富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 国際課 > 大韓民国江原道 > ■江原道との交流の経緯

大韓民国江原道

最終更新日:2017年1月18日

■江原道との交流の経緯

 1992年(平成4年)8月、權寧一(クォン・ヨンイル)江原道地域経済局長が富山国際地域交流シンポジウムに出席しました。そして同年11月、富山県から横沢出納長等が上記シンポジウム出席の返礼のため江原道を訪問し、四地域間交流協議会の設立等について協議を行いました。
 その後、上記シンポジウムで採択された「富山アピール」を受けて、具体的交流事業を協議するため、1993年(平成5年)2月10日、趙明洙(チョ・ミョンス)江原道企画担当官等3名が富山県を訪問し、「文化芸術・スポーツ分野における交流協力議定書」を取り交わしました。

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156