富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 富山県税条例の一部改正について > 富山県税条例の一部改正(平成21年3月31日公布)

富山県税条例の一部改正について

最終更新日:2018年10月5日

富山県税条例の一部改正(平成21年3月31日公布)

 地方税法等の一部を改正する法律(平成21年法律第9号)の施行に伴い、富山県税条例の改正が行われました。今回改正された主な内容は次のとおりです。

1.道路特定財源の一般財源化

(1) いままで道路に関する費用に使途を特定されていた自動車取得税及び軽油引取税が、使途を特定されない普通税に改められました(条文を目的税の章から普通税の章へ移行)。

(2) 道路の使用に直接関係がないと認められる軽油についての軽油引取税の課税免除措置については、3年間の措置としたうえ、存続することとなりました。

2.不動産取得税の特例措置

(1) 住宅及び土地に係る税率を3%(本則4%)とする特例措置が、平成24年3月31日まで延長されました。

(2) 宅地評価土地(住宅用地・商業地等)に係る課税標準を2分の1とする特例措置が、平成24年3月31日まで延長されました。

3.自動車取得税の時限的軽減措置

 排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境への負荷の少ない自動車(新車に限る。)に係る自動車取得税について、平成24年3月31日までの取得に限り、税率の軽減措置が導入されました。

(1) 電気自動車・ハイブリッド自動車等 ・・・免除

(2) 乗用車等(軽自動車含む)
・平成17年排出ガス基準75%低減達成 かつ 平成22年度燃費基準 +25%達成 ・・・75%軽減
・平成17年排出ガス基準75%低減達成 かつ 平成22年度燃費基準 +15%達成 ・・・50%軽減

(3) バス・トラック(3.5t超)
・平成21年排出ガス規制適合 かつ 平成27年度燃費基準達成 ・・・75%軽減
・平成17年排出ガス基準10%低減達成 かつ 平成27年度燃費基準達成 ・・・50%軽減

 なお、中古自動車については、既存の特例措置(低燃費車特例、低公害車特例等)が適用されます。

4.施行期日

 平成21年4月1日

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177