富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成23年度] > 第31回全国健康福祉祭開催内定に係る知事コメント[平成24年2月17日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成23年度]

2012年3月11日

知事室 目次

第31回全国健康福祉祭開催内定に係る知事コメント[平成24年2月17日(金)]

1 高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典である全国健康福祉祭(愛称「ねんりんピック」)について、かねて、厚生労働省に対して富山県での開催を要望していたところ、本日、平成30(2018)年の第31回大会の本県開催が内定した。

2 本大会は、長寿社会を健やかで明るいものとするために、国民一人ひとりが健康づくりや社会参加活動に積極的に取り組むことの意義について、広く国民の理解を深めることを目的として、厚生労働省、都道府県、(財)長寿社会開発センターが共同で開催するものであり、昭和63年から平成23年までに24回開催されている。

3 先に開催された県の状況によれば、本大会に全国から参加される選手、監督、役員は約1万人にのぼり、一般観覧者、ボランティア、大会関係者などを含めた期間中の参加者は、延べ50万人規模になると見込まれる。
 このように多数の高齢者等が、スポーツや文化に関する交流大会等を通じてふれあい、親睦を深めることができる本大会は、本県を全国にアピールする絶好の機会である。
 また、平成26年度末までの開業が予定される北陸新幹線を活用した地域活性化を図るうえでも、大変意義のあるイベントであると考えており、その成果に大いに期待している。

4 今後、厚生労働省、(財)長寿社会開発センターをはじめ、市町村、老人クラブ、関係競技団体等とも協議しながら、魅力にあふれ、富山県の元気を全国に発信する大会となるよう、開催に向けた諸準備をしっかりと進めていきたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム