富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 国際課 > 富山県内における外国人住民数(平成31(2019)年1月現在)

富山県内における外国人住民数(平成31(2019)年1月現在)

最終更新日:2019年9月26日

 このたび、富山県内における住民基本台帳上の外国人住民数(平成31年1月1日現在)をとりまとめましたので、お知らせします。


◎詳細は関連ファイルをご覧ください。

(1)総数 

92カ国・地域 18,262人(総人口比1.72%)
※昨年度 89カ国・地域 16,637人(総人口比1.56%)
・昨年度比 +1,625人(+9.77%)と5年連続で増となり、過去最高となった。

(2)国籍・地域別住民数

・中国が最も多く全体の27.38%を占める。
・ベトナムが昨年度比+1,181人と大きく増え、全体の22.24%を占める。

平成30年度(平成31年1月1日現在) 昨年度との比較
国籍・地域 外国人住民数 構成比 増減数
中国 5,001人 27.38% △20人
ベトナム 4,062人 22.24% 1,181人
ブラジル 2,465人 13.50% 28人
フィリピン 2,274人 12.45% 126人
韓国 887人 4.86% △11人
その他 3,573人 19.57% 321人

(3)市町村別住民数(1,000人を超える市町村)

・富山市、高岡市、射水市で全体の7割以上(74.01%)を占めている。
・射水市は、人口に占める外国人の割合が最も高い(2.60%)。

平成30年度(平成31年1月1日現在) 昨年度との比較
市町村名 外国人住民数 構成比 増減数
富 山 市 7,644人 41.86% 807人
高 岡 市 3,450人 18.89% 214人
射 水 市 2,421人 13.26% 187人

(4)在留資格別住民数

・「技能実習」が5,905人と全体の32.33%を占め、第1位となった。(昨年度第2位)

平成30年度(平成31年1月1日現在) 昨年度との比較
在留資格 外国人住民数 構成比 増減数
技能実習 5,905人 32.33% 1,012人
永住者 5,213人 28.55% 114人
定住者 1,599人 8.76% 46人
その他 5,545人 30.36% 453人

関連ファイル

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 多文化共生係 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課 多文化共生係
電話:076-444-3156