富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 県政モニター > 施設見学会(平成25年度)

県政モニター

最終更新日:2017年8月18日

施設見学会(平成25年度)

県政モニターの皆さんに、県の施設や事業等の見学・体験を通して県政に対する理解と関心をさらに高めていただき、ご意見やご要望をお聴きする「県政モニター施設見学会」を実施しています。
平成25年度は、次の2コースを実施しました。

第1回施設見学会

開催日 平成25年10月19日(土)
参加者 24名
コース とやまのNEWスポット
見学先 (1)立山博物館
    (2)広域消防防災センター

第1回 参加者の感想

(1)立山博物館
・ジオラマという本物そっくりのものが陳列され、また説明されている方が詳しく丁寧に話されていた。じっくりと時間をかけて立山信仰が聴けてよかった。
・立山と山岳信仰の奥深いルーツを知り、大変感銘した。
(2)広域消防防災センター
・説明もわかりやすく、地震体験でも大きなゆれを体感し、災害にむけて防災を真剣に考えておかねばならないと思った。
・災害時の必需品がたくさん保管してあり、素晴らしい施設でした。

第2回施設見学会

開催日 平成25年11月13日(水)
参加者 20名
コース とやまの未来
見学先 (1)富山県ものづくり研究開発センター
    (2)二上浄化センター小水力発電施設
    (3)新湊大橋

第2回 参加者の感想

(1)富山県ものづくり研究開発センター
・電波暗室の壮大なシステムや混合可塑化装置に感動した。
・担当者の細部にわたる説明がとても丁寧でわかりやすかった。
(2)二上浄化センター小水力発電施設
・まさに、「百聞は一見に如かず」で、初めて小水力発電について理解できた。
・富山にとって地理的条件も良く、最たるエコ技術だと感心しました。
(3)新湊大橋
・車〜歩行〜船と説明も良かったし楽しいコースでした。
・いろいろな季節に行きたいと思った。
・誇れる橋だと思う。高度な技術も地元業者の集合だと知り、頼もしく思った。

広域消防防災センター

1地震体験をしました。

広域消防防災センター

3吹き抜け空間に縦向き大型の映像システムを設置してあります。

広域消防防災センター

3全国トップの高さ(45m)を誇る主訓練塔

富山県ものづくり研究開発センター

110m法電波暗室。あらゆる電気製品の開発に欠かせない設備です。

富山県ものづくり研究開発センター

2電波暗室を説明していただきました。

新湊大橋

4「あいの風プロムナード」を歩きました。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課
電話:076-444-8909