富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 財政課 > 富山県公共事業評価委員会 > 平成16年度公共事業評価委員会の審議結果

富山県公共事業評価委員会

最終更新日:2017年11月9日

平成16年度公共事業評価委員会の審議結果

■平成16年度の再評価対象事業 32件(うち再々評価分 7件)

1 事業別

農林部(うち再々評価分)
計    土改   林道   治山  
12 6 5 1
(6) (2) (4) (0)

土木部(うち再々評価分)
計  道路 河川 海岸 港湾 砂防 地すべり 雪崩
20 3 1 1 1 9 3 2
(1) (0) (0) (0) (0) (1) (0) (0)

※再々評価とは、平成11年度の評価委員会で再評価をした事業で、その後5年を経過したことにより、今回再度評価の対象となる事業



2 再評価対象事由別

区      分 箇所数 農林部 土木部
1事業採択後5年を経過した後も未着手の事業 0 0 0
2事業採択後5の倍数に相当する年数が 経過している事業 32(うち再々7) 12(うち再々6) 20(うち再々1)
3事業採択前の準備・計画段階で5年が 経過している事業 0 0 0
4事業の進捗状況、地元情勢、その他社 会的状況の急激な変化等により、知事が再評価の必要があると判断した事業 0 0 0

■委員会審議結果

・「計画を一部見直しのうえ事業継続」 2件
          県営広域営農団地農道整備事業(砺波南部地区)
          県営林道開設事業・祖父岳線(谷折〜桂原区間)
・「事業継続」           30件 上記以外の事業


 【参考】今年度の審議経過
 <第1回委員会(7月12日)>
  ・今年度の再評価対象事業について、事業概要及び県の対応方針案を説明
  ・審議

 <第2回委員会(10月20日)>
  ・現地視察  県営林道開設事業・祖父岳線
  ・審議及び意見のとりまとめ

○主な事業
事 業 名 地区名等 事業費(億円) 事業期間
農林水産部 県営林道開設事業 別又嘉例沢線(東蔵〜福平区間)(魚津 市、黒部市) 20 H6〜H22
県営広域営農団地農道整備事業(※) 砺波南部(城端町他1町) 102 H6〜H21
県営林道開設事業 能越2号線(坪池〜岩ヶ瀬区間)(氷見 市) 19 H6〜H19
県営林道開設事業(※) 祖父岳線(谷折〜桂原区間)(八尾町) 12 H6〜H20
県営林道開設事業 ふれあいの森線(北谷〜白谷区間)(利 賀村) 14 H10〜H20
土木部 国道改築事業 一般国道304号(城端拡幅) 117 H7〜H20
広域一般河川改修事業 峠川(婦中町、八尾町) 15 H7〜H25
海岸環境整備事業 阿尾海岸(氷見市) 11 H12〜H21
砂防改良事業 片貝川水系 尾山大谷川(黒部市) 26 H7〜H23
砂防改良事業 白岩川水系 栃津川(立山町) 2 H12〜H20
砂防改良事業 常願寺川水系 庚申谷(立山町) 4 H12〜H22
雪崩対策事業 大勘場地区(利賀村) 8 H7〜H19
雪崩対策事業 祖山地区(平村) 7 H12〜H21
港湾環境整備事業 魚津港北地区(緑地) 20 H7〜H21
砂防改良事業 常願寺川水系 雑穀谷(立山町) 39 H2〜H20

(※)の事業は、「計画を一部見直しのうえ事 業継続」するもの

  <見直しの概要>
○県営広域営農団地農道整備事業(砺波南部地区)
  道路延長の減など
     全体延長約14.7kmのうち、県道金沢・湯涌・福光線以西約3kmの計画について、新たな農業近代化施設
    の整備計画がなくなったことなどから、整備を取り止めるもの。事業費25億円削減。工期2年短縮。


県営林道開設事業・祖父岳線(谷折〜桂原区間)
  トンネル構造の見直し
     祖父岳の南側を貫く延長約300mのトンネル計画について、その構 造を見直すもの。
     事業費4千万円削減。

【 情報発信元 】
経営管理部 財政課 電話:076-444-3167  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 財政課
電話:076-444-3167