富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 自動車をお持ちの方へ > 自動車税の還付手続きについて

自動車をお持ちの方へ

最終更新日:2017年2月18日

自動車税の還付手続きについて

(1)県税過誤納金について

 次のような場合、納付された県税に過誤納金が発生し、税金の一部が還付になる場合があります。
 ただし、他にまだ納められていない県税がある場合は、その県税への充当を優先します。

自動車の登録を抹消した場合
減免があった場合
二重納付など誤って納めすぎた場合

(2)還付手続について

 還付を受けるための特別の手続は必要ありません。還付を受けられる方には、県税還付(充当)通知書(圧着タイプのハガキ又は封書)をお送りします。

(3)還付金の支払時期について

 原則として、過誤納が発生した月の翌月末になります。

(4)還付金の受取方法

■ 口座振替
 あらかじめ、税還付用「口座振替依頼書」等でお申し出いただいた預金口座に還付金を振込みます。(お申し出の方法については、富山県総合県税事務所自動車税センター業務課※ TEL076-424-9211までお問い合わせください。)

※ 以下、単に「自動車税センター」と標記します。


■ 北陸銀行(県指定金融機関)本支店窓口での受取り
 還付金受取り方法として、あらかじめ口座振替のお申し出があった場合を除いて、県送金通知書(県税還付(充当)通知書ハガキに同綴)をお送りしますので、富山県指定金融機関の北陸銀行又は支店窓口でお受取りください。
取扱いは一般の小切手と同じですから、絶対に紛失しないでください。

 なお、次の点にご留意ください。

金融機関窓口にお持ちいただくもの
 1 富山県送金通知書
 2 認印
 3 正当な受取人(本人)または委任を受けた代理人であることが確認できる書面
○指定金融機関の預金通帳、健康保険証、運転免許証、身分証明書(社員に委任の場合)など住所、氏名が確認できるもの
○住所が県送金通知書のあて名住所と異なる場合には住民票(マイナンバー(個人番号)の記載がないもの)など変更の経緯が分かるもの
○改姓の場合は戸籍謄本など
その他
・代理人に受領を委任する場合は、県送金通知書裏面の「委任状」欄に、本人が記入のうえ押印(会社の場合は代表者印)してください。
・還付金を窓口で受取る際、県送金通知書裏面の「領収証」欄に記入・押印してください。
・税の還付については、金額に関わらず収入印紙は必要ありません。
・県送金通知書を紛失したり、有効期限(発行の日から1年)が経過した場合には、県出納課総務支払係(TEL076-444-3416)まで連絡してください。

(5)還付委任状について

事前に、本人から自動車税還付委任状が提出されている場合は、委任状で委任を受けた方へ還付いたします。
 
■ 自動車税還付委任状の提出先と提出期限
  自動車税センターへ提出してください。提出期限は、過誤納が発生した日の翌月9日です。  
  
    富山県総合県税事務所自動車税センター業務課
     〒930−0992 富山県新庄町馬場39−6
     TEL076−424−9211 

■ 委任状様式
   関連ファイル「自動車税の還付金委任状」

■ 還付方法
  還付委任状に記載された預金口座への振込又は、委任を受けた方あての県送金通知書による受取りとなります。

(6)還付に係る主なQ&A

Q 送金通知書が来たがどのようにして受取ればよいか。 A 富山県指定金融機関である北陸銀行の本店又は支店窓口でお受け取りください。
Q 北陸銀行の店舗が近くにないので、受取りにいけないが、他の金融機関等で受け取れないのか。
Q 病気で入院していて受取りにいけないがどうすればよいか。
Q 還付金の受取は口座振替にしたいがどうすればよいか。
A 北陸銀行窓口以外での受け取りはできません。ご希望の預金口座への振替手続きをとりますので、税還付用の「口座振替依頼書」に必要事項を記入し、お送りした県送金通知書を同封のうえ、自動車税センターまでお送りください。
 所定の手続き後、口座振替を行います。(「口座振替依頼書」がお手元にない場合は、お手数ですが、自動車税センターまでお問合せください。)
Q 結婚して改姓した結果、送金通知書のあて名と名前がかわっているがどうすればよいか。 A 改姓した場合は、改姓の事実がわかる戸籍謄本を金融機関窓口にお持ちください。運転免許証の裏書で新旧姓が確認できる場合は、運転免許証でも結構です。窓口で確認、コピー後、お返しいたします。
Q 引越して、送金通知書のあて名住所と現住所が異なるがどうすればよいか。
Q 住居表示の変更等で現住所が送金通知書のあて名住所と異なるがどうすればよいか。
A 住民票(マイナンバー(個人番号)の記載がないもの)など変更の経緯が分かるものを金融機関窓口にお持ちください。窓口で確認、コピー後、お返しいたします。
Q 受取人が死亡したがどうすればよいか。
Q 送金通知書を紛失したがどうすればよいか。
A 県出納課総務支払係までお問合せください。
Q 送金通知書が汚損、破損してしまったがどうすればよいか。 A 県出納課総務支払係までご連絡ください。なお、破損の程度(例えば、送金番号、あて名住所・氏名が確認できる場合)によっては、換金が可能な場合があります。
Q 送金通知書の有効期限が切れてしまったがどうすればよいか。 A 県出納課総務支払係までご連絡ください。なお、発行の日から5年を経過した場合、時効により還付金を受取る権利が消滅しますのでご注意ください。
Q 自動車の登録抹消をしたが、いつ還付されるのか。 A 原則として、抹消月の翌月末に還付されます。
Q 還付通知書が来ないがどうなっているか。 A 過誤納が発生しているにも関わらず還付通知書が来ない場合、別途、販売店等に還付委任状が出されているケースが多くあります。まず、販売店等に確認していただき、不明の場合は、自動車センターまでお問合せください。
Q 送金通知書の領収証欄、委任状欄の記入を誤ったがどうすればよいか A 訂正箇所に押印のうえ、余白等に訂正していただきます。具体的には、県指定金融機関窓口での指示にしたがってください。
Q 還付金を受け取ったかどうか忘れてしまったが、どうすれば確認できるか。 A 還付金がある場合は、県税還付(充当)通知書をお送りしています。送金通知書や口座振替案内書は、還付(充当)通知書と同綴(キリトリ線で切り離せる)となっています。県税還付(充当)通知書があって、送金通知書等が見当たらない場合は、すでにご家族等が受取済である場合がありますのでご確認ください。
 なお、ご不明の場合は、自動車税センター又は県出納課総務支払係までお問合せください。

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177