富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成23年度] > 原子力安全委員会のEPZ見直し案に対する知事コメント[平成23年10月20(木)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成23年度]

2012年3月11日

知事室 目次

原子力安全委員会のEPZ見直し案に対する知事コメント[平成23年10月20(木)]

 本日、国の原子力安全委員会 原子力施設等防災専門部会 防災指針検討ワーキンググループ第6回会合において、従来の防災対策を重点的に充実すべき地域(EPZ)に代えて、より広範な範囲を対象に区域を設定する案が示されたところである。

 本県においては、原子力災害対策について、これまで、EPZの範囲や関係隣接県の取扱いをより広範かつ適切なものに改めるよう、国に提案を行ってきたところであり、今回EPZの範囲を拡大する方向での見直し案が示されたことについては、本県の要請に応えたものとして一定の評価をしたい。

 今後、国では、この見直し案を今月中に取りまとめた上で、防災指針の見直しに取り組まれるとのことである。

 本県としては、国の原子力災害対策の抜本的な見直しを待つことなく、去る6月から地域防災計画の見直しに着手し、県防災会議において検討を進めているところであり、引き続き、国の動向も踏まえながら、県防災会議で十分議論、検討を行い、本県の原子力災害対策についての方針を取りまとめ、県民の安全・安心の確保に万全を尽くしてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム