富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 情報政策課 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

最終更新日:2017年4月13日

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

 マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるもので、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤です。
 平成27年10月から、住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。

 詳しくは、内閣官房「社会保障・税番号制度」ホームページ(右側「関連リンク」)をご覧ください。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に関するお問合せ

 マイナンバー制度に関するお問合せは、以下のマイナンバーコールセンターで受け付けています。

コールセンター

マイナンバー啓発ポスター

マイナンバー啓発ポスター

【 情報発信元 】
経営管理部 情報政策課 電子県庁推進班 電話:076-444-3117  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 情報政策課 電子県庁推進班
電話:076-444-3117