富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成24年度] > 暴風等への警戒に関する知事コメント[平成24年4月3日(火)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成24年度]

2013年3月25日

知事室 目次

暴風等への警戒に関する知事コメント[平成24年4月3日(火)]

 富山県内では、日本海で急速に発達する低気圧の影響で、4月2日21時41分に暴風警報が発令され、これまでに最大瞬間風速で30m以上の暴風となっている地域も出ており、今後も4日にかけて、暴風、高波に厳重な警戒が必要とされています。
 こうした中、4月3日15時現在、強風による転倒やトラックの横転などにより、1名が死亡、6名が負傷されており、また、北陸本線、高山本線で数多くの列車が運転取り止めとなっているなど、被害が生じています。
 このため、県では、本日午前中から、各部局において、個別に対応し、また、各部局の連絡課長会議も開催してきたが、さらに、夕方には、関係部局長の連絡会議を開催のうえ、対策を検討した。
 県の警戒体制の強化として、
1 小中学校・高校、幼稚園などに、児童生徒等の安全確保を要請
2 被害発生のおそれのある道路や橋梁の通行止めや速度規制
3 港湾関係の県施工工事の中止など、県施工工事の安全確保について業者に指示
などを実施し、県民の皆さんの安全・安心の確保に努めているところです。
 また、県庁では通常の宿日直1名に加えて、2名の非常配備体制を取ることとしています。
 県民の皆さんには、気象情報に十分留意し、暴風や高波に十分警戒して不要な外出を控えるとともに早期の帰宅に努めるなど、状況に応じた適切な対応を取っていただきますようお願いします。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム