富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成24年度】 > 県政レポート第109号[平成24年10月31日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成24年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第109号[平成24年10月31日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 10月28日(日)、富山県知事選挙の結果、3期目に入ることができました。選挙中、県内各地を回り、この8年間、多くの県民の皆さんのご意見を伺い、そのご理解とご協力もいただきながら、できるだけ県政に活かそうと努力する中で、多くの県民の皆さんとの心の結びつきのようなものが生まれてきたように感じました。これからもお寄せいただいた皆さんの信頼と期待にしっかりとお応えすべく、県民一人ひとりが、生き生きと輝いて働き暮らせる「元気とやまの創造」のため全力を尽くしてまいります。
 それでは、前回レポートしました9月30日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

とやまシニア専門人材バンク開所式(10月1日)とやま自遊館

 専門的な知識や技術などを有する高齢者の就業と県内企業を支える専門人材の確保・育成を総合的に支援する「とやまシニア専門人材バンク」を開設し、本日、半田富山労働局長とともに開所にあたっての看板掛けを行いました。
 概ね55歳以上の働く意欲のある専門人材を対象に就職支援を行うもので、自治体初の取組みです。今後とも、国の富山労働局などと連携を図りながら、高齢者が「社会の担い手」として大いに活躍できるよう支援するとともに、地域社会の活性化に繋げてまいります。

半田富山労働局長とともに看板掛けを行う知事、事務所の様子を視察する知事

氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」竣工式(10月1日)氷見漁港

 氷見ブランドを強力に発信する交流・観光の拠点施設である、氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」の竣工式に出席し、祝辞を申し述べました。
 県では、新幹線開業を約2年半後に控え、観光地の魅力アップをはじめ、おもてなし力の向上等の受入体制の整備、新たな名所づくりなどに取り組んでおり、こうした施設の整備を大変心強く思っています。今後、「氷見総湯」もオープンすると伺っていますが、「ひみ番屋街」が、県内のみならず、飛騨や能登なども含めた広域観光の拠点として、多くの観光客で賑わい、何度でも訪れてもらえる魅力ある場所となるよう期待しています。

竣工式で挨拶する知事、堂故市長らと施設内を見学する知事

とやま農業用水を育む集い2012in神通川(10月2日)婦中ふれあい館

 県と土地改良事業団連合会(河合常則会長)との共催で、「とやま農業用水を育む集い2012」を開催しました。農業用水は、田畑を潤し、美しい田園風景をつくるだけでなく、防災や小水力発電など様々な役割を果たしています。本日は、朝日町土地改良区など4土地改良区の皆さん方を、県知事として表彰するとともに、農業の活性化等に取り組んでおられる俳優の菅原文太さんの基調講演、マイクロ水力発電の事例発表などを行いました。今後とも、豊かな恵みをもたらす用水と森をしっかり守り、次代に引き継ぐよう努めてまいります。

集いで挨拶し、土地改良区の皆さんを表彰する知事

とやま21世紀水ビジョン推進会議(第2回)(10月2日)県庁大会議室

 今年度2回目となる「とやま21世紀水ビジョン推進会議」(会長:田瀬則雄筑波大学名誉教授)を開催しました。
 県では、全国的に外国資本による森林買収が相次いでいることから、「水源地の保全に関する条例案」の検討を始めました。本日は、これまでの検討状況を踏まえ、保全地域の指定などを内容とする素案を提示し、各委員からのご意見を伺いました。今後とも、県民の貴重な財産である本県の豊かで清らかな水資源を守り、次の世代に引き継ぐことができるよう積極的に取り組んでまいります。

会議で挨拶する知事

県道砺波福光線バイパス道路開通式(10月2日)南砺市田尻地内

 県道砺波福光線の南砺市福野地域(寺家〜田尻間)における狭隘区間を解消するため、平成14年度よりバイパス道路の整備に着手し、本日、全線開通の運びとなりました。後藤北陸地方整備局道路部長や広野参議院議員、山辺県議会議長、地元の上田・田中両市長など関係の皆さん、近隣の福野おひさま保育園の園児らとともにテープカットやくす玉開披を行い、開通をお祝いしました。また、福野小学校管楽器クラブの演奏と院林地区の獅子舞の披露もありました。
 地域の交流が一層促進され、産業・経済の活性化や観光振興などに大きく寄与するものと期待しています。

開通式で挨拶し、来賓の皆さんらとテープカットを行う知事、園児や地元の皆さんとの記念撮影、渡り初めと地元の獅子舞の様子

第1回エイジレス社会づくり県民大会(10月3日)県民会館ホール

 本日、県内の保健・医療・福祉関係者、老人クラブ、企業・経済関係団体、ボランティア関係者など、多くの皆さんにご参加いただき、第1回目となるエイジレス社会づくり県民大会を開催しました。
 県では、新総合計画において「エイジレス社会の実現」を重点戦略の1つに掲げており、明るい長寿社会の実現を目指し、県民の誰もが生涯を通して生きがいを持ち、その意欲や能力に応じ、社会の担い手として活躍できるよう、しっかりと取り組んでまいります。

大会で挨拶する知事

富山空港「陶板レリーフ」除幕式(10月3日)富山空港

 富山空港のターミナルビル2階の中央ロビーに、陶板レリーフ作品「立山」を設置しました。このレリーフは、(財)日本宝くじ協会の助成を得て、県立近代美術館が所蔵する片岡球子画伯の作品をもとに製作されたものです。
 本日は、(財)日本宝くじ協会の遠藤顧問や(公財)日本交通文化協会の滝理事長、レリーフ監修の片岡佐和子氏などの参加をいただき、除幕式を行いました。
 586個の陶板ピースで構成された迫力ある造形と味わいのある色の釉薬を施された「立山」を中央に配し、また左右の空間には冠雪の立山連峰が白い陶で表現されるなど、大変雄大で美しい作品です。富山空港の新たなシンボルとして、多くの方々に末永く親しまれるよう期待しています。

除幕式で関係の皆さんらとテープカットを行い、挨拶する知事、レリーフの前での記念撮影

富山県私立幼稚園振興大会(10月4日)教育文化会館

 県選出国会議員をはじめ、県内私立幼稚園の教職員や保護者など約700人の方々が出席され、今年度の県私立幼稚園振興大会が開催されました。
 幼児教育の発展に尽力された田中典子氷見中央幼稚園副園長の知事表彰や永年勤続者の表彰に続き、私から、子どもたちの健やかな育成と本県教育のさらなる充実のため、私立幼稚園の関係者の皆さんに一層ご尽力いただきたい旨の祝辞を申し述べました。

大会で挨拶し、表彰状を授与する知事

日本車両リサイクル(株)本社工場竣工祝賀会(10月4日)ホテルニューオータニ高岡

 豊富産業(高倉康氏社長)グループの日本車両リサイクル株式会社が高岡市の日本製紙伏木工場跡地に建設した本社工場の竣工祝賀会が開催され、祝辞を申し述べました。
 この工場は、大型プレス切断機を導入し、鉄道車両や大型バスなどの処理を可能とする国内初のリサイクル工場です。解体車両から得た鉄、銅、アルミ、ステンレス、さらにレアメタル、レアアースなどを国内の金属産業などに供給する、また解体は全て建物内で行い、周囲は緑化して地域住民に開放するとのことです。県では、「環境・エネルギー先端県」の実現を重点戦略の1つとして位置付け、廃棄物の排出抑止や循環的利用、再生可能エネルギー導入の推進などに取り組んでおりますが、この日本車両リサイクル本社工場の竣工により、循環型社会の形成に一層弾みがつくものと期待しています。

祝賀会で挨拶し、来賓の皆さんらと鏡割りを行う知事

ロシアのFESCO(極東海運)の表敬(10月4日)知事室

 FESCO(極東海運)と伏木海陸運送(株)とが、ロシア極東向けRORO船の定期運航化に関する実施協定書を締結されました。県からの働きかけ等により実現したもので、本日、FESCOのクルダコフ取締役(極東地域総括責任者)が、その報告のため、知事室を訪問されました。大変喜ばしいことであり、今回の定期化(頻度は月4便以上で、12月までは月5便体制で運航)により、荷主企業の利便性の向上やリードタイム面からの集荷圏拡大など、対ロシア向け貨物の輸出拠点としての伏木富山港の地位が一層向上するものと期待しています。

クロダコフ取締役らと懇談する知事

全国知事会地方税財政常任委員会、第2回地方税財政制度研究会(10月5日)都道府県会館(東京)

 全国知事会の地方税財政常任委員会を開催し、平成25年度税財政等に関する提言について協議しました。地方法人特別税の抜本的な見直しと税源偏在の是正をはじめ、自動車取得税の堅持、地球温暖化対策のための地方税源の確保、地方税・地方交付税等の地方一般財源総額の確保などを提言に盛り込み、総務省の大島副大臣や経済産業省の安達事務次官などに要請しました。
 また、夕方には、第2回地方税財政制度研究会を開催し、ドイツの財政調整制度などについて検討しました。

地方財政常任委員会で発言する知事、大島総務副大臣、安達経済産業事務次官に対して要請活動を行う知事

「万葉集全20巻朗唱の会」フィナーレ(10月7日)高岡古城公園

 高岡古城公園の特設舞台において、県内外から参加の2千名を超える方々のリレーにより、連続3昼夜にわたり、万葉集全20巻、4,516首の歌を朗唱する「万葉集全20巻朗唱の会」の閉会式に出席し、ご挨拶を申し述べました。
 高岡市や市民団体などで構成される高岡万葉まつり実行委員会(会長:高橋高岡市長)などのご尽力で23回目を迎えられたことに対して敬意を表します。今後とも、朗唱の会と高志の国文学館とが連携し、万葉集をはじめ、ふるさと文学が県民にとってもっと身近なものになるよう、また本県の芸術文化がますます発展するよう取り組んでまいります。

閉会式で挨拶する知事、参加者と談笑する知事、出演者、スタッフの皆さんとの記念撮影

第8回富山県安全なまちづくり推進大会、第19回全国地域安全運動富山県民大会(10月10日)婦中ふれあい館

 条例で定める「安全なまちづくりの日(10月11日)」に先立ち、県民の防犯意識の高揚と県民参加の安全なまちづくりの推進を目的とした標記の合同大会を開催しました。地区安全なまちづくり推進センターは202箇所で設置され、学校安全パトロール隊も全小学校区で設置されるなど、地域の安全を守る輪も大きく広がっています。私から「安全なまちづくり・とやま賞」などをお渡しし、ご挨拶を申し述べました。今後とも、犯罪のない「日本一安全・安心な県」の実現に努めてまいります。

大会で表彰状を授与する知事

富山―北京・大連便の運休(10月10日)

 富山―北京・大連便について、冬ダイヤとなる今月28日から来年3月31日まで一時運休するとの発表が中国南方航空の富山支店からありました。
 日中の外交問題などが影響しているようですが、長年の遼寧省と富山県との友好関係などを考えると、今回の運休は大変残念に思います。富山県としては、同路線は、富山と中国を結ぶ重要な路線であり、またビジネスや観光などの面で相当の需要も見込めることから、来週早々、遼寧省や南方航空など関係方面に副知事を派遣し、早期の運航再開を強く求めていくこととしています。

富山県知事選挙の告示(10月11日)

 本日、任期満了に伴う富山県知事選挙が告示され、朝、県選挙管理委員会へ立候補の届出を行いました。投開票日は28日(日)であり、17日間の選挙戦が始まりました。

第61回富山県社会福祉大会(10月16日)県民会館ホール

 県社会福祉大会(主催:県社会福祉協議会、県共同募金会)が約1,100人の皆さん方の参加のもと開催され、私も出席しました。
 私から、地域に根ざした福祉活動やボランティア活動への日頃の取組みに感謝申し上げるとともに、「高齢者や障害者、子どもなど県民誰もが住み慣れた地域で自分らしくいきいきと、安心して暮らすことができる地域共生社会の実現に努めてまいります」とご挨拶を申し述べました。

大会で表彰状を授与する知事

連合富山第26回定期大会(10月23日)ボルファートとやま

 連合富山の定期大会が開催され、連合富山の森本会長や連合本部の寺田総合局長のご挨拶の後、私からご挨拶を申し述べました。
 今春の県内高校生や大学生の就職率は全国トップクラスであり、8月の有効求人倍率も4年4ヶ月ぶりに1倍台に回復するなど、経済や雇用情勢も持ち直しの動きが見られます。県では、9月に制定した「県中小企業の振興と人材の育成等に関する基本条例」をもとに、引き続き、中小企業の研究開発や新分野への進出支援、制度融資の拡充による資金繰り支援などに万全を期してまいります。また、「とやまシニア専門人材バンク」の設置や、雇用創出基金の積極的な活用などにより雇用機会の確保にしっかりと努めてまいります。

連合富山の定期大会で挨拶する知事

第71回全国産業安全衛生大会 総合集会開会式(10月24日)富山市総合体育館

 全国産業安全衛生大会が、県内外から約8,000人の参加のもと、本県で開催されました。私から、「健康で安心して働ける職場づくりを実現していくことが大切であり、今回の大会を機に最新の安全衛生情報や労働災害の防止方策に関する理解が深められ、実りある大会となるよう期待しています」と祝辞を申し述べました。

開会式で挨拶する知事、会場の様子

平成24年度富山県生活衛生業界功労者表彰式(10月24日)カナルパークホテル

 富山県生活衛生業界功労者表彰式が開催されました。私から、業界の発展にご尽力された3人の方に表彰状をお渡しするとともに、「消費者サービスの充実やうるおいのある県民生活の実現などに一層ご尽力いただきたい」と祝辞を申し述べました。

表彰式で挨拶し、表彰状を授与する知事

平成24年度人事委員会勧告の手交(10月26日)知事室

 県人事委員会の中井委員長、大坪委員、神川委員から平成24年度の人事委員会勧告書の交付を受けました。
 今年度の勧告内容は、月例給については4年ぶりの据え置き、また期末・勤勉手当については2年連続の据え置きを求めるものです。私から、「勧告は基本的に尊重する必要があり、今後、国の勧告の取扱いや他県の動向などを考慮し、厳しい県内民間企業の情勢も踏まえ、適切に対処したい」とお話しました。

中井委員長から勧告書を受け取り、委員の皆さんと懇談する知事

知事(選挙後)初登庁(10月31日)県庁正面

 今月28日(日)に富山県知事選挙の投票が行われました。あいにくの雨で、投票率は38.66%(前回41.44%)と前回より低下しましたが、33万9,719票の有効投票のうち30万5,043票のご支持をいただきました。得票率は89.8%と、前回(85.3%)を4.5ポイント上回るご支持をいただけましたことは大変有難く思っています。
 31日(水)には、選挙後初登庁を行いました。自宅から歩いて県庁に向かいましたが、県庁正面玄関では、植出副知事をはじめ、多くの職員の出迎えを受け、女性職員からは花束をいただき、大変うれしく思いました。
 3期目の任期は来月9日からですが、今回の選挙で多くの県民の皆様からお寄せいただいたご期待やご信頼にお応えするため、初心を忘れることなく、県民の幸せの充実と富山県のさらなる発展のため、全力を尽くす決意を新たにいたしました。

女性職員から花束を受け取り、大きく掲げる知事、登庁の際に職員と握手する知事

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成24年10月1日から10月31日までの概況一覧>
10月1日
(月)
とやまシニア専門人材バンク開所式
氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」竣工式
庁 議
10月2日
(火)
とやま農業用水を育む集い2012in神通川
平成24年度とやま21世紀水ビジョン推進会議(第2回)
県道砺波福光線バイパス道路開通式
10月3日
(水)
第1回エイジレス社会づくり県民大会
富山空港「陶板レリーフ」除幕式
定例記者会見
10月4日
(木)
富山県私立幼稚園振興大会
日本車両リサイクル(株)本社工場竣工祝賀会
ロシアのFESCO(極東海運)の表敬
10月5日
(金)
中央省庁等回り(東京)
全国知事会地方税財政常任委員会(東京)
第2回地方税財政制度研究会(東京)
10月6日
(土)
公務なし
10月7日
(日)
高岡万葉まつり「万葉集全20巻朗唱会」フィナーレ
10月8日
(月)
公務なし
10月9日
(火)
庁内執務
10月10日(水) 第8回富山県安全なまちづくり推進大会・第19回全国地域安全運動富山県民大会
10月11日(木) 【富山県知事選挙告示】
公務なし
10月12日(金) 公務なし
10月13日(土) 公務なし
10月14日(日) 公務なし
10月15日(月) 公務なし
10月16日(火) 第61回富山県社会福祉大会
10月17日(水) 公務なし
10月18日(木) 公務なし
10月19日(金) 公務なし
10月20日(土) 公務なし
10月21日(日) 公務なし
10月22日(月) 公務なし
10月23日(火) 連合富山第26回定期大会
10月24日(水) 第71回全国産業安全衛生大会 総合集会開会式
平成24年度富山県生活衛生業界功労者表彰式
10月25日(木) 公務なし
10月26日(金) 人事委員会勧告
10月27日(土) 公務なし
10月28日(日) 【富山県知事選挙投票日】
公務なし
10月29日(月) 公務なし
10月30日(火) 中央省庁回り等
10月31日(水) 知事(選挙後)初登庁

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム