富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 少子化対策・県民活躍課 > 【3次募集開始】平成29年度「婚活イベント応援事業」の企画募集について

【3次募集開始】平成29年度「婚活イベント応援事業」の企画募集について

最終更新日:2017年10月20日

1 募集するイベント

 結婚を希望する独身男女を対象とした、出会の場の創出や、地域活性化を図る効果的な交流イベントとします。(参加者50名以上)
※1団体からの応募は1企画に限ります。

2 企画条件

(1)参加対象者は、結婚を希望する20歳以上の独身男女であること。
(2)参加者は県内全域から広く一般に募集すること。また、1企画あたり男女計50名以上の参加があること。
(3)事業は、営利を目的とせず、参加者から参加費を徴収する場合は、個人的に消費する経費(飲食代等)の実費徴収程度とすること。
(4)地域活性化や、若者等の県内定着につながる企画であること。
(5)カップル成立率を高めるための工夫を十分検討し、企画内容に反映すること。
(6)とやまマリッジサポートセンターシステムを使用し、イベントの参加者募集等を行うこと。
(7)事業終了後、参加者にアンケート調査を行い、その結果をとりまとめたうえで事業を評価すること。

3 補助金額

 1企画あたりの参加者数により、下記のとおりの金額を上限とします。
 算出された交付額がそれぞれの補助上限額に満たない場合はその金額とします。ただし、その額に千円未満の端数がある場合はこれを切り捨てます。
※参加者数は、1企画につき複数回開催した累計でも可とします。
※実績報告の際は、参加者名簿の提出が必要です。

参加者数(実績) 補助上限額
100人以上 300,000円
50人以上100人未満 200,000円

4 補助対象経費

 事業の実施に直接必要な経費とします。(詳細は募集要領をご確認ください。)
 なお、参加者の飲食代、交通費、宿泊費、賞品代等の経費、備品購入費は対象となりません。また、実施主体が、消費税課税事業者である場合は、経費のうち消費税及び地方消費税の額は対象となりません。
 補助金交付決定日以前に執行(契約の締結、経費の支払い等)した経費についてはすべて補助対象外となります。
※1企画につき複数回開催した累計でも可とします。
※実績報告の際は、補助対象外の経費も含め、領収書等の証拠書類が必要です。

5 応募資格

 とやまマリッジサポートセンターの「出会い応援団」に登録していること。
 ※「出会い応援団」への登録方法については、とやまマリッジサポートセンターのHPを
 ご覧ください。(https://www.msc-toyama.jp/)
 ※規約やメンバー表を添付してください。

6 手続方法

(1)受付期間
   平成29年10月23日(月)から12月1日(金)まで
   ※予算がなくなり次第終了します。

(2)手続の流れ
   事前説明 → 申請書提出 → 審査(受付順) → 交付の可否決定  
  ※申請前に県少子化対策・県民活躍課に連絡し、事業の説明を受けてください。
  ※説明を受ける際には、「事業計画(案)」を提出してください。


(3)提出書類
   右側の関連ファイルにあるとおり、応募書類を提出してください。
  応募後、県が別途実施する研修会又は説明会に参加のうえ、右側の関連ファイルにある
  交付申請書類(様式1〜6)を提出してください。

  ※応募及び交付申請の際は募集要領等をよくご確認ください。

(4)提出先
 〒930-8501 富山県新総曲輪1-7 富山県庁
 富山県総合政策局 少子化対策・県民活躍課 少子化対策係
 TEL 076-444-2174、 FAX 076-444-3479

【 情報発信元 】
総合政策局 少子化対策・県民活躍課 少子化対策係 電話:076−444-2174  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 少子化対策・県民活躍課 少子化対策係
電話:076−444-2174