富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 国際課 > 海外技術研修員等 > 2.多文化共生推進研修員(協力交流研修員)

海外技術研修員等

最終更新日:2017年3月10日

2.多文化共生推進研修員(協力交流研修員)

 平成21年度から、ブラジル・サンパウロ州より教育経験のある人材を受け入れ、ブラジル人の特に多い高岡市の小学校に配置しています。研修員の日本の教育制度の修得とともに、多文化共生に配慮した外国籍児童への学習支援を目的としています。平成24年度からは(一財)自治体国際化協会が実施する自治体職員協力交流事業(※)を活用しています。
 平成28年度までに、8名の研修員を受け入れています。

<平成28年度受入実績>

(1)研修期間  5月から11月までの約6か月間
(2)受入人数  1名
(3)推薦機関  サンパウロ州政府(ブラジル)
(4)研修内容
  基礎研修…来日後、約1か月間(全国市町村国際文化研修所(JIAM)にて実施)
       日本での生活についてのオリエンテーション、日本語・日本文化研修
        ( (一財)自治体国際化協会主催)
  専門研修…6月下旬から11 月までの約5か月間、高岡市内の小学校にて研修

小学生に対し授業中の研修員、JIAM(滋賀県)において

※自治体職員協力交流事業
 平成8年度に、総務省(旧自治省)と(一財)自治体国際化協会(CLAIR)が共同で支援する「自治体職員協力交流事業」が創設されました。この事業は、海外の地方自治体等の職員を日本の地方自治体が受け入れ、そのノウハウ、技術等を習得するとともに、地方自治体の国際化施策への協力を通じて地域の国際化を推進することを目的としています。
 本県では平成8年度よりこの事業を活用し、平成28年度までに6ヶ国から42名を協力交流研修員として受け入れています。

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156