富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 少子化対策・県民活躍課 > 北東アジア地域における男女共同参画の状況調査報告書 > ? データからみた北東アジアの女性

北東アジア地域における男女共同参画の状況調査報告書

最終更新日:2017年10月31日

? データからみた北東アジアの女性

北東アジア地域と一言で言っても、それぞれの国において、人々の生活の背景となる歴史や文化、環境、宗教などの違いがあり、女性のおかれている状況にも明確な共通点は見いだせない。

しかしあえて、北東アジア地域における女性の状況の特性を言うならば、世界的にみて女性の教育水準は高く、経済活動への参加も進んできていると言うことができるだろう。しかし、社会での重要な分野の参画度はまだ低く、女性政策の充実や女性自身の積極的な参画も必要であろう。

また、各国は総じて人口の増加が鈍り、少子・高齢化へと向かう傾向にある。従って、女性の社会進出は経済発展のためにもますます重要であり、一方で仕事と子育ての両立や高齢者の生活の安定を支援するための、家族の支援や社会制度の充実が今よりも一層求められる。

【 情報発信元 】
総合政策局 少子化対策・県民活躍課 電話:076-444-3137  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 少子化対策・県民活躍課
電話:076-444-3137