富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成22年度] > メドベージェフ・ロシア大統領による北方領土訪問について[平成22年11月1日(月)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成22年度]

2011年3月17日

知事室 目次

メドベージェフ・ロシア大統領による北方領土訪問について[平成22年11月1日(月)]

 ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土の国後島を訪問したことについては、これまでも、前原外務大臣が、ロシア側に「日ロ関係に重大な支障が生じることになる」と強い懸念を伝え、大統領の北方領土訪問に自制を求めていたところであり、非常に残念である。

 今回のメドベージェフ大統領の北方領土訪問は、旧ソ連・ロシア首脳として初めてとなり、停滞している領土交渉が今後いっそう足踏みすることが懸念されるとともに、日本の北方領土返還要求運動にも悪影響が及びかねないことから、北方領土からの引揚者が北海道に次いで多い本県としても、今後の動向を注視していく必要があると考えている。

 政府には、北方領土問題が一日も早く解決するよう、毅然とした態度で外交に取り組んでもらいたい。

 政府の外交を支えるのは国民世論の結集とその高揚であり、県としては引き続き、国、市町村、関係団体などと連携しながら、粘り強く返還運動を進めてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム