富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成23年度】 > 県政レポート第102号[平成24年3月31日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成23年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第102号[平成24年3月31日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 前回レポートしました2月29日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

岡本総務事務次官への要請(3月2日)総務省(東京)

 平成18年豪雪時の総降雪量を上回る県東部など、県内は1月下旬からの大雪のため、県や市町村では道路や公共施設などの除排雪に多額の経費を要しています。本日、総務省の岡本事務次官を訪問し、こうした経費に対する財政支援を要請しました。

チャイナエアラインの日本支社長の表敬(3月8日)知事室

 来月16日から就航予定の富山―台北便を運航するチャイナエアラインの鐘明志日本支社長が知事室を訪問されました。鐘支社長から、観光やビジネスなどでの幅広い利用をお願いしたいとの期待を述べられました。私からは、「東日本大震災の影響で、昨年春の台湾から富山県への観光客は大幅減となったが、夏以降は相当回復しており、3〜5月にかけて大規模な観光PRを台湾で展開するなど、早期回復に努力したい」と今後の取組みをお話しました。

チャイナエアラインの皆さんと懇談する知事、鐘支社長と握手を交わす知事

絵本作家 佐竹美保氏の表敬(3月8日)知事室

 県では、大伴家持が越中の国守として過ごした5年間に詠んだ歌やその情景を17枚の美しい挿絵の中で紹介する絵本「春の苑 紅にほふ」を製作しました。本日、挿絵を描いた佐竹美保さん(高岡市出身)が知事室を訪問し、完成報告をされました。この絵本に取り上げていただく歌やその情景について、あらかじめ、若干の希望を述べさせていただきましたが、子どもたちに希望やロマンを与える大変素晴らしい内容のものとなっており、大変うれしく思いました。この絵本を通じて、多くの方々に越中万葉の世界に親しみ、さらに学んでもらう契機になればと期待しています。

絵本を手に佐竹さんと記念撮影する知事、原画を見て2人が談笑する様子

富山県消防定例表彰式(3月10日)県庁大会議室

 県消防定例表彰式を県庁で挙行し、消防団や婦人消防隊、少年消防クラブなどに対し、消防庁長官表彰や富山県知事表彰を行いました。昨年、本県の出火率は1.9(人口1万人当りの出火件数)となり、21年連続全国最小という輝かしい記録を達成できる見通しとなっています。消防職団員をはじめ関係各位のこれまでのご尽力に感謝申しあげるとともに、今後とも、地域防災のリーダーとして、「安全で安心して暮らせる富山県」の実現のため、一層のご尽力をお願いしました。

表彰式で挨拶し、受賞者に表彰状を授与する知事

東日本大震災から1年 〜被災地への追悼と防災対策等に関する会見(3月11日)県広域消防防災センター「四季防災館」

 東日本大震災から1年を迎え、来月1日に開館予定の広域消防防災センターにおいて、被災地への追悼と防災対策等に関する会見を行いました。
 政府が行う追悼式に併せて国歌斉唱と黙祷を行った後、私から追悼の言葉を申し述べました。併せて、被災地支援にご尽力された県緊急消防援助隊を代表し、兜山県消防長会長に対し宮城県知事からの感謝状をお渡ししました。
 この後、災害時の防災拠点となるこの施設の概要や、環境放射線監視体制の充実・強化の取組みなどについて説明し、県民の安心安全のため、全力で取り組んでいかなければならないと決意を新たにしました。

出席者の皆さんと黙とうを捧げ、追悼の言葉を述べる知事、兜山会長に感謝状を渡す知事

JICAボランティア平成23年度第4次隊出発表敬(3月13日)知事応接室

 青年海外協力隊などのJICAボランティア(平成23年度第4次隊)に参加され、今月下旬に中国やモザンビークなどへ派遣される4人の隊員の方が県庁を訪問されました。あふれる情熱と培ってこられた豊富な知識や経験をもって、果敢にチャレンジし、大きな成果をあげていただきたいと思います。

