富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成23年度] > 整備新幹線の延伸について[平成23年12月26日(月)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成23年度]

2012年3月11日

知事室 目次

関連ファイル

整備新幹線の延伸について[平成23年12月26日(月)]

1 本日、国において整備新幹線問題検討会議が開催され、北陸新幹線金沢・敦賀間をはじめとする整備新幹線の未着工区間について、着工の条件が整い、かつ、各線区の課題について対応が示されていることを確認した区間から、認可・着工することが、政府・与党において確認された。
 本県は、北陸新幹線建設促進同盟会の会長県として、かねてから金沢以西の延伸について、県議会、関係県、経済界等とも連携を図りながら、政府等関係方面に強く求め続けてきたが、今般、北陸新幹線金沢・敦賀間が認可・着工される方針が決定され、敦賀までの認可・着工が確実になったことは、高く評価したい。

2 今後、並行在来線の経営分離についての沿線自治体の同意などの諸条件の確認が具体的に行われることになるが、速やかに金沢・敦賀間を認可・着工されるようご尽力いただきたい。

3 本県は、本年11月に伏木富山港が国際海上コンテナなど3つの機能別拠点港として、さらに日本海側の各港湾をけん引する「総合的拠点港」として選定された。また、富山空港については、本年10月に北京・大連便がデイリー運航となり、来年4月には台北定期便が就航することになるなど、新幹線はもとより陸海空の基盤整備が順調に進んでいる。

4 今後とも、引き続き、平成26年度末までの長野・金沢間の確実な開業はもとより、金沢・敦賀間の速やかな認可・着工について、並行在来線の経営安定や地方負担の軽減などとあわせて、県議会、関係県、経済界等とも連携を図りながら、政府等関係方面に働きかけるなど、全力で取り組んでまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム