富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 財政課 > 富山県のバランスシート等について

富山県のバランスシート等について

最終更新日:2017年3月30日

作成目的

 現行の会計方式では、県の資産や負債などのストックに関する情報がわかりにくいことから、企業会計の手法を用いて減価償却等を行い、平成10年度からバランスシートを作成し、公表しているものです。

作成の基準

 本県では、資産の状況や資産形成の財源である負債、正味財産の状況等を明らかにするため、平成13年3月に総務省において公表した「地方公共団体の総合的な財政分析に関する調査研究会報告書」に基づき、「普通会計バランスシート」及び「行政コスト計算書」を作成、公表してきました。

 平成20年度決算からは、平成18年8月に総務省において示された「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」に基づき、財務4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を作成しました。

 なお、今後、より実態に沿った数値に見直すなど段階的に整備していく予定であり、引き続き充実を図ることにしています。

関連ファイル

【 情報発信元 】
経営管理部 財政課 電話:076-444-3167  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 財政課
電話:076-444-3167