富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成18年度】 > 県政レポート第33号[平成18年12月20日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成18年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第33号[平成18年12月20日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。

台湾等からの観光客で賑わうアルペンルートの様子 いよいよ今年も残りわずかとなりました。平成18年の県政を振り返ってみますと、まず、北陸新幹線や東海北陸自動車道など高速交通基盤の整備が順調に進みました。また、産業活性化の面では、成長性の高い企業の県内誘致がかなり進むとともに、アルペンルートへの台湾、韓国などの外国人客が約9万3千人に達するなど国際観光も大いに進展しました。さらに、18年度当初予算で本格的にスタートさせた「富山の魅力再発見・再生事業」や「越中料理ブランド化推進懇話会の開催」など、富山の産品・商品や富山という地域自体のブランド化に向けた取組みが、官民一体の「越中ふるさとチャレンジ」及びその一環として11月に実施された「とやま検定」(約3,300人が参加)や来年2月に実施予定の越中料理コンテストなどに結実しつつあります。
 他方、「とやま子育て応援団」など地域を挙げて取り組む子育て支援、県民参加による森づくりのための「水と緑の森づくり条例」の制定など、未来に向けた新しい取組みも着実に進みつつあります。
 なお、射水市民病院での延命措置中止、県内高校での必修科目の未履修問題など全国的な問題に発展したものもありましたが、たとえば、終末期医療の問題では、この事件をきっかけに、県内の全ての病院に「現状及び意向」に関する調査を行うとともに、県公的病院協議会での申し合わせによりがんの終末期医療に関する県独自のガイドラインの設定を行うことができました。また、川崎厚生労働大臣(当時)に強く働きかけたことなどにより、結果としては、終末期医療に関するガイドラインについての国の検討が進み、「災い転じて福となす」ことができたように思います。
 このように1年を振り返ってみますと、初めから順調に進んだものだけでなく、困難に直面した課題もありましたが、すでに解決したもの、解決に向けて道筋がついたものが多く、「元気とやま創造」に向けて、未来への種まきができた1年だったと感じています。

 それでは、前回レポートしました12月2日以降の主な仕事や出来事について紹介します。

開会式で挨拶する知事、多くの来場者で賑わう館内の様子 12月2日(土)午前、県民会館で「美の祭典 越中アートフェスタ2006」の開会式が開かれ、私も出席しご挨拶するとともに、梅沢直正北日本新聞社長、平田純県芸術文化協会長など実行委員会の皆さんとテープカットを行いました。この美術展は、県民に開かれた公募展として、勤労者美術展と女性美術展を発展的に解消し新たに開催することとしたものです。従来の専門分野ごとの垣根を取り払って、平面と立体の二部門制を採用しましたが、新しい感覚の作品が多く集まり、入賞・入選作品602点が展示されました。5日までの会期中7,000人を超える多くの県民の皆さんに鑑賞していただき(その後の新川地区、砺波地区の巡回展を合わせると約1万3千人が来場とのことです)、うれしく思いました。

日本なぎなた選手権大会での競技の様子 12月3日(日)午前、皇后杯第51回全日本なぎなた選手権大会が南砺市で開催されましたので、私も出席し、祝辞を申し上げるとともに、県内はもとより全国各地から参加された選手の熱戦を拝見しました。

検討委員会で挨拶する知事 12月4日(月)午前、県民会館で「富山駅周辺景観デザイン検討委員会」の初会合が開かれ、出席しました。北陸新幹線の開業に伴い、今後、富山駅周辺の整備が行われますが、新幹線駅が鉄道・運輸機構、在来線駅が県、駅前広場が市とそれぞれ事業主体が異なることから、事前に、その望ましいあり方について協議、検討し、県都の玄関口にふさわしい調和のとれたデザインとするため、県と市でこの検討委員会を共同設置しました。会議では、委員長に黒川洸東京工業大学名誉教授が選ばれ、来年1月に利用者のアンケート調査を行い、19年度中にデザイン計画のとりまとめを行うこととされました。
 同日夕方、魚津総合庁舎で新総合計画の策定などに関して、澤崎義敬魚津市長、堀内康男黒部市長、米澤政明入善町長、魚津龍一朝日町長との意見交換会を開きました。

民間パトロール隊「ホタルの会」を激励する知事 12月5日(火)夜、新木富士雄県公安委員長、安村隆司県警本部長とともに、年末特別警戒にご協力いただいている民間パトロール隊等の皆さんにお会いしました。まず、県庁前公園では青色回転灯装備車(青色パトカー)の民間パトロール隊の皆さんにお会いし、激励した後、富山駅周辺や星井町地区センターを訪れ、民間パトロール隊「ホタルの会」や星井町地区のパトロール隊の皆さんにもお会いし、日頃のご尽力に感謝申し上げ、ご苦労をねぎらわせていただきました。

自民党県議会議員会の皆さんと意見交換する知事 12月6日(水)午前、自民党県議会議員会(会長 北島秀一郎県議)から平成19年度予算等について各般にわたる要望・意見をいただき、意見交換しました。

12月定例県議会本会議で提案理由説明を行う知事 12月7日(木)から20日(水)まで、12月定例県議会が開催されました。12月補正予算案、利賀芸術公園条例の改正、17年度の決算認定など追加提案を含め、19件の議案等を提案しました。会期中、熱心な議論が行われ、12月20日には、原案どおり、全て可決、承認していただきました。

安全祈願で主催者、来賓の皆さんと鎌入れする知事、庄川橋りょう工事の橋脚の様子 12月10日(日)午前、高岡市の庄川河川敷で北陸新幹線庄川橋りょう工事等の安全祈願が行われました。この工事は富山−金沢間では初の本格的な工事であり、安全祈願では、橘慶一郎高岡市長、分家静男射水市長、高橋浩一鉄道建設・運輸機構北陸新幹線第二建設局長とともに鎌入れを行いました。

受賞者の皆さんとの記念撮影 12月14日(火)午前、県庁で地域の医療や福祉に貢献した人をたたえる「読売医療功労賞」の県内受賞者の表彰式が開かれ、黒部市民病院名誉院長の高櫻英輔さんと富山市医師会参与で元富山市民病院長の高柳尹立さんのお二人が表彰を受けられました。私も出席し、祝辞を申し上げました。

南京中医薬大学の蔡副学長らと手を組み、記念撮影する知事、県下8商工会議所の会頭らと意見交換する知事 同日午後、富山大学と国際協力拠点の設置に関する協定を結んでいる南京中医薬大学(中国江蘇省)の蔡宝晶副学長が来県され、県庁を訪れていただきました。蔡副学長はかつて富山医科薬科大学(現富山大学)に留学しておられ、とやま名誉大使にも就任していただいています。この日は、留学当時親交のあった松田久男県朝日西瓜組合長や平村国光、竹内弘則両県議も同席されました。南京市、上海市など華東地域にも富山に親しみを感じファンになっていただいている要人がおられるのは心強くうれしいことです。
 その後、県商工会議所連合会会長の八嶋健三さんをはじめ8商工会議所の会頭などの方々がお揃いで、平成19年度予算の要望のため、来訪されましたので、意見交換などを行いました。

とやま起業未来塾で塾生がプランの発表をしている様子、塾生に終了証を交付する知事12月16日(土)午後、富山市高田の情報ビルで「とやま起業未来塾」第2期生の発表会、修了式が開かれました。中尾哲雄塾長、一柳良雄塾頭、飴久晴師範、米田祐康師範、さらに応援団の梅田ひろ美さん、高田順一さん、若林啓介さん、稲垣晴彦さん、塩井保彦さんなどの皆さんとともに私も出席しました。発表会では塾生30名の中から8名がビジネスプラン等を発表し、審査の結果、最優秀賞には、住みなれた地域での在宅介護支援のビジネスプランを発表された木村吉秀さんが選ばれました。修了式では、私がご挨拶をした後、中尾塾長から塾生30名それぞれに修了証書が手渡されました。また、引き続き開かれた交流会にも出席し、塾生や塾関係者の皆さんと親しく懇談しました。

 12月19日(火)午前、滑川市で開催された富士ゼロックスイメージングマテリアルズの新工場竣工式に出席し、祝辞を申し述べました。世界最先端のEAトナーの開発により高品質プリントの実現を図るとともに、CO2発生量を約35%削減し、地球環境にもやさしい施設となるとのことで大変うれしく思いました。

環水公園等賑わいづくり会議で挨拶する知事 12月20日(水)午前、とやま自遊館で「環水公園等賑わいづくり会議」(座長 朝日重剛富山商工会議所副会頭)の初会合が開かれ、出席しました。この会議は、遅くとも平成26年度末までの北陸新幹線の開業を見据え、富岩運河環水公園を中心とするエリアを対象に一体的な賑わいづくりを進めようと設置したものです。今後、公園として一応の概成となる来春までにハード、ソフトの両面から賑わいづくりのアイデアを盛り込んだ報告書を取りまとめていただき、具体的な事業につなげていきたいと考えています。

 なお、その他のものを含め、この間の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<12月2日から12月20日までの概況>
12月2日(土) ・美の祭典越中アートフェスタ2006開会式
12月3日(日) ・皇后盃第51回全日本なぎなた選手権大会開会式(南砺市・福野)
12月4日(月) ・富山駅周辺景観デザイン検討委員会
・新川地域の市町長との意見交換会(魚津市)
12月5日(火) ・県議会12月定例会開会
・県議会議員表彰式
・高岡商工会議所からの平成19年度提案要望
・(財)富山県体育協会表彰式
・県警年末警戒の督励
12月6日(水) ・自民党議員会から予算要望等の申入れ
12月7日(木) ・県議会本会議(代表質問)
12月10日(日) ・北陸新幹線庄川橋りょう他工事安全祈願(高岡市)
・北朝鮮人権侵害問題啓発週間講演会
12月11日(月) ・県議会本会議(一般質問)
12月13日(水) ・県議会本会議(一般質問)
12月14日(木) ・読売医療功労賞富山県表彰式
・蔡宝晶南京中医薬大学副学長の表敬訪問
・県下8商工会議所からの平成19年度予算要望
12月15日(金) ・県議会予算特別委員会
12月16日(土) ・とやま起業未来塾発表会・審査会、終了式
12月18日(月) ・県議会予算特別委員会
12月19日(火) ・富士ゼロックスイメージングマテリアルズ(株)EAトナー生産能力増強工事地鎮祭(滑川市)
12月20日(水) ・JICA青年海外協力隊平成18年度2次隊の表敬
・環水公園等賑わいづくり会議
・水産団体からの平成19年度予算要望
・県議会本会議(採決)

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム