富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 国際課 > ロシア沿海地方 > ■沿海地方の概要

ロシア沿海地方

最終更新日:2016年11月19日

■沿海地方の概要

<面積>

166,965平方キロメートル(富山県の約39倍)

<人口>

2,194,000人(富山県の約2倍)※1998年末現在

<民族>

ヨーロッパスラブ系民族が人口の大多数を占めており、ロシア民族(86.9%)とウクライナ民族(8.2%)の2民族で95%となっています。

<地勢>

ロシア連邦の南東部に位置し、北はハバロフスク地方、西及び南西は中国から北朝鮮に接し、東及び南は日本海に面しています。シハテ・アリン山脈(最高2,077m)の南半分が州の大半を占め、森林が全土の70%に及びます。西部はプリハンカイスキー低地に占められ、中国との国境となっているウスリー川が北上してアムール川に至っています。海岸部は岬や入り江に富み、天然の良港としてウラジオストク港、ナホトカ港など大きな港があります。

<気候>

モンスーン型気候であり、冬は内陸の影響を受け気温が低く乾燥して晴天の日が続き、夏は海洋の影響を受けて高温多湿な空気が浸入し曇った日が続きます。中心都市であるウラジオストク市の1月の平均気温は-13℃、7月の平均気温は17℃、年間降水量は828mmです。

<産業>

食品産業が盛んで、特に漁業および水産加工業が発達しています。船舶の建造や修理といった機械工業、豊富な資源に恵まれた木材業や鉱業といった産業も見られます。また、陸運、海運の輸送交通はロシア東部の窓口として重要な役割を担っています。

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156