富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成24年度] > 東海北陸自動車道(白鳥〜飛騨清見)の4車線化事業の再開に関する知事コメント[平成24年4月6日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成24年度]

2013年3月25日

知事室 目次

東海北陸自動車道(白鳥〜飛騨清見)の4車線化事業の再開に関する知事コメント[平成24年4月6日(金)]

 本日、国土交通省から、凍結されていた高速道路の4車線化事業の再開についての発表があり、去る3月22日に国土交通大臣及び道路局長に私が直接要望してきた“東海北陸自動車道の白鳥インターチェンジから飛騨清見インターチェンジ間”の4車線化事業について事業再開されることとなった。

 この東海北陸自動車道の4車線化により、本県と中京圏との結びつきがさらに強まることとなり、さらなる物流の活性化や人の交流が活発となることから、地域経済が活性化するとともに、道路交通の円滑化、高速道路の利便性の向上、救急医療体制の充実に大きく寄与するものと考えている。これは、かねてより、機会があるごとに、国土交通省をはじめ関係方面に、古田岐阜県知事とも連携協力しながら、私自ら要望してきたものであり、今回、白鳥インターチェンジから飛騨清見インターチェンジ間が4車線化されることは、誠に喜ばしく思っている。

 県としては、今後とも、一日も早く東海北陸自動車道が全線4車線化されるよう、国土交通省をはじめ関係方面に強く働きかけてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム