富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 少子化対策・県民活躍課 > 北東アジア地域における男女共同参画の状況調査報告書 > はじめに

北東アジア地域における男女共同参画の状況調査報告書

最終更新日:2017年10月31日

はじめに

 本調査報告書は、平成13年度「北東アジアにおける男女共同参画の状況調査」として、北東アジア5カ国(中国、モンゴル、韓国、ロシア、日本)の男女共同参画に関する主要データを収集し、比較・分析した結果を取りまとめたものです。

 富山県では、これまで男女共同参画の推進のために県民の意識調査等の調査研究を行ってまいりましたが、本調査研究は、平成13年4月に施行した富山県男女共同参画推進条例(平成13年富山県条例第4号)第18条に規定する「男女共同参画推進施策の策定に必要な調査研究」として初めて行ったものです。

 本年度の調査研究テーマについては、同条例第8条の「環日本海地域における取組を重視しつつ国際的協調」を図るという基本理念を踏まえ、また、本年10月に「北東アジア21世紀女性会議」が本県で開催されることから、選定したものです。

 この調査研究は、財団法人北陸経済研究所に委託し実施いたしました。

 なお、各国の自治体に関するデータは、直接自治体に文書等で照会し、回答をいただいたものであり、各自治体のご協力に感謝申しあげる次第です。

 県では、今後この調査研究の成果を国際社会における取組を踏まえた施策の策定に生かすこととしており、今後、県民と北東アジア地域の人々がさらなる相互理解を深め、一体となって男女共同参画の推進に取り組んでいかれることを願うものです。

【 情報発信元 】
総合政策局 少子化対策・県民活躍課 電話:076-444-3137  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 少子化対策・県民活躍課
電話:076-444-3137