富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 平成30年度自動車税定期課税の一部誤りについて

平成30年度自動車税定期課税の一部誤りについて

最終更新日:2018年5月8日

  平成30年度の自動車税の定期課税において、税額の算定の一部に誤りがありました。
  対象の自動車を所有されている納税者の皆様にはお詫びを申し上げますとともに、その
  概要及び対応についてお知らせします。

1 概要

  平成29年度の税制改正に伴うグリーン化税制の見直しに基づく軽課(燃費基準に基づ
 き、新車新規登録した翌年度の自動車税を軽減)の対象となるべき車両のうち、軽微な改造
 が行われた86台について、軽課を行わずに納税通知書(平成30年4月27日付け)を送付
 したもの。

2 対象者等

(1)対象者 86名
(2)過大に通知した税額 2,155,600円
(3)対象車両 日産 ノート、トヨタ アクアなど 

3 原因

  軽課対象車両については、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から提供されるデー
 タ(車検証情報)により課税している。
  このうち、平成29年4月から9月末までに新車新規登録された軽微な改造を行った自動
 車について、J-LISから提供される軽課判定データが正しく反映されておらず、データの
 補正を行う必要があったが補正漏れが生じたため。

4 対応

 ・課税誤りがあった納税者に対し、電話でご連絡するとともに、お詫び文を平成30年5月
  2日付けで送付しています。
 ・正しい税額を表示した納税通知書を5月中旬以降に送付する予定です。
 ・既に自動車税を納付されている場合は、過納となった金額を還付します。

5 再発防止策

  今後、同様の事例が発生しないよう、J-LISとの情報共有体制及びチェック体制の強化
 を図ります。

6 問い合わせ先

  富山県総合県税事務所 自動車税センター
   電話:076-424-9211
   【平日8:30〜17:15】

  経営管理部税務課
   電話:076-444-3180

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177