の演奏家の皆さんが県庁を表敬訪問されました。いずれの演奏家の皆さんも、国内外のコンクールで数々の賞に輝かれた方々で、心に響く美しく素晴らしい演奏を県民の皆さんに楽しんでいただければうれしく思います。

野川理事長と3人の演奏家の皆さんの表敬を受け、懇談する知事

駐日インド大使の表敬(9月26日)知事室

 ディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日インド大使が、富山インド協会主催行事や県ものづくり総合見本市に出席のため来県され、知事室を表敬訪問されました。
 ワドワ大使からインドでも後発医薬品の開発が活発なことなどをお聞きし、私から、県内の医薬品産業が全国3位に躍進したことなどについてご説明しました。今後、経済や文化など幅広い分野での交流を期待しています。
 翌日には、富山インド協会主催の「インド大使歓迎パーティ」が開催され、ご挨拶を申し述べました。

ワドワ駐日インド大使の表敬を受け、大使や富山インド協会の永原名誉会長ら関係の皆さんと懇談する知事

富山県ものづくり総合見本市2012オープニングセレモニー(9月27日)テクノホール

 県と(社)富山県機電工業会(野村正也会長)とが共催で、また(財)富山県新世紀産業機構や日本貿易振興機構のご協力を得て、「富山県ものづくり総合見本市2012」を開催しました。これまでの北東アジア地域に加え、経済発展著しいインドや東南アジア地域等への出展を呼びかけ、タイ(14社・団体)、インド(3社・団体)、台湾(12社・団体)から初めて出展がありました。中国企業の相当数(58社・団体)が尖閣諸島問題の影響などにより不参加となったことは大変残念ですが、海外・国内から前回(348社・団体)を上回る372の企業や団体(うち中国企業 97社・団体)の方々にご出展いただきました。
 本県ものづくり技術を国内外にアピールするとともに、この機会を最大限に活かし、多くの商談(11月末現在で、522件、約50億円の成約[含見込み])が行われ、たくさんの実を結ぶことを期待しています。

オープニングで挨拶し、来賓の皆さんらとテープカットを行う知事、会場内を視察する知事

第2回新幹線戦略とやま県民会議(9月28日)県民会館

 「新幹線戦略とやま県民会議」の第2回目の会合を開催しました。プロジェクトチームの取組状況や地域会議での検討状況などについてご報告の後、委員の皆さんからご意見をいただきました。
 また、北陸新幹線開業キャッチフレーズについて、長尾審査委員長から発表があり、全国6,816作品の中から「きてきて富山 きときと富山」(富山大附属小5年、中嶋美紅さん)に決定しました。今後、このキャッチフレーズを観光キャンペーンなどに活用してまいります。

新幹線戦略とやま県民会議で挨拶する知事、キャッチフレーズを発表する長尾審査委員長、会議で発言する知事と新川地域会議の吉田会長

第67回国民体育大会総合開会式(9月29日)岐阜メモリアルセンター長良川競技場

 この日、「ぎふ清流国体」に出場する富山県選手団を激励するため、長良川競技場を訪れ、「富山県代表『チーム富山』としての誇りを胸に、持てる力を存分に発揮してください」とエールを送りました。最後に皆さんと声を合わせて勝どきを上げ、健闘を誓い合いました。
 その後、開会式に出席し、役員・選手の皆さんとともに、グラウンドを行進しました。

総合開会式で激励し、選手の皆さんと勝どきを上げる知事、がんばれ富山の横断幕を手に役員・選手の皆さんとの記念撮影

平成24年度富山県総合防災訓練(9月30日)広域消防防災センターほか

 富山市と共同で、県総合防災訓練を富山市内の3つの会場で実施しました。今回の訓練では、県庁が被災した場合を想定し、本年4月にオープンした県広域消防防災センターに災害対策本部員室を設置し、本部会議を開催しました。また、海岸に近い草島会場での住民参加による迅速な避難訓練や、中部9県1市による災害時応援協定に基づく広域応援訓練を行うなど、訓練項目を追加して取り組みました。
 閉会式では、私から、本日の訓練を今後の活動に大いに活かしていただきたいとご挨拶しました。

本部会議で挨拶する知事、防災ヘリから降り立ち、訓練の様子を視察する知事、閉会式で挨拶する知事

(公財)富山県アイバンク設立20周年記念大会(9月30日)県民会館

 公益財団法人富山県アイバンクの設立20周年記念大会に出席し、ご挨拶を申し述べました。
 献眼は角膜移植を必要とする方々の心に希望の灯をともすものであり、県民の皆さんのアイバンク活動に対する理解がさらに深まり、角膜移植推進の大きな力となるよう、念願しています。

記念大会で挨拶する知事

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成24年9月1日から9月30日までの概況一覧>
9月1日(土) 美術館「ギャルリ・ミレー」オープニングセレモニー
義仲・巴 交流フェスタ
SCOTサマーシーズン2012観劇
9月2日(日) 第36回全国高等学校総合文化祭報告会
第1回富山県パークゴルフ大会閉会式
9月3日(月) 平成24年度富山県子育て支援・少子化対策県民会議
米寿のつどい(富山会場)
富山県小水力発電利活用研究会
新幹線戦略とやま県民会議 第2回「観光・交流戦略プロジェクトチーム」会議
9月4日(火) 庁 議
定例記者会見
9月5日(水) 全国知事会戦略会議 WEB会議
米寿のつどい(高岡会場)
県木材組合連合会・臨時総会
9月6日(木) 商工会議所連合会役員等との懇談会
第49回東海北陸公民館大会富山大会開会式
9月7日(金) 全国知事会地方税財政常任委員会 地方税財制度研究会(東京)
9月8日(土) 公務なし
9月9日(日) 北陸新幹線新高岡駅(仮称)新築工事安全祈願
9月10日(月) 県議会本会議(提案理由説明)
チャイナエアライン名古屋支店長表敬
9月11日(火) 自民党議員会からの「富山県がん対策推進条例(仮称)」素案の申入れ
(財)全日本ろうあ連盟理事長の表敬
9月12日(水) 県議会本会議(代表質問、質疑)
羽田国土交通大臣の県内視察対応
「デザインウェーブ2012イン富山」表彰式・交流会
(一社)富山県経営者協会富山地区会員懇談会
9月13日(木) (一社)北陸電気保安協会との災害時応援協定締結式
9月14日(金) 県議会本会議(一般質問、質疑)
9月15日(土) みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2012(砺波)
県民芸術文化祭2012オープニングフェスティバル開会式典
高志の国文学館開館記念事業「越中万葉朗唱の夕べ」
9月16日(日) 公務なし
9月17日(月) 庄発電所竣工式
(公社)日本青年会議所北陸信越地区富山ブロック協議会第40回会員大会
9月18日(火) 県議会本会議(一般質問、質疑、委員会付託)
第67回国民体育大会富山県選手団結団壮行式
9月19日(水) (株)チューエツからのペットボトル贈呈式
9月20日(木) 県議会予算特別委員会
小宮山厚生労働大臣の県内視察への対応
9月21日(金) 庁内執務
9月22日(土) 富山県砺波学園創立50周年記念式典
高志の国文学館入館者5万人達成記念品の贈呈
県道富山八尾線バイパス道路開通式
富山市山田地域の現場視察
9月23日(日) 臨港道路富山新港東西線(新湊大橋)開通式典
元気とやま!父母向け就職セミナー
辺見じゅん先生の思い出を語る会(1周忌記念)
9月24日(月) 県議会予算特別委員会
企業誘致にかかる共同記者会見
9月25日(火) 滑川市浸水被害地域(沖田川)の現場視察
企業視察
新幹線戦略とやま県民会議 第2回「県西部地域会議」
富山の地酒を楽しむ会
9月26日(水) 県議会本会議(委員長報告、討論、採決)
駐日ポーランド共和国大使の表敬
バーゼル・フルートトリオコンサート開催に係る表敬(野川氏など)
駐日インド大使の表敬
富山県ものづくり総合見本市2012企業交流会
9月27日(木) 富山県ものづくり総合見本市2012オープニングセレモニー
駐日インド大使来県歓迎パーティ
9月28日(金) 第2回新幹線戦略とやま県民会議
9月29日(土) 第67回国民体育大会総合開会式(岐阜)
9月30日(日) 平成24年度富山県総合防災訓練
(公財)富山県アイバンク設立20周年記念大会
第23回全国消防操法大会高岡市西五位分団激励・壮行会

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム