富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成23年度] > 平成24年産米の生産数量目標の配分について[平成23年12月1日(木)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成23年度]

2012年3月11日

知事室 目次

平成24年産米の生産数量目標の配分について[平成23年12月1日(木)]

1 本日、農林水産省において、全国の生産数量目標は、793万トン(▲2万トン▲0.3%)とされ、本県の生産数量目標は196,480トン(前年比 +500トン+0.3%)とされた。

2 都道府県別の生産数量目標については、直近6年間(H17〜H22年)の需要実績を基本に算定されるが、昨年(23年産米)は、その原則のままの配分となったことから、これまで、生産調整への真摯な取り組みに対して一定の数量が加算されていた本県にとって極めて厳しい配分となったところである。
 このため、県では、平成24年産米の生産数量の確保に向けて、これまで再三にわたり、国に対し、国全体として生産調整を円滑に実施していくためにも、本県をはじめ生産調整に真摯に取り組む地域や適地適作に十分に配慮することなどを強く訴えてきたところである。

3 今回の配分は、新たに、生産調整を超過達成した分については作付けがあったものとして需要実績に算入することなどの配慮がなされ、全国的には削減される中で、本県が500トンの増加となったところである。
 これは農林水産省において、本県の主張が受けとめられ、一定程度反映されたものと評価している。

4 しかしながら、本県としてはまだ十分とは言えないので、平成23年産米と同様の備蓄米などでの配慮を求めるとともに、今後とも、良質米生産県であり、真摯に生産調整に取り組む本県の実情を訴えて、生産数量目標の確保に努めてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム