富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成24年度] > 志賀原発敷地内の破砕帯の追加調査計画に関する知事コメント[平成24年7月25日(水)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成24年度]

2013年3月25日

知事室 目次

志賀原発敷地内の破砕帯の追加調査計画に関する知事コメント[平成24年7月25日(水)]

 本日、北陸電力が、原子力安全・保安院からの指示に基づき、志賀原子力発電所敷地内の破砕帯の追加調査計画を同院に提出されました。
 今回、北陸電力が提出された計画は、志賀原発敷地内の破砕帯の現地調査や、破砕帯と周辺の断層との関連性の調査などについての計画であり、来年1月までに調査を完了する予定とされています。

 昨年度の福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえると、原子力発電所の立地や防災対策等については、周辺住民をはじめ国民の安全・安心の確保の観点から、徹底した調査、検証が必要不可欠だと考えています。
 このため、北陸電力においては、追加調査計画に基づき、県民の安全・安心の確保の観点から、速やかに徹底した調査を行っていただきたい。
 また、国においては、今後、「地震・津波に関する意見聴取会」での専門家の意見を踏まえ、追加調査計画をしっかりと審査いただくとともに、志賀原発内の活断層の有無や関連する科学的事実について、十分な検証を行い、その結果を明らかにしていただきたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム