富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成23年度】 > 県政レポート第98号[平成23年11月30日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成23年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第98号[平成23年11月30日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 今月8日で、知事に就任して7年が経過しました。2期目の任期満了まであと1年、引き続き、並行在来線の経営安定化や津波・原子力防災対策の強化、将来の富山県を見据えた総合計画の策定などの諸課題にしっかりと取り組んでまいります。
それでは、前回レポートしました10月31日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

第5回とやま地産地消県民会議(11月1日)県民会館

開会式で表彰状を授与する知事、会場の特産物コーナーを見て回る知事 第5回とやま地産地消県民会議を開催し、県民会議の会長としてのご挨拶と地産地消の優良活動賞、メニューコンテストの表彰状の授与を行いました。
 優良活動賞を受賞された日の出屋製菓(株)の川合社長から、県産米100%の商品づくりや自社農場「結いふぁーむ」の設立などについてご紹介いただきました。
 その後、射水市学校給食センターや高岡市農協の農産物直売所「あぐりっち佐野店」を訪問し、学校や地域で、食育や地産地消に取り組んでおられる栄養教諭や生産者の皆さんと意見交換を行いました。
 高岡市農協の「あぐりっち佐野店」は、今年5月の開店ですが、地産地消を実践できる場として、穴田県農協中央会長が中心となって推進され、生産者が消費者ニーズにこれまで以上に敏感になり、生産・出荷活動に良い影響を与えているとのことでした。

新総合計画策定に関する市町村長との意見交換会(11月1日)砺波総合庁舎、(11月4日)魚津総合庁舎、(11月18日)高岡総合庁舎 

3会場の意見交換会で市町村長を前に挨拶する知事 新総合計画の中間報告案について、砺波地域(3市)、新川地域(2市2町)、高岡・射水地域(3市)の市町村長の皆さんとそれぞれ意見交換を行いました。
 市町村長の皆さんからは、新幹線開通後の公共交通ネットワークの充実や、子育て対策の強化、英会話教育の充実などを求める意見が出されました。今後とも、10年先、20年先を見据えた明確なビジョンを描き、県と市町村が相互に連携協力しながら、元気な県づくりを進めてまいります。

平成23年度富山県功労表彰式(11月2日)県庁大ホール 

表彰式で挨拶する知事、受賞者の方からお礼の言葉を受ける知事 平成23年度の富山県功労表彰式を執り行い、地方自治や産業経済、医療・福祉、教育、文化・スポーツなど様々な分野で優れた業績を挙げられた37名と14団体の方々に表彰状と記念品をお渡しし、功績を称えました。
 式典では、私から、「富山県の何よりの財産は、勤勉で粘り強い県民の皆さん自身だと思います。皆さん方には、引き続き、お元気で活躍いただくとともに、後進の育成にもご尽力いただくようお願いいたします」とご挨拶を申し述べました。

北日本新聞文化賞等贈呈式(11月2日)富山第一ホテル

贈呈式と懇親会の様子 午後は、北日本新聞文化賞等贈呈式に出席し、祝辞を申し述べました。今年の文化賞には、世界企業YKKの会長で、これまで黒部商工会議所会頭などとして地域の活性化や国際交流に貢献されてきた吉田忠裕氏、県薬業連合会長として富山オリジナル医薬品の研究開発などを推進されてきた森 政雄氏、舞台芸術の発展に寄与されてきた河西舞踏研究所の2氏1団体が選ばれました。他にも、文化功労賞、文化賞特別賞など、郷土の発展に貢献された個人・団体が受賞されました。

富山県芸術文化協会創立40周年記念式典(11月3日)県民会館

記念式典と祝賀会で挨拶する知事 県芸術文化協会は、県芸術祭をはじめ、青少年美術展、こどもフェスティバル、文芸誌等の刊行など、本県芸術の振興にご貢献をいただいています。今年で創立40周年を迎えられ、本日、その記念式典に出席しました。
 私から、「先行き不透明な時代だからこそ、心の元気が大切であり、その源となる文化の振興が大変重要である。心豊かな社会をつくるため、本県芸術文化の振興・発展に、引き続き、ご尽力いただきたい」とご祝辞を申し述べました。

庄川左岸地区用排水対策促進協議会からの要請(11月4日)知事応接室

上田会長から要望書を受け取り、関係の皆さんと懇談する知事 促進協議会長の上田砺波市長をはじめ、副会長の高橋高岡市長、田中南砺市長など関係の皆さんが県庁を訪問されました。農地防災事業「庄川左岸地区」の促進や県営かんがい排水事業「庄西地区」の早期着手について要望があり、私から、「土地改良事業予算については大変厳しい情勢であるが、引き続きしっかりと国に対し働きかけたい」とお話しました。

平成23年秋の叙勲伝達式(11月4日)県庁大ホール

叙勲を伝達し、受章者の皆さんを前に挨拶する知事 県庁で本年度の秋の叙勲伝達式を行い、地方自治(9人)、消防(13人)、医療・福祉(7人)、危険業務従事者叙勲(6人)の計35人の受章者の方々に対し、勲記及び勲章を伝達しました。私から、このたびの受章に対し、心からお祝いを申しあげるとともに、今後ともそれぞれの分野で一層のご活躍いただきたいとお祝いのご挨拶を申し述べました。

富山県測量設計業協会、斜面防災対策技術者協会富山県支部からの要望(11月4日)知事応接室  

関係の皆さんと懇談する知事 県測量設計業協会の楠会長、斜面防災対策技術者協会県支部の村尾支部長など関係の皆さんが県庁を訪問され、地すべり対策事業や斜面崩壊対策事業の増額、地すべり防止工事士の積極的な活用などについて要望をいただきました。国の財政も厳しいですが、安全安心のため必要な公共事業費の予算確保などを国に働きかけていく旨、お話しました。

滑川高校新実習棟竣工式(11月4日)滑川高校

竣工式で来賓の皆さんとテープカットを行う知事、来賓の皆さんと施設を見学する知事 滑川高校の海洋科実習棟竣工式を開催しました。実習棟は、サクラマス養殖用の大型水槽を備えるなど、多様な技術の習得に役立つものであり、私から、「県や日本の未来をリードする有為な人材の育成に努めてまいります」とご挨拶した後、テープカットを行い、関係の皆さんや生徒の皆さんとともに、完成を祝いました。

元気とやまウォークラリーin南砺(11月5日)井波中学校ほか 

参加者の皆さんと歩く知事、スタッフの皆さん、きときと君との記念撮影 南砺市で、「元気とやまウォークラリーin南砺」が開催され、参加しました。
 出発に際し、私から、「適度な運動が大切で、なかでも歩くことは健康づくりの基本です。今日は、一緒に元気に歩きましょう」とご挨拶しました。子どもから高齢者までの約1,000人の県民の皆さん方とともに、秋の風を肌で感じ爽やかな汗をかきながら2キロメートルを楽しくウォーキングしました。

辺見じゅん先生を偲ぶ会(11月5日)富山電気ビル

特別功労感謝状をご令嬢の坂本さんに渡し、挨拶する知事、中西先生が追悼の言葉を述べる様子 9月になくなられた歌人で作家の辺見じゅん先生を偲ぶ会が開催され、県内の歌人や芸術文化関係者の皆さんとともに、私も出席しました。
 最初に、ふるさと富山県の発展にご尽力いただいた辺見先生のご功績や数多くの貴重な文学資料のご寄贈に対して特別功労感謝状などを先生のご令嬢の坂本彩子さんにお渡ししました。
 その後、私から、辺見じゅん先生を偲ぶとともに、先生のご遺志を引き継ぎ、県民の皆さんに親しまれ楽しみながら学べる素晴らしい文学館となるよう努力してまいる旨のご挨拶を申し述べました。

富山県自治会連合会からの県政要望(11月7日)知事応接室  

高尾会長から要望書を受け取り、自治会の皆さんと懇談する知事 県自治会連合会の高尾会長ほか副会長の皆さんが県庁を訪問され、北陸新幹線建設に伴う交通体系の整備、環日本海交流拠点としての港湾環境整備や周辺道路網の整備促進、自主防災組織への支援など県政に関する要望を受けました。
 私からは、各自治会の日頃のご尽力に感謝申しあげるとともに、住宅の耐震化の推進や津波対策の強化などの方針を説明しました。

富山県農村文化賞贈呈式(11月7日)県民会館 

贈呈式で挨拶し、表彰状を授与する知事、受賞者の皆さんとの記念撮影 「富山県農村文化賞」の贈呈式を富山県民会館で開催しました。富山東部球根プラント組合(青木栄二組合長)をはじめ各地域の農林水産業の振興に貢献のあった6つの団体が受賞され、飛田秀一富山新聞社社長とともに表彰状などの授与を行いました。今後とも、皆さんに意欲と展望をもって取り組んでいただき、富山の農林水産業がもっと元気になるよう努めてまいります。

第1回富山県立大学独立行政法人化検討委員会(11月7日)県民会館

検討委員会で挨拶する知事 急速な少子化により大学間競争が厳しくなる中、県立大学が魅力ある大学として存在価値を高めていくことが大切です。公立大学の「独立行政法人化」については、かねてメリット・デメリットがあるとされてきましたが、あらためて、その適否について検討するため、有識者からなる委員会を設置し、本日、初会合を開きました。
 委員の皆さんから、独法化によって自立性を高めることができるなどのご意見をいただきましたが、私としても、浅野教授のJST(科学技術振興機構)のERATOへの採択など、独立行政法人化について前向きに検討すべき時期に来ていると感じています。

第39回花と緑の大会(11月7日)県民会館ホール

大会で挨拶し、知事表彰を行う知事 (財)花と緑の銀行の「花と緑の大会」が、関係団体やグリーンキーパーの皆さんら約600人の参加のもと、県民会館で開催されました。
 私から、地域の緑化活動を通じて、豊かで美しい花と緑の地域づくりにご貢献されている皆さんに対して感謝を申しあげるとともに、花と緑の推進に功労のあった方々に対し、知事表彰(4個人、1団体)及び花と緑の銀行理事長表彰(12個人、7団体)などを行いました。

平成23年度「ふるさと文学」情景作品コンクール表彰式(11月7日)県庁大会議室

表彰式で表彰状を読み上げる知事、受賞者の皆さんに挨拶する知事 昨年度設けた「ふるさと文学」情景作品コンクール表彰式を開催し、1327作品の中から、文芸部門は盛田香菜子さん(大門中学校2年)、美術部門は由水誠一さん(富山高校1年)、写真部門は大瀧友紀さん(高岡第一高校2年)に知事賞などを授与しました。
 私から、「若者らしい感性で、ふるさとに愛着と誇りを持ち、たくましく活躍する人材に育って欲しい」とご挨拶いたしました。

富山県とフランチャイズチェーン各社及び富山県石油商業組合との協定締結式(11月8日)県庁特別室 

協定締結式で挨拶する知事、石油商業組合の代表と握手を交わす知事 県内に出店のコンビニ等のフランチャイズ各社(10社)及び県石油商業組合との間で、災害時応援協定を締結しました。
 地震の発生等により帰宅が困難となった徒歩帰宅者に対して、水やトイレ、道路情報などの提供や、応急・復旧活動に必要な石油燃料の安定的な供給にご協力いただくもので、私から、「災害時に大変心強い支援であり、今後とも、県民の皆さんの安全・安心の確保にしっかりと取り組んでいきます」とご挨拶を申し述べました。

第1回高志リハビリ病院整備検討委員会(11月8日)県民会館 

検討委員会で挨拶する知事 高志リハビリテーション病院や高志学園、高志通園センターは、築後約30年が経過する一方、財源面でも国の支援が得られる見通しとなったため、新リハビリテーション病院及び附属子どもセンター(仮称)として再編整備する方針を固めました。その基本構想や基本計画を策定するため、「高志リハビリ病院整備検討委員会」を設置し、本日の初会合では、各施設の現状や課題、整備の方向性などについて協議しました。幼児期から高齢期までのライフステージに応じた高度で専門的なリハビリ医療体制を構築し、本県のリハビリ医療の拠点施設となるよう、準備を進めてまいります。

平成23年度富山県国民保護実働訓練(11月8日)高岡おとぎの森公園

実働訓練で自衛隊、消防隊の皆さんを激励する知事、訓練の様子を視察する知事 国民保護に関する訓練については、これまで図上訓練を行ってきましたが、本日、本県としては初となる国民保護実働訓練を実施しました。
 地元の高岡市をはじめ関係機関の皆さんのご参加のもと、警察による立入禁止区域の設定や消防による救出・救助、DMATによるトリアージなどの実践的で効果的な訓練を行いました。今後とも、実効性のある訓練を重ね、万々が一の事態に備え、県民の安心・安全の確保に努めてまいります。

国際バレーボール連盟会長の知事表敬(11月9日)知事室 

ジーツオン会長の表敬を受け、関係の皆さんと記念撮影する知事 ワールドカップバレーボール女子富山大会の開催に伴い、国際バレーボール連盟のウェイ・ジーツオン会長はじめ関係の皆さんが知事室を訪問されました。
 ロンドンオリンピックへの出場権をかけて世界の強豪国が熱戦を繰り広げられることは、子どもたちに夢や希望を与えてくれるものと期待しています。

第16回税制調査会(11月9日)合同庁舎4号館(東京)

税制調査会に出席する知事 政府の税制調査会に、全国知事会地方税財政特別委員長として出席し、社会保障と税の一体改革や平成24年度税制改正などについて提言を行いました。
 特に、廃止の検討がされている自動車取得税などについて、地方にとってそれ相応に合理性のある貴重な税源であり、政府や日銀が行うべき円高対策を理由に、代替税源なしに地方の税を廃止することには反対である旨、説明をしました。

新型インフルエンザ対策総合訓練(11月10日)県庁大会議室

図上訓練で堀内黒部市長らとテレビ会談を行う知事 本日、病原性の高い新型インフルエンザ患者が県内で初めて発生したとの想定で図上訓練を行いました。
 黒部市民病院での患者受入訓練をはじめ、堀内黒部市長や県衛生研究所長とのテレビ会談などを通じて、手順を確認しました。今回の訓練を踏まえ、行動計画の検証等を行い、新型インフルエンザ対策の一層の強化を図ってまいります。

ジビエ料理試食会(11月10日)県民会館

試食会で挨拶する知事、イノシシ肉のジビエ料理が並ぶ様子 県では、イノシシ肉を食材として有効活用することで捕獲を推進し農作物被害の防止に資するため、イノシシ肉の需要と供給のマッチング調査やジビエ料理レシピの開発・普及に取り組んでいます。本日は、様々な工夫を凝らした推奨レシピ12点の中から6点の料理を用意し、試食会を開催しました。私もはじめて食べましたが、臭みもあまりなく、おいしくいただきました。

伏木富山港の日本海側拠点港の選定(11月11日)

ガントリークレーンの写真、上空から撮った伏木富山港の全景 本日は、国土交通省において大変うれしい発表がありました。日本海側拠点港の結果に関する発表で、伏木富山港が「国際海上コンテナ」、「国際フェリー・RORO船」、「外航クルーズ」の3つの項目すべてにおいて「機能別拠点港」に選定されました。また、対岸諸国の成長を取り込んで日本経済の発展に大きく寄与する港として高く評価され、特に、日本海側の各港湾を牽引する「総合的拠点港」としても選定されたことを大変うれしく思います。これからも、官民一体となって、計画の着実な推進に向けて努力してまいります。

石動中学校などへの学校訪問(11月11日)石動中学校など 

授業の様子を見学する知事、児童と語らう知事 小矢部市立石動中学校や砺波市立砺波北部小学校を訪問し、中1学級支援講師や小学校専科教員などの活動状況を視察しました。中学校では担任と支援講師が連携してきめ細かな指導を行っている様子や、小学校の専科教員による楽しい理科の授業の様子などを拝見しましたが、それぞれの生徒に目が行き届き、熱意をもって取り組んでいただいており、大変心強く感じました。

第60回富山県芸術祭 美術連合展開会式(11月12日)県民会館美術館前 

開会式で挨拶し、主催者、来賓の皆さんとテープカットを行う知事 創立60周年を記念する富山県美術連合展が開催され、私も出席しました。
 この展覧会では、日本画や洋画、彫刻など6部門にわたって県内トップレベルの美術作家の皆さんが精魂こめて製作された550点を超える力作・秀作が展示されています。県民の皆さんが優れた美術作品を鑑賞できる絶好の機会であり、多くの方々にご覧いただくとともに、芸術文化に対する理解と関心が一層高まるよう期待しています。

とやまっ子まちなかアート・富山会場(11月12日)富山市中央商店街

開会式で挨拶する知事 商店街の賑わいづくりを進めるため、「とやまっ子まちなかアート」が富山市の中央通りで開催され、私も出席しました。
 子どもたちによる演奏や踊りなどのステージ発表、アート体験教室、商店街をめぐるスタンプラリーなど、親子や家族で楽しむことができる盛りだくさんの内容でした。私から、「商店街を身近に感じ、大いに楽しんでいただきたい。県としても、北陸新幹線の開業を見据え、中心市街地活性化に向けた取組みを支援してまいります」とご挨拶を申し述べました。

富山県高等学校野球連盟強化招待試合開始式(11月12日)富山市民球場 

開始式で挨拶する知事、富山商業高校、奈良の智辯学園の選手らとの記念撮影 富山商業高校と全国強豪の「智辯学園」との強化試合が行われ、その開会式に出席しました。昨年8月の荒井奈良県知事との懇談会において、スポーツ交流を行うことで合意し、その一環として、今回の強化試合が開催される運びとなったもので、明日の不二越工業高校や砺波工業高校との対戦を含め、3試合が予定されています。
 残念ながら、今日の試合結果は2対7で富山商業高校が敗れましたが、引き続き、強豪校との試合を通して、県内の高校球児の技術力の向上に努めてまいります。

ふるさとづくり県民フォーラム(11月12日)高志会館

県民フォーラムで挨拶し、ふるさと教育とやま賞などを授与する知事 学校だけでなく、家庭や地域、企業なども含めた「ふるさと教育」の県民総ぐるみ運動の一環として、「ふるさとづくり県民フォーラム」を開催しました。
 私の開会挨拶の後、「ふるさと教育とやま賞」(4団体1個人)と「ふるさとの優れた先人に学ぶ作文コンクール優秀賞」(6個人)の授与式を行いました。
 県民の皆さんが、ふるさとに対する理解を深め、誇りと愛着がもてるよう、今後とも全力で取り組んでまいります。

第29回富山県駅伝競走大会開会式(11月13日)県庁前公園 

開会式で挨拶し、スターターを務める知事 県庁前公園で、恒例の富山県駅伝競走大会の開会式が行われ、私も出席しました。優勝旗の返還後、中川大会会長(読売新聞北陸支社長)の開会挨拶に続き、私からお祝いのご挨拶を申し述べました。
 開会式終了後、私がスターターを務め、各チームが出発しました。富山市が3連覇を果たされ、中新川郡が準優勝となりました。

県民参加の森づくりフォーラム(11月13日)ボルファートとやま

森づくりフォーラムで挨拶する知事 森づくりへの理解や意識の高揚を図るため、「県民参加の森づくりフォーラム」を開催しました。
 私もパネルディスカッションに参加し、森づくり税導入の経緯をはじめ、森づくりプランの概要、カシノナガキクイムシや優良無花粉スギの普及などの新たな課題への対応について説明しました。

元気とやま! 就職セミナー・東京会場(11月14日)リーガロイヤルホテル東京

就職セミナーで挨拶する知事 県外に進学した学生らを対象にした就職セミナーを東京都内のホテルで開催しました。会場には、大学3年生を中心に約150人が参加し、私から、「富山県には優れたものづくり技術を活かした優良企業が多く存在し、県内産業には魅力や将来性がある。また、住環境や子育て・教育環境の良さなどの暮らしやすさは全国トップレベルである」ことなどをアピールしました。

県立中央病院 新NICU運用開始式(11月15日)県立中央病院

開始式で挨拶し、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、医師から新NICUの説明を受ける知事 県立中央病院の新生児集中治療室(NICU)の運用開始式を行いました。
 新しいNICUは、病床数を6床(23→29床)増床し、病室面積を1.8倍に拡張するなど、安全かつ手厚い看護ができる体制を整えました。富山大学附属病院での整備を合わせると、本県の周産期医療体制は全国トップクラスとなります。私から、「周産期医療をはじめ、本県の医療体制が一層充実するよう取り組んでまいります」とご挨拶を申し述べました。

成長分野ビジネスマッチングinとやま(11月15日)富山国際会議場

ビジネスマッチングで挨拶し、来賓の皆さんらとテープカットを行う知事 この展示・商談会は、今後成長が期待できる「環境・エネルギー」や「健康・福祉・医療」分野において、技術・製品・システムの開発に向けた取組みを進めている県内企業51社と首都圏を中心とした大手商社等40社とのマッチングを行なうため開催しました。
 多くの商談がまとまり、県内企業の新たな販路開拓につながることを大いに期待しています。

