富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 国際課 > ブラジル連邦共和国サンパウロ州 > ■サンパウロ州概要

ブラジル連邦共和国サンパウロ州

最終更新日:2017年4月1日

■サンパウロ州概要

<面積>

248,222.7平方キロメートル (富山県の約58倍)

<人口>

4,440万人 (富山県の約42倍) ※2015年推定
ブラジルには、約150万人の日系人が存在していると見られていますが、うち約100万人が同州に在住しています。

<知事>

ジェラウド・アウキミン(2011年1月〜)

<民族>

ポルトガル系、スペイン系、イタリア系、東西ヨーロッパ系、日系、レバノン系など世界の様々な人種系統からなり、それぞれがかなりはっきりした居住区を構成しています。

<地勢>

ブラジル南東部に位置し、沿岸には海岸山脈が迫り、海岸部を除いては海抜800m前後の緩やかな波状をした高原地帯となっています。

<気候>

南半球のブラジルでは夏冬が日本と逆になります。南回帰線が州の中央を横切り亜熱帯に属していますが、高原地帯のためむしろ温帯気候に近い気候です。州都サンパウロ市の1月の平均気温は25℃、7月の平均気温は18℃、年間降水量は1,320mmです。

<産業>

同州は、ブラジルにおける工業・商業・金融の中心地で、そのGDPはブラジル全体の31%を占めています。大サンパウロ圏を中心に金属・機械、電気・電子、自動車、化学、薬品、繊維、紙パルプ、食品、航空機等あらゆる分野の工業が集中しており、工業生産は、ブラジル全体の約4割を占めています。気候、土壌にも恵まれていることから、農業面でも大きな発展を遂げており、オレンジ、サトウキビ、コーヒー、大豆、花卉などの栽培及び牧畜が盛んです。

<GDP>

1兆5867億レアル(2014年)

【 情報発信元 】
総合政策局 国際課 電話:076-444-3156  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 国際課
電話:076-444-3156