富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成25年度] > 中西進先生の文化勲章受章の決定について[平成25年10月25日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成25年度]

2014年6月10日

知事室 目次

中西進先生の文化勲章受章の決定について[平成25年10月25日(金)]

 このたび、国文学の泰斗であり、高志の国文学館の館長である中西進先生の文化勲章受章が決定したことは、誠に喜びに堪えません。富山県民を代表して心からお祝いを申しあげます。
 中西先生の長年にわたる万葉集をはじめとする日本文学や日本文化、さらに日中比較文学などのご研究とそのご功績に対し、深く敬意を表します。
 先生には、昨年7月に開館した高志の国文学館の館長として「大伴家持と越中万葉」や、「富山が育んだ少年時代」、そして、現在の「辺見じゅんの世界」など、バラエティに富んだ企画展の開催などについて、先頭に立って企画運営されており、去る10日には、入館者数は約1年3ヶ月で20万人を突破しております。また、本県と奈良県(一昨年7月)及び本県と京都府(本年7月)との共同の東京シンポジウムでは、基調講演をされるなど、本県のふるさと文学の振興とその全国への発信に大きく寄与していただいております。これらはひとえに、先生の高く幅広いご見識と知・情・意を兼ね備えられた素晴らしいお人柄の賜物であると考えております。
 また、先生は、全国の小・中学生のための「万葉みらい塾」や高校生のための「青春未来塾」を精力的に開かれておられますが、県下の高校でもふるさと文学の出発点である「越中万葉」をテーマに開催していただきました。さらに、昨年8月に開催された「第36回全国高等学校総合文化祭」の文芸部門では、全国から集った高校生にご講演いただくなど、次代を担う人づくりにも多大なご貢献をされておられます。
 今後とも、中西先生にはご健康で、富山県における芸術文化の振興はもとより日本の文学をはじめ文化の振興、次代を担う人づくりのためにご尽力いただきますよう心からお祈り申しあげます。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム