富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成24年度] > 関越自動車道で事故に遭われた県民の方の訃報を受けての知事コメント[平成24年4月29日(日・昭和の日)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成24年度]

2013年3月25日

知事室 目次

関越自動車道で事故に遭われた県民の方の訃報を受けての知事コメント[平成24年4月29日(日・昭和の日)]

 本日午前4時40分頃、金沢発高岡経由、東京方面行きの大型バスが、群馬県藤岡市の関越自動車道で、道路側面に衝突し、乗員乗客46名のうち7名の方々が亡くなられ、39名の方々が負傷された大きな事故がありました。

 現在、群馬県警察において、死傷者の身元確認と事故原因の調査が行われているところでありますが、群馬県警察の発表によると、21時現在、死亡者7名のうち4名の身元が確認され、そのうち2名は富山県民の方であり、また、身元確認された重傷者の方々12名のうち1名が富山県民の方と伝えられています。

 不幸にして亡くなられた方とそのご遺族に対し、深く哀悼の意を表しますとともに、衷心よりご冥福をお祈り申しあげます。
 また、負傷された多くの方々には、一日も早く回復されるようお祈りいたします。

 この事故の原因は、一部報道で、居眠り運転によるとも伝えられています。群馬県警察では捜査本部が設置されていますが、できるだけ早く死傷者の身元確認と事故原因の調査が行われるよう、お願いします。
 また、国土交通省においては、事故対策本部が設置され、今後、バスの運行会社について、道路運送法に基づく監査を行うこととされていますが、運行管理に問題がなかったかなど、できるだけ早く事故原因を究明し、二度と、このような痛ましい事故が起こらないよう、速やかに適切な対策を講じられるよう、お願いします。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム