富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 富山県税条例の一部改正について > 富山県税条例の一部改正(平成20年4月30日公布)

富山県税条例の一部改正について

最終更新日:2018年10月5日

富山県税条例の一部改正(平成20年4月30日公布)

 地方税法等の一部を改正する法律(平成20年法律第21号)が平成20年4月30日に公布されたことに伴い、富山県税条例についても同様の改正が行われました。今回改正された主な内容は次のとおりです。

1.道路特定財源

 自動車取得税及び軽油引取税の税率の特例措置の適用期限が平成30年3月31日まで延長されました。
 ※平成20年5月1日から適用されます。

税目 本則税率 特例措置適用後の税率
自動車取得税 取得価額の3% 自家用       取得価額の5%
(営業用及び軽自動車は従来から3%)
軽油引取税 15.0円/リットル 32.1円/リットル

2.環境税制

(1) 自動車税について、環境負荷の小さい自動車の税率を軽減し、環境負荷の大きい自動車の税率を重くする「自動車税のグリーン化」について、軽減対象をより環境負荷の小さい自動車に重点化したうえで、2年延長されました。
 ※自動車税の軽減は、新車新規登録の翌年度1年間のみです。

(2) 自動車取得税の低燃費車特例について、軽減対象をより環境負荷の小さい自動車に重点化したうえで、平成22年3月31日まで延長されました。
 ※平成20年5月1日以後の自動車の取得から適用されます。

平成17年排出ガス基準
+75%達成車
(☆☆☆☆)

平成22年度燃費基準
+15%達成車
(自動車税)
税率を概ね25%軽減

(自動車取得税)
価額から15万円控除

平成22年度燃費基準
+25%達成車
(自動車税)
税率を概ね50%軽減

(自動車取得税)
価額から30万円控除

(3) 自動車取得税について、環境性能に優れた大型ディーゼルトラック・バス等に係る税率の特例措置が、軽減対象をより環境負荷の小さい自動車に重点化したうえで、平成22年3月31日まで延長されました。
 ※平成20年5月1日以後の自動車の取得から適用されます。

車両総重量 適用期間 軽減税率
3.5t 超
12t 以下
平成20年5月1日から
平成22年3月31日までの取得
2.0%軽減
12t 超 平成20年5月1日から
平成21年9月30日までの取得
2.0%軽減
12t 超 平成21年10月1日から
平成22年3月31日までの取得
1.0%軽減

(4) 自動車取得税について、平成21年排出ガス規制に適合するディーゼル乗用車に係る税率の特例措置が創設されました。
 ※平成20年5月1日以後の自動車の取得から適用されます。

適用期間 軽減税率
平成20年5月1日から
平成21年9月30日までの取得
1.0%軽減
平成21年10月1日から
平成22年3月31日までの取得
0.5%軽減

3.施行期日

 平成20年4月30日

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177