富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話[平成22年度] > スマートインターチェンジの設置に関する知事コメント[平成22年12月27日(月)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話[平成22年度]

2011年3月17日

知事室 目次

スマートインターチェンジの設置に関する知事コメント[平成22年12月27日(月)]

 本日、スマートインターチェンジの設置について、池口国土交通副大臣から「地域の検討状況や熟度を確認しながら、できるものから速やかに着手できるよう取り組んでまいりたい」との発表があったところである。
 現在、本県では県西部の3箇所でスマートインターチェンジの設置が検討されているところであるが、スマートインターチェンジの設置については、地域経済の活性化や道路交通の円滑化、高速道路の利便性向上につながることから、かねてより、機会あるごとに、国土交通省はじめ、関係各方面に一日も早く設置ができるよう私自らが要望してきたところである。
 3箇所の内、北陸自動車道の(仮称)高岡砺波スマートインターチェンジ、東海北陸自動車道の(仮称)南砺スマートインターチェンジの設置については、昨年7月の地区協議会で概ね合意済みであり、さらに本年10月末には第2回地区協議会を開催し、連結道路管理者が提出する実施計画書について合意しているところである。このようなことから、今月15日には、馬淵国土交通大臣に直接お会いし、その必要性について説明するとともに、早期設置に向け手続きを速やかに進めてもらえるようを強く要望したところである。
 このたび、スマートインターチェンジの設置について、「できるものから速やかに着手する」との方針が明示されたことは、本県の(仮称)高岡砺波スマートインターチェンジ、(仮称)南砺スマートインターチェンジの設置が実質的に決定されたものと受けとめ、大変うれしく思っている。
県としては、今後とも、関係市とも連携を一層密にして、スマートインターチェンジの一日も早い設置に努めてまいりたい。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム