富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成25年度] > ユネスコ無形文化遺産登録への提案について[平成26年3月13日(木)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成25年度]

2014年6月10日

知事室 目次

ユネスコ無形文化遺産登録への提案について[平成26年3月13日(木)]

1 このたび、本県の「高岡御車山祭」、「魚津のタテモン行事」、「城端神明宮祭の曳山行事」が、ユネスコ無形文化遺産の平成27年審査案件として、ユネスコに提案されることが文化庁において決定され、大変喜ばしく思うとともに、平成27年11月頃に予定されているユネスコの審査では、ぜひ登録が決定されることを期待したい。

2 平成20年に「近世高岡の文化遺産群」が世界遺産暫定一覧表候補の文化資産として評価された後は、松浦ユネスコ前事務局長のアドバイスもあり、「高岡御車山祭」のユネスコ無形文化遺産登録に、高岡市や関係団体とともに取り組んできたところであり、今回の提案の決定は、その熱意と努力が実ったものと受け止めている。
 また、「魚津のタテモン行事」と「城端神明宮祭の曳山行事」についても、県としてかねてからその保存・継承の支援と、その魅力の内外への発信に努めてきたところ、今回提案していただくことになった。

3 これら3件の曳山のユネスコへの提案は、本県の曳山行事が歴史的に文化的に高く評価されたものであり、一年後の北陸新幹線開業に向けて、伝統文化や観光資源の一層の魅力向上に努めている本県にとって、誠に意義深いものがある。あらためて、これまで保存と継承に努めてこられた高岡御車山保存会、魚津たてもん保存会及び城端曳山祭保存会並びに関係の皆様方に深く敬意を表したい。

4 今後とも、平成27年11月予定のユネスコでの無形文化遺産登録に向けて、文化庁や関係機関と連携しながら、登録への取り組みを進めてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム