富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 国際課 > インド共和国・アンドラプラデシュ(AP)州 > ■これまでの交流状況

インド共和国・アンドラプラデシュ(AP)州

最終更新日:2018年9月8日

■これまでの交流状況

【2015年度】
○富山県AP州友好訪問団の派遣
 2015年12月25日〜29日
 協定締結以来、交流の第一歩として、石井知事を団長として、県議会や県内経済界、薬業界の関係者とともに、「富山県AP州友好訪問団」としてインドを訪問し、交流の礎を固めました。

【2016年度】
○インド海外展開セミナーの開催
 2016年5月26日(富山県総合情報センター)
 インドの投資環境をはじめ、AP州の地理や気候風土、新州都建設計画など、経済状況についての理解を深めるための説明会を開催しました。

○富山県インド・AP州ビジネス環境視察団
 2016年10月23日〜28日 
 インドに関心のある企業関係者を対象にアンドラプラデシュ州のビジネス環境を視察する視察団を派遣しました。

○富山県友好訪問団の派遣(オイスカ「緑の植林隊2016」)
 2016年11月7日〜12日
 県議会オイスカ議員連盟とオイスカ富山県支部が構成する「緑の植林協力隊」と連携し、インドを訪問しました。

○インド観光プロモーションの実施
 2017年2月13日〜17日
 インド・ニューデリーで開催されたSATTE(サッテ)(JNTOブース)の旅行博に出展しました。

【2017年度】
○富山県インド・AP州ビジネス環境視察団の派遣
 2017年7月31日〜8月5日
 関心の高い県内企業とともにアンドラプラデシュ州のビジネス環境視察などを実施しました。

○インド国際交流員の配置
 2017年8月〜
 国際交流事務の補助、国際交流活動への助言、語学指導等を行うアンドラプラデシュ州出身の国際交流員1名を国際課に配置しました。

○アンドラプラデシュ州の大学院生等を短期研修のために招へい
 2017年11月5日〜11日
 国立研究開発法人科学技術振興機構の日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)を活用し、アンドラプラデシュ州にある2つの大学から大学院生等13名を招へいし、県内大学の研究室見学や学生との交流、県内企業や県内観光地の視察等を実施しました。

○アンドラプラデシュ州への実務協議団の派遣
 2017年11月19日〜23日
 アンドラプラデシュ州と今後の友好交流を推進するための取組みについて協議するため、実務協議団を派遣しました。

○インド理解促進セミナーの開催
 2018年2月24日、25日
 県民の方を対象に、インドやアンドラプラデシュ州の文化紹介やヨガ体験、南インドの食事の試食などを通じて、インドやアンドラプラデシュ州の生活習慣や文化に親しんでいただくセミナーを、富山市と高岡市でそれぞれ2回ずつ開催しました。

○アンドラプラデシュ州への富山県職員の派遣
 2018年3月12日〜17日
 2018年度に受入れを行う県費留学生の募集に係る広報及びアンドラプラデシュ州政府との実務協議のため、県職員を派遣しました。

【2018年度】
○アンドラプラデシュ州への実務協議団の派遣
 2018年5月20日〜26日
 アンドラプラデシュ州政府との実務協議及び2018年度に受入れを行う県費留学生の選考面接のため、実務協議団を派遣しました。

○アンドラプラデシュ州訪問団の受入れ
 2018年6月21日
 アンドラプラデシュ州の訪問団を受け入れ、県内企業向けにアンドラプラデシュ州ビジネスセミナーを開催しました。

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156