富山県地方分権推進会議(11月15日)議会大会議室 

地方分権推進会議で挨拶する知事 県、県議会、市長会、市議会議長会、町村会、町村議会議長会の代表の皆さんに参加いただき、地方分権推進会議を開催しました。(1)社会保障と税の一体改革については、制度の全体像を提示するとともに、地方単独事業についても財源措置を行うこと、(2)平成24年度の地方の一般財源総額の確保などを内容とする決議案を採択し、県、市町村、議会が結束して、国に対して地方の意見や主張を伝えていくことを確認しました。

とやま観光未来創造塾修了式(11月15日)県民会館

塾生からの発表にコメントする知事、塾生に修了書を渡す知事、交流会で塾生の皆さんとの記念撮影 北陸新幹線の開業を3年余に控え、本県観光の未来を担う人材の育成を目的として6月にスタートした「とやま観光未来創造塾」の修了式を行いました。
 全国で活躍中の方々による講義や、県外研修などで日々研鑽を積まれた塾生の皆さんに、私から、「本県観光の輝く未来に向けて、この塾で培われた多くの貴重な知識や経験、塾生同士のネットワークを糧に、観光や地域づくりのリーダーとして大きく羽ばたいていただくことを期待しています」とご挨拶を申し述べました。

整備新幹線関係18都道府県期成同盟会による中央要請(11月16日)関係省庁(東京)

関係県の皆さんと政府・与党に対して要請活動を行う知事 整備新幹線の関係18都道府県の皆さんとともに、政府・与党などに対する整備促進に向けた要請を行いました。
 北陸新幹線について、私から、未着工の金沢−敦賀間の延伸に加え、JRからの鉄道資産の無償譲渡など並行在来線の支援策について強く要望しました。

日本海沿岸地帯振興促進議員連盟総会等(11月17日)ホテルニューオータニ(東京)

総会等で挨拶する知事 早朝、日本海沿岸地帯振興促進議員連盟総会が開催され、出席しました。
 河村建夫会長の開会挨拶の後、日本海沿岸地帯振興連盟世話人代表として、「太平洋側の災害に対する代替補完機能としての重要性が一層増している。今後とも議員連盟と連携協力し、日本海沿岸地帯の振興に全力で取り組んでいきたい」とご挨拶しました。
 その後の日本海国土軸・環日本海交流促進大会において、災害に強い多軸型の国土づくりのため、新幹線をはじめ道路、港湾、空港等の社会資本整備の促進などについて決議を行いました。

北陸新幹線建設促進同盟会等による中央要請(11月17日)関係省庁(東京

同盟会、北信越五県協議会、北陸経済連合会合同で政府に対して要請活動を行う知事 続いて、北陸新幹線建設促進同盟会(会長:石井富山県知事)、北陸新幹線建設促進北信越五県議会協議会(会長:坂田富山県議会議長)及び北陸経済連合会(会長:永原 功)が合同で、北陸新幹線の整備促進・地方負担の軽減、並行在来線の支援の拡充などについて、政府や民主党、自民党等に働きかける中央要請を行いました。

自民党税制調査会役員との意見交換会(11月18日)自民党本部 

意見往還会で挨拶し、発言する知事 全国知事会地方税財政特別委員長として、自民党税制調査会との意見交換会に出席し、地方分権改革の実現に不可欠な地方税財源の確保・充実をはじめ、社会保障と税の一体改革にあたっての制度の全体像の早急な提示や社会保障に係る地方単独事業に関する安定財源の確保、来年度の一般財源総額の確保などについて提案しました。

映画「RAILWAYS」富山先行上映舞台挨拶(11月19日)TOHOシネマズファボーレ

客席で阿部プロデューサーらと出発進行のポーズをとる知事、関係の皆さんとの記念撮影、舞台挨拶の様子 本日から、待ちに待った「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の富山先行上映が始まりました。私も、阿部プロデューサー、蔵方監督、俳優の中尾明慶さんとともに、舞台挨拶を行いました。
 富山の美しい山並みや田園風景が映し出されたこの映画を多くの皆さんがご覧になり、大ヒットを収めていただくとともに、全国から多くの方々が富山県へお越しになり、富山のファンになっていただくことを期待しています。

豊かな海づくりフォーラム(11月20日)タワー111 

フォーラムで挨拶し、豊かな海づくり賞を授与する知事 第35回全国豊かな海づくり大会が、平成27年度に本県で開催されます。県では、水産資源などの富山湾の豊かな恵みを維持・増進するため、藻場の再生など環境・生態系の保全活動を支援していますが、こうした取組みをさらに拡大するため、本日、フォーラムを開催しました。
 私から、「『豊かな海づくり』に向けた気運の広がりを期待しています」とご挨拶を申し述べるとともに、海の清掃活動や藻場の保護育成などに取り組んでいる県立有磯高校や県立海洋高校の皆さん方に、豊かな海づくり賞を授与しました。

とやま科学オリンピック2011(11月20日)富山中部高校ほか

小・中学校部門決勝、高校部門本選の様子を視察する知事 科学的な見方や論理的な考え方を身に付け、社会事象の原理や真理を探究し感じ取ることができる幅広い視野を持つことが今の時代にはとても大切なことです。このため、県では、「とやま科学オリンピック」を初めて開催し、本日、小・中学校部門決勝及び高校部門本選の様子を視察しました。
 475名の生徒の皆さんが、生き生きと目を輝かせて課題に取り組んでいる姿を見て、また事後のアンケートで「問題は難しかったが、おもしろかった」や「この大会をきっかけに、もっと学習したいという意欲が高まった」といった感想が聞かれ、大変うれしく思います。今後とも、明日の富山県を支え、日本や世界の舞台で活躍できる人材の育成につながるようしっかり取り組んでまいります。

第2回絆〜活動と交流のつどい〜 &家庭教育研究集会(11月20日)教育文化会館 

開会に当たり祝辞を述べる知事 県婦人会(岩田繁子会長)の「絆〜活動と交流のつどい」と「家庭教育研究集会」にお招きを受け、出席しました。
 東日本大震災により、家族や地域の「絆」の重要性がクローズアップされており、私から、「婦人会のエネルギーこそ地域づくりの原動力です。世代を超えた深い絆とネットワークを活かし、明るく元気な県づくりに一層のご支援、ご協力をお願いします」とご祝辞を申し述べました。

政府主催全国都道府県知事会議(11月21日)総理大臣官邸

政府主催の全国知事会議に出席し、発言する知事 総理大臣官邸で開催された政府主催の全国知事会議に出席しました。地方税財政特別委員長として、私から、野田総理はじめ閣僚の皆さんに対し、(1)社会保障と税の一体改革について、サービス提供に必要な保育士や保健師などの人件費、乳幼児医療費助成など全国的に普及している経費を財源保障の対象とすべきこと、(2)地方にとって貴重な財源である自動車取得税などを代替財源の明示も無いまま、廃止しないことなどについて、提言を行いました。

東京富山県人会連合会平成23年度懇親のつどい(11月21日)ホテルニューオータニ(東京) 

懇親のつどいで挨拶する知事 この日の夕方、東京富山県人会連合会(桑山征洋会長)の「懇親のつどい」が開催されました。私も出席し、3月に就航した北京・大連便がデイリー化されたことや、伏木富山港が日本海側拠点港に選定されたことなど、富山県の近況について説明しました。会場には、県在住の国会議員や県内市町村長などの来賓、会員の皆さん約800人がお集まりになり、ふるさと富山の話題に花を咲かせ、懇親を深めました。

環水公園スイートイルミネーション2011(11月22日)富岩運河環水公園 

園児の皆さんと点灯式に臨む知事、出席者の皆さんとの記念撮影、華やかなイルミネーションの様子 今年で5回目となった「環水公園スイートイルミネーション2011」の点灯式に出席しました。式では、なでしこ保育園の園児の皆さんとスイッチオンを行うと、明るく暖かみがあり、心の灯火を連想させるイルミネーションに歓声が上がりました。その後、園児の皆さんにより、「きよしこの夜」のハンドベルの演奏や「赤鼻のトナカイ」の歌の披露がありました。

みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2011(11月23日)ありそドーム

フェスタでパワーポイントを使って県の子育て支援施策を説明する知事、親子連れで賑わう会場の様子 社会全体で子育てを支援する気運醸成のため、「とやまっ子みらいフェスタ」を魚津市で開催しました。9月の射水市会場に続いて今年2回目のフェスタです。
 この日は、私から富山県における子育て支援・少子化対策についてご説明した後、体操のお姉さんのきよこさんのコンサートや県制作のアニメ(マイの魔法と家庭の日)の上映、工作コーナーなどが行われ、親子連れなどで大変賑わいました。

辺見じゅんさんを偲ぶ会(11月23日)ホテル西洋 銀座

辺見先生との思い出を語る知事 「辺見じゅんさんを偲ぶ会」が東京で開催され、発起人の1人として出席しました。辺見先生と親交の深かった多くの皆さんが先生との思い出を語られ、私も、来年7月に開館予定の「高志の国文学館」の名称を喜ばれ、「この文学館の『高い志』、この名前のとおりの気持ちで、この文学館に取り組んでいます」という先生の情熱や高い志などについてお話をしました。
 辺見先生の熱い思いを受け継ぎ、富山県の芸術文化が大きな花を咲かせることができるよう全力を尽くしてまいります。

富山県町村会からの平成24年度県政に対する要望(11月24日)知事応接室 

伊東会長から要望書を受け取り、役員の皆さんと懇談する知事 町村会の伊東会長(上市町長)、米澤副会長、舟橋理事、脇理事、金森監事が県庁を訪問され、平成24年度の県政に対する要望として、町村の財政基盤の確保をはじめ、並行在来線の経営安定、安全・安心な地域づくりなど21項目の要望事項をいただきました。

並行在来線第三セクター会社にかかる出資等に関する会見(11月24日)知事応接室 

森市長会長、伊東町村会長とともに会見を行う知事 並行在来線の第三セクター会社に対する出資について協議が整ったため、森市長会長及び伊東町村会長とともに、本日、発表を行いました。
 県と市町村の割合は7対3で、全体の出資比率は、県:市町村:民間=63:27:10となっています。また、開業後の厳しい収支見通しを見据え、経営安定基金(仮称)を設置することとし、非沿線市町村にも協力を求めるなど、県全体で支援する方向で考えていく旨、説明しました。
 今後とも、市町村や民間の協力も得ながら、並行在来線の経営安定に向けて努力してまいります。

富山県児童クラブ連合会結成50周年記念式典(11月25日)県民会館

記念式典で挨拶する知事 県児童クラブ連合会結成50周年記念式典が開催されました。式典では、荒井公夫会長からのご挨拶に続き、私から、結成50周年を迎えられたことをお祝いするとともに、次代を担う子どもたちは地域の宝、未来への希望であり、子どもの笑顔と元気な声があふれる「元気な富山県」の実現に向けて、一層のご理解とご協力をいただきますよう、お願いしました。

美の祭典 越中アートフェスタ2011開会式(11月26日)県民会館美術館前 

開会式で実行委員会の皆さんとテープカットを行う知事、展示作品を鑑賞する様子 この日、「美の祭典 越中アートフェスタ2011」が開幕され、715点の応募作品の中から審査で選ばれた523点の入賞作品が展示されました。
 開会式に際し、私から、「心の元気が大切であり、芸術文化の力で、富山県がさらに元気になるよう、期待します」とのご挨拶をした後、実行委員会の皆さんとともに、テープカットを行い、開幕を祝いました。

第58回JA富山県女性大会など(11月26日)農協会館

大会で挨拶する知事 午後には、県内のJA女性部関係者ら約600人が一堂に会する「県女性大会・活動実績発表大会」が開催され、出席しました。
 私から、「JA富山県女性組織協議会の皆さんには、米の消費拡大、食育や地産地消の推進に加えて、独居高齢者の見回りなどに積極的に取り組んでいただいている。これからも、女性農業者のリーダーとして、本県農業がもっと元気になるようご尽力をお願いします」とご祝辞を申し述べました。

とやま起業未来塾最終発表会・修了式(11月26日)情報ビル 

最終発表会・修了式で挨拶する知事、田中塾長、一柳塾頭、講師陣、塾生らとの記念撮影 平成23年度とやま起業未来塾発表会及び修了式が行われ、塾の名誉会長として出席しました。
 塾生代表の12名によるビジネスプランの発表に関して、私も田中一郎塾長や一柳良雄塾頭などとともに審査を行いました。修了式では、私からご挨拶した後、田中塾長から23名の塾生に修了証書が授与されました。7年目を迎えて修了生も214名となり、これからも、夢、情熱、志を持って、大いにチャレンジしていただくよう期待しています。

平成23年度富山県総合防災訓練(11月27日)小矢部市、南砺市、氷見市

現場の訓練の様子を視察する知事、閉会式で挨拶する知事 今回の訓練は、東日本大震災での大規模な津波災害を踏まえ、初めて津波対応の訓練も実施しました。
 当日は、津波被害を想定した住民に対する迅速な情報伝達や避難の訓練をはじめ、高齢者等の災害時要援護者の避難支援や福祉避難所の開設・運営、倒壊建物やがれき等からの人命救助など、訓練項目を大幅に追加して取り組みました。
 私から、本日の訓練を今後の活動に大いに活かしていただきたいとご挨拶しました。

知事と若手経営者によるとやまの産業の発展を考える会(11月27日)井波木彫りの里                         

会の冒頭挨拶する知事、交流会で挨拶する知事 南砺市内の商工業や農林水産業、観光事業などに従事する若手経営者46人に参加いただき、「とやまの産業の発展を考える会」を開催しました。
 はじめに、私から、産業振興を中心に県政全般について説明し、その後意見交換を行いました。参加者の皆さんから、先を見据えた商業の取組みが必要、県外への強力な観光アピールが不可欠などといったご意見を伺いました。

11月定例県議会(提案理由説明)(11月28日)議会本会議場 

提案理由説明を行う知事 本日から12月13日までを会期とする11月定例県議会が始まりました。
 今議会には、一般会計及び特別会計の補正予算など24件の議案等を提出しました。一般会計の補正予算は、中小企業支援、社会基盤・生活基盤の整備、雇用の確保、地域の活性化、安全・安心の確保などに要する経費106億4,768万円を追加しました。また、条例としては、「富山県一般職の職員等の給与に関する条例等の一部を改正する条例(職員給与等の引下げ)」などを上程しました。

富山県防災会議 第2回地震対策部会(11月28日)県民会館 

地震対策部会で挨拶する知事 2回目となる地震対策部会を開催しました。
 前回いただいたご意見や、9月に公表された国の中央防災会議の専門調査会の最終報告などを踏まえて整理した地域防災計画の見直しに向けた論点や今後の検討の方向についてご意見をいただきました。
 本県の地域防災計画が災害に強い安全・安心な県づくりを進めていくうえで、実効性のある計画となるよう取り組んでまいります。

富山県体育協会表彰式、第66回国民体育大会等入賞報告会(11月28日)高志会館  

表彰式・報告会で挨拶する知事 夕方、県体育協会表彰式に引き続き、山口県で開催された国民体育大会などで素晴らしい成績を収められた皆さんの入賞報告会を開催しました。国体では、カヌー競技での北本選手の2年連続2冠達成や相撲男子団体の初優勝をはじめ、バドミントンやホッケー等での企業チームが大活躍されました。また、アジア冬季競技大会ではスケート競技の穂積選手が2種目で金メダルを獲得されるなど、「元気とやま」を国内外にアピールいただきました。
 私から、今後とも選手の皆さんが研鑚を積まれ、さらに大きく飛躍されることを期待していますとご挨拶しました。

