富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成23年度] > 浅野県大教授のERATO(エラトー)事業採択に係る知事コメント[平成23年8月1日(月)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成23年度]

2012年3月11日

知事室 目次

浅野県大教授のERATO(エラトー)事業採択に係る知事コメント[平成23年8月1日(月)]

 世界で活躍する我が国の錚々たる研究者が名を連ねている、科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(ERATO型)に、富山県立大学浅野泰久教授の「酵素活性分子プロジェクト」が選ばれたことは、大変素晴らしいことであり、私としても喜びに堪えません。

 今年度は、我が国気鋭の研究者1,817名から最終的に5名が選ばれ、浅野教授はそのうちの1人に選ばれたとのことであります。これは、浅野教授のみでなく富山県立大学、さらに富山県にとっても大変な名誉であり、また、地方で一所懸命に努力している研究者にとって大きな励みになるものと思います。

 浅野教授には、20年余にわたる富山県立大学での研究実績等が高く評価され、今年度、紫綬褒章の栄に浴されたところであります。このたびのERATO事業を契機として、今後さらに、優れた研究開発の成果を挙げていただき、富山県はもとより日本のバイオテクノロジーのさらなる発展に大きく貢献されるとともに、富山県立大学から、日本、ひいては世界の科学技術のリーダーとして大きく羽ばたかれることを、心から期待しています。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム