富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成22年度] > 日本振興銀行株式会社の破綻についての知事コメント[平成22年9月10日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成22年度]

2011年3月17日

知事室 目次

日本振興銀行株式会社の破綻についての知事コメント[平成22年9月10日(金)]

 日本振興銀行(株)富山店は昨年5月に開店し、中小企業・個人事業者を対象にした事業資金の融資と、法人・個人向け定期預金の取り扱いを行っている。
 県内の中小企業への融資残高の詳細については把握できないが、富山県信用保証協会の保証付き融資残高や県の制度融資の残高はなく、小口の融資が中心で、融資残高はさほど多くはなく、県内経済への影響はあまり大きくないと思われる。
 県としては、今回の破綻により影響を受ける中小企業については、経営支援課で開設している金融相談窓口で相談に応じるとともに、県内中小企業に対する資金繰り不安が起きないよう各金融機関に要請してまいりたい。(別紙のとおり)
 また、預金者については小口のものが大半と考えられるが、金融担当大臣の談話にもあるとおり、預金者一人当たり元本1,000万円までとその利息の合計額について預金保険制度により保護されることになっており、預金者におかれては、冷静な対応をお願いしたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム