富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成25年度] > 軽減税率制度の取扱いについて(知事コメント)[平成25年10月29日(火)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成25年度]

2014年6月10日

知事室 目次

軽減税率制度の取扱いについて(知事コメント)[平成25年10月29日(火)]

 このたび、県商工会議所連合会の犬島会長及び県商工会連合会の石澤会長から、軽減税率制度について、政府・与党にこれを導入しないよう働きかけるべきとの要望をいただきました。
 軽減税率制度の導入に関しては、全国知事会において
1 今後、社会保障関係費が増大していく中、その財源を安定的に確保する必要があるなど検討を要する課題が多岐に渡ることから、導入時期については慎重に検討すべきであること
2 地方消費税や地方交付税の総額が減少することから、地方の社会保障財源に影響を与えないよう、地方税財源を確保する方策が同時に講じられるべきであること
との意見を取りまとめています。
 私としましても、こうした意見を基本として、また、両会長からいただきましたご要望の趣旨も十分に踏まえ、軽減税率制度の導入については慎重に検討すべきである旨を今後、政府や与党等に働きかけていきたいと考えております。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム