富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > 税用語

税用語

最終更新日:2005年4月1日

「課税標準 」とは?

各税目において、税額を決定するにあたって基礎となる課税物件の数量や価額のことをいいます。

例えば、「自動車取得税」は、「自動車の取得価額」が「課税標準」となり、それに「税率」をかけたものが、「納めていただく税額」ということになります。

<その他税目の課税標準例>
個人県民税:個人の所得金額
法人事業税:法人の収益事業に係る所得金額
不動産取得税:不動産(土地建物)の取得価額
など

「申告納税方式 」とは?

納税義務者又は源泉徴収義務者の申告や年末調整により、税額を確定することです。

「賦課課税方式 」とは?

地方団体等の課税する側が、税額を計算して確定することです。

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177