富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 国際課 > 中華人民共和国・遼寧省 > ■友好提携の経緯

中華人民共和国・遼寧省

最終更新日:2017年11月22日

■友好提携の経緯

 1979年(昭和54年)5月、廖承志(りょう しょうし)中日友好協会長(故人)を団長とする中国の各界代表者が、中日友好の船「明華号」で来県した際、一行の中に遼寧省代表が含まれており、県内各地で交流・交歓を行いました。同年7月には、本県から第9回「青年の船」が中国を訪れ、遼寧省を中心に各地で友好親善を深めました。
 両県省は、その後密接な交流を続け、1982年(昭和57年)10月、知事を団長とする第12回「青年の船」が再び遼寧省を訪れた際、友好県省の締結が提案され、1984年(昭和59年)5月9日に全樹仁(ぜん じゅじん)省長(故人)以下8名の代表団を富山県に迎えて友好県省が締結されました。

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156