第1回伏木富山港「新物流ルート開拓研究会」(11月29日)県民会館

研究会で挨拶する知事 国際経済や国際物流などの第一線でご活躍の有識者の方による「新物流開拓研究会」を立ち上げ、本日、初会合を開催しました。
 伏木富山港が「日本海側拠点港」に選定されたことを受け、新たな物流ルートの開設に向けた可能性を調査・検討するもので、伏木富山港とウラジオストク港や大連港、上海港を結ぶ3ルートを検討対象とすることにしました。

平成23年度学習活動等成績優秀者報告会(11月30日)県庁大会議室

児童・生徒から報告を受け、激励する知事 芸術や文化、科学など様々な分野の全国大会やコンクールで優れた成績を収めた児童・生徒の報告会が県庁で行われ、小学生から高校生までの29人7団体の児童・生徒が成果を報告しました。
 私から、「それぞれの興味のある分野に情熱を持って取り組まれた成果をうれしく思う。これからもいろいろな可能性にチャレンジし、充実した人生になるよう頑張って欲しい」と激励の挨拶をしました。

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成23年11月1日から11月30日までの概況一覧>
11月1日
(火)
第5回とやま地産地消県民会議
新総合計画策定に関する市町村長との意見交換会(砺波地域)
11月2日
(水)
平成23年度富山県功労表彰式
北日本新聞文化賞等贈呈式
11月3日
(木)
富山県芸術文化協会創立40周年記念式典
11月4日
(金)
庄川左岸地区用排水対策促進協議会からの要請
平成23年秋の叙勲伝達式
富山県測量設計業協会、斜面防災対策技術者協会富山県支部からの要望
滑川高校新実習棟竣工式
新総合計画策定に関する市町村長との意見交換会(新川地域)
11月5日
(土)
元気とやまウォークラリーin南砺
辺見じゅん先生を偲ぶ会
11月6日
(日)
公務なし
11月7日
(月)
富山県自治会連合会からの県政要望
富山県農村文化賞贈呈式
第1回富山県立大学独立行政法人化検討委員会
第39回花と緑の大会
平成23年度「ふるさと文学」情景作品コンクール表彰式
11月8日
(火)
富山県とフランチャイズチェーン各社及び富山県石油商業組合との協定締結式
第1回高志リハビリ病院整備検討委員会
知事就任3年共同インタビュー
平成23年度富山県国民保護実働訓練
11月9日
(水)
国際バレーボール連盟会長の知事表敬
庁議
知事定例記者会見
第16回税制調査会(東京)
11月10日(木) 新型インフルエンザ対策総合訓練(図上訓練)
ジビエ料理試食会
11月11日(金) 石動中学校、砺波北部小学校への訪問
平成23年度富山県建設優良工事等表彰式
(社)富山県経営者協会東部地区会員懇談会
11月12日(土) 第60回富山県芸術祭 美術連合展開会式
とやまっ子まちなかアート(富山会場)
富山県高等学校野球連盟強化招待試合開始式
ふるさとづくり県民フォーラム
11月13日(日) 第29回富山県駅伝競走大会開会式
県民参加の森づくりフォーラム
11月14日(月) 元気とやま! 就職セミナー(東京)
11月15日(火) 県立中央病院 新NICU運用開始式
成長分野ビジネスマッチングinとやま
富山県地方分権推進会議
とやま観光未来創造塾修了式
11月16日(水) 整備新幹線関係18都道府県期成同盟会による中央要請(東京)
11月17日(木) 日本海沿岸地帯振興促進議員連盟総会、日本海国土軸・環日本海交流推進大会、特別講演会(東京)
北陸新幹線建設促進同盟会等による中央要請(東京)
11月18日(金) 自民党税制調査会役員との意見交換(東京)
知事定例記者会見
新総合計画策定に関する市町村長との意見交換会(高岡・射水地域)
11月19日(土) 映画「RAILWAYS」富山先行上映舞台挨拶
射水商工会議所創立60周年記念式典
11月20日(日) 豊かな海づくりフォーラム
とやま科学オリンピック2011
第2回絆〜活動と交流のつどい〜 &家庭教育研究集会
11月21日(月) 全国知事会議(東京)
政府主催全国都道府県知事会議(東京)
東京富山県人会連合会平成23年度懇親のつどい(東京)
11月22日(火) 環水公園スイートイルミネーション2011点灯式
11月23日(水) みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2011(魚津会場)
辺見じゅんさんを偲ぶ会(東京)
11月24日(木) 富山県町村会からの平成24年度県政に対する要望
並行在来線第三セクター会社にかかる出資等に関する会見
第52回中小企業団体富山県大会
11月25日(金) 富山県児童クラブ連合会結成50周年記念式典
11月26日(土) 美の祭典 越中アートフェスタ2011開会式
第58回JA富山県女性大会、第56回活動実績発表大会
とやま起業未来塾最終発表会・修了式
11月27日(日) 平成23年度富山県総合防災訓練
知事と若手経営者によるとやまの産業の発展を考える会(南砺)
11月28日(月) 議会本会議(提案理由説明)
富山県防災会議 第2回地震対策部会
富山県体育協会表彰式
第66回国民体育大会等入賞報告会・懇談会
11月29日(火) 第1回伏木富山港「新物流ルート開拓研究会」
自民党議員会の知事への申入れ
11月30日(水) 議会本会議(代表質問、質疑)
平成23年度学習活動等成績優秀者報告会
北陸銀行「100社会」懇親会

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム