富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 税豆知識 > 不動産にかかる税金

税豆知識

最終更新日:2018年1月9日

不動産にかかる税金

不動産にかかる税金には次のものがあります。

  取得したとき 保有しているとき 譲渡したとき
国税 相続税
贈与税
登録免許税
地価税(課税停止中) 所得税
県税 不動産取得税 県民税
市町村税 特別土地保有税(課税停止中) 固定資産税
都市計画税
特別土地保有税(課税停止中)
市町村民税

他に消費税(国税)・地方消費税(県税)、印紙税(国税)があります。

不動産取得税と固定資産税は、次のようなところが違います。

  不動産取得税(県税) 固定資産税(市町村税)
税の対象は? 土地、家屋に対して税金がかかります。 土地、家屋、償却資産に対して税金がかかります。
何を基準にしているの? 固定資産評価額(台帳登録価格)または固定資産評価基準によって決定した価格を基にします。 固定資産評価額(台帳登録価格)を基にします。
税率はいくら? 4%(3%)です。 1.4〜1.6%です。
*市町村によって異なります。
誰が納めるの? 不動産を取得した方です。 所有者として登記又は固定資産課税台帳に登録されている方です。
いつ、納めるの? 県税事務所から届く納税通知書で納めます。不動産取得税がかかるのは取得した時の1度だけです。 市町村役場から届く納税通知書で納めます。固定資産税は固定資産を所有している間、毎年かかります。

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177