富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 人事課 > 公共施設等総合管理方針の策定

公共施設等総合管理方針の策定

最終更新日:2016年4月2日

 本県では、これまでも県有資産の適正な管理と有効活用、公共土木施設等の長寿命化について取組みを進めてきましたが、今般、公共施設等の老朽化、県財政の状況、人口の将来推計、公共施設等の将来更新費用の増大等、本県の公共施設等をとりまく様々な現状や課題等を踏まえ、今後10年間を対象期間として県の公共施設等を総合的に管理していくための基本的な方針として「公共施設等総合管理方針」を定めました。
 今後は本方針に基づき、公共施設等を「新しく造ること」から「賢く使うこと」へ重点化を図り、人口減少や県民ニーズの多様化等、社会経済情勢が変化していく中において、公共施設等の保有総量の適正化と最適な配置に取り組んでいきます。

公共施設等総合管理方針(平成28年2月策定)

 概要版及び本文は、関連ファイルをご覧ください。

第1章 概要
 1 はじめに
 2 方針の位置付け
 3 方針の期間

第2章 富山県が保有する公共施設等の現状と課題
 1 公共施設等の現状(平成26年度末時点)
 2 公共施設等の課題
 3 公共施設等の将来の更新費用等の推計
 4 これまでの取組状況

第3章 公共施設等の管理に関する基本的な考え方と施設類型毎の基本的な方針
 1 基本的な考え方
 2 施設類型毎の基本的な方針
 3 推進体制

【 情報発信元 】
経営管理部 人事課 行政改革・経営班 電話:076-444-8489  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 人事課 行政改革・経営班
電話:076-444-8489