富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 少子化対策・県民活躍課 > 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(富山県DV対策基本計画)」(平成28年3月改定)

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(富山県DV対策基本計画)」(平成28年3月改定)

最終更新日:2016年12月6日

 県では、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)」に基づき、平成18年3月に「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画(富山県DV対策基本計画)」を策定し、DVの防止や被害者の保護、自立支援等に、総合的かつ計画的に取り組んでまいりました。
 また、平成21年3月には、第2次計画を策定し、女性相談センターを被害者支援の中核施設として位置付けるとともに、市町村の主体的な取組みに対する支援や若年層への予防啓発などの施策を推進してまいりました。
 こうしたなか、平成26年1月に改正DV防止法が施行され、生活の本拠を共にする交際相手からの暴力及びその被害者についてもDV防止法の適用対象となったことや、本県でも顕在化しているDV被害の現状などを踏まえ、このたび、第3次計画を策定いたしました。

1 計画の性格と役割

(1)DV防止法第2条の3の規定に基づく富山県の基本計画です。
(2)富山県民男女共同参画計画との連携を図ります。
(3)この趣旨を踏まえ、市町村、関係機関、関係団体等の主体的な参画と、県と連携した
   積極的な取組みを期待するものです。
(4)県民に対しては、計画の推進について理解と協力を期待するものです。

2 計画の期間

平成28年度から平成32年度まで

3 計画の目標(めざす方向)

男女が互いの人権を尊重し、配偶者等からの暴力のない社会の実現

4 第3次計画のポイント

(1)若年層への教育・啓発
(2)通報への適切な対応
(3)相談体制の充実
(4)高齢者・障害者・外国人等への支援の充実
(5)心身の健康回復に向けた支援
(6)子どものケア体制の充実
(7)生活基盤確立のための支援
(8)地域における取組みの強化
(9)民間団体との連携・協働の推進

5 計画のダウンロード

関連ファイルからダウンロードできます。

【 情報発信元 】
総合政策局 少子化対策・県民活躍課 電話:076-444-3137  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 少子化対策・県民活躍課
電話:076-444-3137