隊員や関係者の皆さんを前に挨拶する知事

伏木富山港 新物流ルート開拓研究会報告書の手交(3月13日)知事室

 新物流ルート開拓研究会の藤野会長が知事室を訪問され、日本海側拠点港に選定された伏木富山港を核とした物流の活性化を図るための新たな施策展開に関する報告書を提出いただきました。既に、来年度予算には、新規貨物等を取り扱う荷主企業に対する奨励金の拡充などを盛り込んでおり、今回いただいた提案も今後の施策に反映してまいります。

藤野会長から報告書を受け取り、懇談する知事

社会福祉法人たかおか新生会設立代表者の訪問(3月15日)知事室

 県の知的障害者施設「新生園」は、来月から社会福祉法人に移管されます。本日、運営管理をされる「たかおか新生会」の宗玄清明さんほか関係の皆さんが知事室を訪問され、運営にあたっての支援などを要請されました。
 私からは、「全国的なモデルとなるよう頑張ってほしい。県としても、できるかぎり支援したい」とお話しました。

宋玄さんほか関係の皆さんと懇談する知事

富山県男女共同参画計画案の答申(3月15日)知事室

 一昨年3月からご審議いただいた第3次の男女共同参画計画について、本日、審議会の蓑口勝美会長から答申をいただきました。
 女性の意欲と能力を活かした経済社会の活性化や、男性の家事・育児等への参画の促進などを重点内容とするもので、いただいた案を十分に尊重し、新たな男女共同参画計画を策定してまいります。

蓑口会長らから答申を受け取り、懇談する知事

公害防除特別土地改良事業神通川流域地区完工式(3月17日)婦中ふれあい館

 昭和54年度の着工から30年余の年月をかけて進めてきた国内最大規模のカドミウム汚染田の復元工事が完工の運びとなり、本日、完工式を行いました。安全な米や野菜が生産できる農地を甦らせることができ大変うれしく思います。今後とも、県民の皆さんと力をあわせ、環境と健康を大切にする地域づくり、元気な農林水産業の振興に全力で取り組んでまいります。

完工式で挨拶する知事、長年にわたり多大な貢献をいただいた関係の皆さんに感謝状を渡す知事

カターレ富山「2012ホーム開幕戦」の観覧(3月17日)県総合運動公園

 あいにくの雨で、若干肌寒い中でしたが、カターレ富山の開幕戦(対東京ヴェルディ戦)を観戦しました。観戦に先立ち、安間監督や選手の皆さんを激励し、記念撮影を行いました。
 この日の試合は、1点を先制したものの、残念ながら1対4でカターレが敗れました。カターレ富山のこれからの奮闘を心から期待しています。

カターレ富山の安間監督や選手の皆さん、応援の子どもたちと記念撮影する知事、試合で立って応援する知事

木曾義仲、巴御前の大河ドラマ化に向けた要望(3月19日)NHK放送センター(東京)

 木曾義仲・巴御前の大河ドラマ化について、長野県や石川県などの関係者とともに、NHKの松本会長に対し、4度目の要望を行いました。私から、「義仲は、歴史上の敗者の常として、逆賊のイメージで語られがちだが、江戸期の歌舞伎などではむしろ悲劇の英雄として人気があったといわれる。志が高く、多くの困難を乗り越え、時代の歯車を回した人物である。社会の転換期にある現代にこそ、ぜひ義仲に光を当ててほしい」とお話しました。引き続き、幅広い世代にその魅力をアピールするなど気運醸成を図り、大河ドラマ化の実現に向けて取り組んでまいります。

関係の皆さんと松本会長に要望書を渡す知事、NHKの関係の皆さんに要望する様子

細野環境大臣への要請(3月19日)環境省(東京)

 環境省の細野大臣を訪問し、東日本大震災で発生したがれき等を被災地以外で処理する、いわゆる「広域処理」に関し、その安全性について国民へのわかりやすい説明や、広域処理に協力した自治体の費用に対する国庫負担等の財政措置、住民説明会への国の責任者等の派遣、処分に協力した自治体での徹底した風評被害対策などについて要請しました。細野大臣からは、富山県の協力姿勢に謝意を表明されるとともに、本県からの要請についてはいずれも責任を持って対処したいとの回答をいただきました。

細野大臣に対して要請活動を行う知事

平成23年度下半期学習活動等成績優秀者報告会(3月21日)県庁大ホール

 芸術・文化分野における学習活動等(11月〜3月)の全国大会やコンクールなどで優れた成績を収められた児童・生徒等25人、2団体から、受賞報告などを受けました。私から、夢や希望をもって、困難にくじけずにしっかりと乗り越え、地域や富山県、さらには日本に貢献する有為な人材として成長されるよう、激励の挨拶をしました。

児童、生徒らから受賞報告などを受け、激励の挨拶をする知事

前田国土交通大臣への要請活動(3月22日)国土交通省(東京)

 国土交通省の前田大臣を訪問し、北陸新幹線の整備促進や並行在来線の経営安定対策をはじめ、東海北陸自動車道の4車線化の早期着手、「総合的拠点港」伏木富山港の機能向上などについて、要請しました。

前田大臣に対して要請活動を行う知事

平成23年度富山県立大学学位記授与式(3月23日)小杉文化ホール

 県立大学の学位記授与式が行われ、工学部203人、大学院68人、短期大学部専攻科18人の289人が晴れて卒業を迎えられました。私の告辞として、「若い皆さんは、明日の富山や日本の未来を担う原動力。家庭や地域との絆を大切にしながら、様々な困難を乗り越え、夢を実現する気概と社会の発展に貢献する高い志を持って、新しい国づくりのために活躍してほしい」と申しあげました。

学位記授与式で告辞を述べる知事

平成23年度富山県スポーツフェスタ表彰式、第67回冬季国体等入賞報告会(3月23日)県庁大ホール

 県スポーツフェスタ(参加者:約9万人余)の地域対抗部門で優秀な成績を収められた各市代表(1位富山市、2位高岡市、3位砺波市)の皆さんに表彰状をお渡ししました。併せて、国際大会や冬季国体などで上位入賞を果たされた選手や監督の皆さんからの報告会も実施しました。今後とも、オリンピックなど世界の檜舞台で活躍できる選手が育ってくれることを期待しています。

各市代表の皆さんに表彰状を授与する知事、選手の皆さんから報告を受け、挨拶する知事

ロイヤル・カリビアン・アジア太平洋地区社長の表敬(3月23日)知事応接室

 来月23日に、「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」(69千トン、乗客・乗員約2,500人)が伏木富山港(伏木地区)に寄航予定です。本日、この船を運航するロイヤル・カリビアン・アジア太平洋地区のケルビン・タン社長が県庁を訪問されました。より大型の船の寄航計画もあると伺っており、私から、「15万トン級の船が入港できるよう整備を進めており、小樽港や舞鶴港とも連携を図り、日本海クルーズを推進していきたい」とお話しました。

タン社長らと懇談する知事、タン社長と握手を交わす知事

第18回ジャパンカップビーチボール選手権富山大会 歓迎レセプション(3月23日)とやま自遊館

 約2千人の方が参加され、明日から熱戦が繰り広げられる「ジャパンカップビーチボール選手権」富山大会の歓迎レセプションに出席しました。私から、「全国の方々との交流が深まる素晴らしい大会となるよう念願している。美しく豊かな自然、新鮮な海や山の幸など、富山県の魅力の数々を大いに実感していただきたい」とご挨拶を申し述べました。

歓迎レセプションで挨拶する知事

富山大橋開通式(3月24日)富山市鴨島地内

 旧富山大橋は、重要な幹線道路で、「連隊橋」の愛称で親しまれてきましたが、老朽化が著しいため、道路の4車線化や路面電車の複線化を図り、本日、新しい富山大橋の開通式を行いました。私から式辞を述べた後、国土交通省や国会議員の先生方などとテープカットやくす玉割りを行い、地元の皆さん230人とともに開通を祝いました。芝園、五福の両小学校の皆さんによる色鮮やかなガラス玉が設置された高欄を見ながら渡り初めを行いました。

開通式で挨拶する知事、来賓の皆さんとともにテープカットを行う様子、地元の皆さんとの記念撮影

能越自動車道(灘浦IC〜氷見北IC)開通式(3月25日)氷見市宇波地内

 能越自動車道の灘浦ICと氷見北ICとの間(5.7km)の開通式に出席しました。この開通により、県内インターチェンジの整備がすべて完了し、氷見市はもとより、本県産業経済の活性化や観光振興、交流人口の拡大に大きく寄与するものと期待しています。この供用にあわせ、国道160号からのアクセス道路となる県道万尾宇波線も一般開放しました。

開通式で挨拶する知事、主催者、来賓の皆さんとともにテープカットを行う様子

江西甚昇先生叙勲受章祝賀会(3月25日)名鉄トヤマホテル

 江西甚昇先生の旭日中綬章祝賀会が開催され、私も出席しました。富山市議1期4年、富山県議8期32年間務められ、気さくで人情溢れるお人柄で、富山県の発展のために多大なご貢献をいただきました。また、県農協中央会の会長として、農協組織の基盤強化や富山米の全国ブランド化など、本県農業の発展に大変ご尽力いただきました。私から、「今後とも、本県の発展のため、大所高所から、ご指導・ご協力いただきたい」とご祝辞を申し述べました。

祝賀会で挨拶する知事、お祝いのため来賓の皆さんが法被を着てステージ上に並ぶ様子

蔵書の寄贈者に対する感謝状贈呈式(3月26日)知事室

 郷土史家で元県立図書館長の故廣瀬誠氏のご子息の裕一さんが知事室を訪問されました。寄贈いただいた蔵書は万葉集や山岳信仰、民俗関係の研究書など6,617冊で、私から、県立図書館や高志の国文学館の資料として活用させていただきたいとお礼を申しあげ、感謝状を贈呈いたしました。

廣瀬さんに感謝状を贈呈し、懇談する知事

平成23年度「歴史と文化が薫るまちづくり事業」モデル地域計画書の手交(3月27日)知事室

 「歴史と文化が薫るまちづくり事業」検討委員会の朝日重剛委員長が知事室を訪問され、今年度のモデル地域である滑川市、上市町、朝日町の3市町が策定した事業計画書を提出いただきました。この計画書は幅広い観点から委員会において磨き練り上げていただいたもので、地域活性化に資する事業として県も積極的に支援することとしています。

朝日委員長から事業計画書を受け取り、懇談する知事

池坊550年祭「全国47都道府県のいけばな」の表敬(3月28日)県庁特別室

 各都道府県の花をその土地で生ける、池坊550年を記念する特別行事「全国47都道府県のいけばな」が県庁で行われました。梅澤さちこ県連合支部長ほか関係の皆さんが県庁を訪問され、色とりどりの八重咲きのチューリップなどを生けていただきました。このチューリップは、さっそく県民サロンに飾り、県庁を訪問される県民の皆さんに春の訪れを楽しんでいただきました。

生け花を観賞し、梅澤連合支部長らと懇談する知事、訪問された皆さんとの記念撮影

「高志リハビリテーション病院等改築整備 基本構想・基本計画」(案)の手交(3月28日)知事室

 高志リハビリ病院整備検討委員会の岩城会長が知事室を訪問され、高志リハビリ病院や県立高志学園などを再編統合する「基本構想・基本計画(案)」を提出いただきました。新しい病院や附属子どもセンター(仮称)が、高度・専門的なリハビリ医療や心身障害児等を支援するリハビリテーション拠点施設となるよう、平成27年度の開業を目指し、必要な準備を進めてまいります。

岩城会長らから基本構想・基本計画案を受け取り、皆さんと懇談する知事

第3回富山県ふるさとの歌づくり実行委員会・歌詞入選者表彰式(3月29日)県民会館

 県ふるさとの歌づくり実行委員会(遠藤俊郎会長)が開催され、私も出席しました。公募のあった歌詞の中から選考された最優秀作品を基に、音楽プロデューサーの須藤晃先生が補作され、久石譲先生が作曲されました。本日、仮歌の披露があり、格調の高い素晴らしい歌ができ上がりつつあり、大変うれしく思います。
 この後、最優秀賞の布村勝志さんらに、遠藤会長から表彰状が渡されました。

実行委員会で挨拶する知事、会議で発言する須藤先生、受賞者の皆さんと談笑し、記念撮影する様子

駐大阪・神戸アメリカ総領事の表敬(3月29日)知事室

 パトリック・ジョセフ・リネハン駐大阪・神戸アメリカ総領事が着任挨拶のため、知事室を表敬訪問されました。私から、日本の桜がワシントンのポトマック河畔に植樹されて100年目であり、本県出身の高峰譲吉博士がその縁の人であることなどについてお話しました。

リネハン総領事と懇談し、握手を交わす知事

第4回富山県総合計画審議会(3月29日)富山第一ホテル

 県総合計画審議会を開催し、1年4ヶ月にわたり検討を重ねてきた新しい総合計画の答申案について審議し、とりまとめいただきました。
 答申案は、「人づくり」を県づくりの重要政策として位置付けるとともに、重点的・戦略的に取り組む「重点戦略」を提示するなど、新しい時代にふさわしい県政運営の指針となる素晴らしいものにしていただいたと考えています。

審議会で挨拶する知事

津波調査結果の発表(3月30日)県庁特別室

 本日は、東日本大震災の教訓を踏まえ、呉羽山断層帯などの地震による津波に関するシミュレーション調査の結果を発表しました。津波の高さや到達時間、人的被害などを予測したもので、呉羽断層帯の地震による津波の被害は、住宅全壊が187棟、死者が105人となり、県内最大の津波高は滑川市の2.3〜7.1m(到達時間2分)という結果でした。
 東日本大震災に比べ津波高は相当に低いですが、到達時間はとても早いため、県が浸水予想図を策定し市町村による津波ハザードマップの作成を支援するなど、市町村と連携して県民意識の向上を図るとともに、避難可能施設や海岸保全施設の整備などに取り組んでまいります。

津波の調査結果を発表する知事、パネルを使って説明している様子

富山県防災会議 第4回地震対策部会(3月30日)名鉄トヤマホテル

 この後、県防災会議の地震対策部会(部会長:室崎益揮関西学院大教授)を開催し、津波調査結果の報告を行ったうえで、これまで検討してきた県地域防災計画の地震・津波災害編の修正案について、ご審議いただき、ご了承いただきました。

地震対策部会で挨拶する知事

富山県広域消防防災センター開館記念式典(3月31日)広域消防防災センター

 県広域消防防災センターの開館記念式典を開催し、国会議員や市町村長の皆さんなどとテープカットやくす玉割を行い、完成を祝いました。
 日本一高い45mの訓練塔や水深10mの潜水プールなど全国トップクラスの施設を有するこのセンターは、消防職員や団員の訓練の場としてだけでなく、大災害時の県庁の代替・補完機能も備えた防災拠点施設になっています。また、県民の皆さんが四季ごとの災害の防災学習や地震・風雨災害の体験などができる機能も備えています。
 今後とも、こうした施設を活用し、災害に強い「日本一の安全・安心県」を目指して全力を尽くしてまいります。

記念式典で挨拶し、来賓の皆さんとテープカットを行う知事、来賓の皆さんと施設内を見学している様子

豪雪による果樹被害ほ場の現地視察(3月31日)魚津市果樹園

 今冬の大雪により、甚大な被害を受けた魚津市内の果樹産地を視察しました。澤崎市長などとともに、本庄魚津市果樹振興会長や伊東加積りんご組合長から被害状況の説明を受けました。主枝の折損や果樹棚の倒壊など大変深刻な状況で、私から、県と市が連携し、応援したいとお話しました。

果樹産地の現場で本庄会長らから説明を受ける知事、澤崎市長や地元の皆さんとの記念撮影

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成24年3月1日から3月31日までの概況一覧>
3月1日
(木)
議会本会議(代表質問、質疑)
3月2日
(金)
岡本総務事務次官への要請など、中央省庁回り(東京)
3月3日
(土)
庁内執務
3月4日
(日)
庁内執務
3月5日
(月)
議会本会議(一般質問、質疑)
(社)富山県経営者協会理事会懇親会
3月6日
(火)
庁内執務
3月7日
(水)
議会本会議(一般質問、質疑)
3月8日
(木)
チャイナエアライン日本支社長の表敬
絵本作家 佐竹美保氏の表敬
3月9日
(金)
議会本会議(一般質問、質疑)
3月10日(土) 富山県消防定例表彰式
3月11日(日) 富山新聞文化賞・芸能賞・スポーツ賞贈呈式
東日本大震災から1年
 〜被災地への追悼と防災対策等に関する会見
3月12日(月) 議会予算特別委員会
3月13日(火) JICAボランティア平成23年度第4次隊出発表敬
伏木富山港新物流ルート開拓研究会報告書の手交
3月14日(水) 議会予算特別委員会
3月15日(木) 社会福祉法人たかおか新生会設立代表者の訪問
富山県男女共同参画計画案の答申
3月16日(金) 議会予算特別委員会
3月17日(土) 公害防除特別土地改良事業神通川流域地区完工式
カターレ富山「2012ホーム開幕戦」観戦
3月18日(日) 公務なし
3月19日(月) 木曾義仲、巴御前の大河ドラマ化に向けた要望(東京)
細野環境大臣への要請など、中央省庁等回り(東京)
3月20日(火) 庁内執務
3月21日(水) 議会本会議(総括質問、質疑、委員会付託)
平成23年度下半期学習活動等成績優秀者報告会
3月22日(木) 前田国土交通大臣への要請など、中央省庁等回り(東京)
3月23日(金) 平成23年度富山県立大学学位記授与式
議会本会議(委員長報告、討論、採決)
平成23年度富山県スポーツフェスタ表彰式、第67回冬季国体等入賞報告会
ロイヤル・カリビアン・アジア太平洋地区社長の表敬
第18回ジャパンカップビーチボール選手権富山大会 歓迎レセプション
3月24日(土) 富山大橋開通式
3月25日(日) 能越自動車道(灘浦IC〜氷見北IC)開通式
江西甚昇氏叙勲受章祝賀会
3月26日(月) 蔵書の寄贈者に対する感謝状贈呈式
知事記者会見(平成24年4月人事異動)
3月27日(火) 平成23年度「歴史と文化が薫るまちづくり事業」モデル地域計画書の手交
3月28日(水) 平成23年度包括外部監査の結果報告
池坊550年祭「全国47都道府県のいけばな」の表敬
「高志リハビリテーション病院等改築整備 基本構想・基本計画」(案)の手交
3月29日(木) 第3回富山県ふるさとの歌づくり実行委員会・歌詞入選者表彰式
駐大阪・神戸アメリカ総領事の表敬
第4回富山県総合計画審議会
3月30日(金) 永年勤続職員表彰
知事記者会見(津波調査)
富山県防災会議 第4回地震対策部会
3月31日(土) 富山県広域消防防災センター開館記念式典
豪雪による果樹被害ほ場(魚津)の現地視察

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム